のりピアノ

サラリーマン&ピアノ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピアノ定期調律…

2018-03-03 | Weblog
ピアノ定期調律がやってきました。

いつも世話になっている調律師さんが、

綺麗な音で伸びやかのある音、よく弾き込んでいらっしゃるし、

空調管理もしっかりされて見えるので言うことありませんと誉めてもらいました。

でも、弾いてみると、調律前と後とでは明らかに違う。

演奏しやすいようまたピアノ本来の音を最大限に表現できるように

ていねいにていねいに調律してもらいました。

私の主治医であるピアノ調律技能士さんは1級ピアノ調律師です。

試験は予想以上に狭き門のようで、合格率は10前後%だったようで、1回目は

不合格となられ、それでも2回目に挑まれ見事合格されました。

まさに快挙というべき慶事です。

次回の