のりピアノ

サラリーマン&ピアノ

変わったふりかけ…

2010-07-31 | Weblog
大津サービスエリアで見つけたふりかけ

たまねぎ。

朝食がにぎやかになるかな。
コメント

あずきとバニラのスィーツ…

2010-07-31 | Weblog
大津サービスエリアで一休み。

京都市内を脱出できたごぼうびにソフトクリームを注文するが、

美味しそうな写真に目移りして変わったソフトを注文。

名前わすれちゃいました。

小豆と寒天、栗は甘さ控えめというか…。

ソフトクリームの味は、ミニストップとよく似てる。

やっぱり美味しかったです。

コメント

やっぱり黒糖に限る…

2010-07-19 | Weblog
おとつい、マンゴーにレモンをかけてみた。

意外と甘みが増し、まろやかになった。


昨日、早く起きた。

4時半。

初の長距離ドラ。

伊勢大橋の中堤からよもぎソフトクリームが

名物である道の駅「平田」まで。


帰りはコンビニで僕の好きな玄米パンを購入したが珍しいものを見つけた。

黒糖シュークリーム。

沖縄の黒糖はまろやかなのが僕の好み。


長良川堤防はトラックが多いので(平日が特に…)、

はよ行けとあおられそうになったがマイペース。

車間距離を詰められたら気分悪い。

アーリーバード123を守って欲しいと願っています。



やっぱり黒糖は美味しい。

沖縄の自然の恵みに感謝です。



今日は休出でした。

10月までまだ時間があるけど、気持ちは焦っています。

今からフィンガートレとペダリングをイメトレしないと。
コメント (1)

沖縄の果実…

2010-07-15 | Weblog
今年も沖縄の土産をいただいた。

父あて。

マンゴーとパイナップル。

パイナップルはホットケーキや料理、サラダに使っていたが、

今回は寒天を作ることにした。

残っていても冷凍できる(かぼちゃ寒天で実証済み)。

まだ未熟なので待つことに。

マンゴーはいつも皮をむいてスイカスプーンですくって食べている。

今回はマンゴーの健康効果を更に生かす食べ方をネットで調べた。

ジャム、塩、冷凍など。

レモン汁をかけるとどうなるか。

まだ完熟していないので、後日、アップします。

楽しみにしながら仕事に趣味に邁進しなくちゃです。

自然の恵みと、父に感謝です。

コメント

うれしいやらうれしくないやら…

2010-07-13 | Weblog
いろんな方からお中元をいただいた。

ぼくではなく、父。

父は仕事関係でいろんな方とのつきあいがある。

ビールで有名な飲料会社のロゴが丸見え。

ジュースでありますようにと子どものように祈ったが、開けたらビール。

祈りが見事に粉砕(失礼な言い方ですいません…)。

家族全員飲まないので、使い道を考えてみた。

ビール寒天を考えてみたが、自信ないので焼きそばや料理の隠し味に

使ってみようか考案中。

日本酒はすき焼き、魚料理、野菜炒め等に使う。

焼酎は使い道がないので、差し上げた。


うれしかったのは、ゼリー。

夕張メロンということで、早速冷蔵庫へ。

食べ頃まで待ち遠しい。

子どもの頃、冷蔵庫を何回も開け閉めしたのでよく母に怒られたが、

いまは立派な大人?に



ボーイズビーアンビシャス

感謝です。
コメント

たこ焼き…

2010-07-11 | Weblog
桑名市民会館へ要約筆記の勉強会。

午前終了後、メディアライブ内にあるタリーズでミニパフェを楽しみにしていたのだが、

駐車場を出るときなぜか別の方向へ。

信号が赤になり、気が付いたら寺町辺りまで来てしまいました。

ここまで来たら直行。

目指すは、小学校4年まで過ごしていた播磨地区へ。

播磨駅近くに、「はりまの四丁目のたこ焼き」という情報誌

「ぽろん」に載っていたので初めてしょうゆ味を購入。

香ばしじょうゆと新鮮な刻みネギが見事に合わさってとっても美味しかった。

焼きたてなので、始めの一個は口の中をやけどしそうなくらいアツアツ。

猫舌です。


しまった。

もう一個買ってこればよかった。



あそこに盆踊り場所があった、

とこやのおにいさんがいた、

シキシマパンやさんがあった、

中華そばやさんもあった…

懐かしいなあ。


投票に行ってきました。

投票にかかる費用は国民ひとりあたり約650円です。

国民有権者のみ計算すると…なんか高いなあ…。

コメント

ほんものの「はまぐり」…

2010-07-10 | Weblog
おとなりさんから、赤須賀でとれたものだよといただいた。

「はまぐり」

今夜のお勝手は家族全員。

僕の担当は、しいたけとピーマンのグリル、カレー焼きの素を

再利用したタマネギ炒め、下ごしらえと皿洗い。

母は豚肉のカレー焼き、十六ささげ。

父は「はまぐりのおすまし」。


はまぐり料理は基本がないと無理。

父は美味しい蛤を作るコツは水から。

鍋にしょうゆ、だしのみでいたってシンプル。

他のものは一切入れない。

簡単そうでもむずかしい。(ひとつでも間違えるとブーイング間違いなし)

めっちゃ、おいしい。

アサリと違って食感は雲泥の差。

外観はアサリとよく似ているけれど、ザラザラとツルツルの違い。

やっぱり、味もぜんぜん違う。

食べるのはもったいないから、時間をかけてかみしめました。

長島温泉が出来る前は、周りは何にもなく自然そのまんまの砂浜。

海女さんみたいな小屋の中に木製の船があり、自分で穴掘って沸いてきた温泉を汲んで

船の中にいれ、温泉につかったと昔話をきいた。

名もない長島温泉はどうして見つけたのと聞くと、父が会社の口コミで聞いた。

いまや、立派な長島温泉が出来たのは伊勢湾台風の後らしい。

開発にこぎ着けた歴史をきいて昔話に花が咲いた。

伝えたい話でとてもよい話だった。


自然の恵みに感謝です。


コメント

夏だ!プールだ!

2010-07-10 | Weblog
昨年末から続いていた時間の束縛から解放され自由の身になれた。

リフレッシュ休暇9日間があっという間に終わってしまった。

庭の草取りも済んだし、さてと本格的に練習し始めた。

と同時に読み聞かせピアノ4作目がほぼ完成。

自作ではないが、「あした花になる」という絵本。

その絵本は小学校で読み聞かせボランティアさんから4冊借りたもののうち一冊にあたる。

半年前に「うさぎ」にしようと決めかかったのだが、仕事で急に多忙になり頓挫。

半年経った今、久しぶりに絵本を引っ張り出し読んだ。

前回読んだときと違い、いま読んだときの感覚が、頭の中で

一斉に花畑が咲き始めたような世界になった。

ということは、初めて読む絵本は種まきということかな。

主人公は、かまを振り回す昆虫(言わなくてもわかるはず…汗)。

ストーリーを進めていくごとに、場面に合ったふさわしい曲を何のためらいもなく

決定してしまった。

もうこんなに出来上がっちゃった。

あと一曲は、ふざけた曲を作曲してみないといけない。


朝から晴れ。

待ちに待った町民プールが今日からオープン。

一番乗りとはいかなかったが、5番目くらいで入場。

いちばん喜んでいるのは子どもたちとアメンボと波打つ水。

筋肉痛防止に効果があったストレッチ体操を準備万全。

流水プールで水中歩行から始まり、50メートルプールで平泳ぎ、クロールを

交互に1200m泳いだ。

このプールでは一時間に10分間の休憩タイムがルール。

一時間に一回必ずラジオ体操が流れる。

しかも全員で。

風と水、虫、音楽はまったく聞こえないから、回りの動きに合わせている。

いっぺんに腹が減った。

いい運動になった。

心地よい昼寝もした。


夏だ、プールだ、スイカだ。

コメント

黄色いガタンコー千秋楽…

2010-07-04 | Weblog
前から楽しみにしていた人情劇

「黄色いガタンコー」に行ってきた。

桑名、東員、北勢の3回あり、今回が千秋楽。

たくさんの家族連れや大人同士などが詰めかけ大盛況。

第一部は歌のステージ

地元コーラスとボーカル&ギター

ガタンコーの歌を合わせるのにとまどったが、

ライトに合わせて歌うというユニークな発想がよかった。

ギターはさすがにわずかに聞き取れたが、のびやかで温かみのある歌唱を感じた。

集音器を持参すればよかったが、やっぱりひっかかるので遠慮している。


第二部 三岐鉄道北勢線を舞台にしたドラマ。

全部で三幕あり、笑いあり喜びあり怒りあり心配ありしんみりあり

故郷を思う心ありなど、十二分楽しめた。

劇団と市福祉課の粋な計らいで、台本を特別にノートPCで準備してもらい、

スクロールしてもらった。

気遣いに感謝です。

途中でアドリブがあるととっさに要約筆記が書いてくれて、流れがわかった。

とてもわかりやすく、ジーンと来た。

電車の中や買い物、街の中で友人同士や、親子などそばにいながらも

どんな内容か聞いたことがなかったので、たわいのない話が出てきて

身近に感じることができてうれしかった。

この脚本と演出を手がけたのは、読み聞かせピアノと組んでいるナレーター。

この人情劇を全国に紹介したいな。

詰めかけたみなさんがいい顔して帰られたのを印象に残っています。

さすが、ナレーター。

とってもとっても楽しい休日でした。

すてきな劇をありがとう。

コメント

これがほんものの鰻丼…

2010-07-03 | Weblog
半年ぶりの代行運転。

4時半起床、岐阜県の変電所まで休憩挟んで2時間半かかった。

父の事務手伝い、昼前に帰る予定が業者の打ち合わせで遅くなり、

昼食に久しぶりの鰻屋さんに寄った。

タレントやテレビアナウンサーが訪れるほどの隠れ鰻屋さん。

あの味がどうしても忘れず、チャンスが遠ざかっていたので

訪れることができて喜びひとしお。

店内に入ると酔っ払い客が。

父に向かって、酒飲めとあまりのしつこさに、こっちもかなりムッとしたが、

相手にしたらアウト。

おかみさんにたしなめてもらった。

ほんとに気分が悪かった。

しばらくして酔っ払い客が出て安心した。


注文してからだいぶ待った。

香りも申し分ない。

備長炭でぱりぱりに焼いた皮、もちもち感たっぷりの引き締まった身。

秘伝のたれは一流でも料亭のプロフェッショナルでも絶対出せない味だと思う。

これが、ほんものの鰻丼でした。

ごちそうさまでした。


お店の名前は紹介しません。

悪しからず。

コメント

パセリと納豆の意外な美味しさ…

2010-07-02 | Weblog
今夜のおかずはジャガイモとタマネギ、ベーコン、パセリのカレー炒め。

パセリが余った。

朝、納豆を食べ損ねたので、今夜の食卓に。

「パセリだけ食べると苦い 納豆食べるとクサイ」の先入観を持っていた。

そうだ。

納豆に入れてみようとひらめいた。

パセリと納豆の間に中和(?)されて、苦くもくさくもなくとても美味しかった。

覆すような味覚が新鮮でした。


コメント

でかいトンボ…

2010-07-01 | Weblog
初ドライブのプリウス、ぼくんち駐車場に着いた。

車から降りたところ、タイヤの後ろにでかいトンボが…。

バックした後に降りてきたかも。

危なかった。

ここでは危ないから、木へ誘導。

ほんとにでかいです。

オニヤンマでもないし、なんていうトンボカナ?

コメント

手作りかぼちゃようかん…

2010-07-01 | Weblog
昨日、かぼちゃが余ったので、

ようかんを作ってみることにした。

水に戻した寒天を煮詰め、砂糖を入れる。

蒸したかぼちゃを裏ごしし、溶けた寒天の入った鍋に入れる。

煮詰めたところで、火を止め冷ます。

いちばんえらかったのは「うらごし」作業。

あとは混ぜる・入れるだけのラクチンでした。

流し缶の底にようかんが薄く残っていてスプーンでつまみ食い。

かぼちゃとは思えない、素朴な味わいでした。

おかずにしようか、おやつにしようか迷う。

とにかく、いただきます。

コメント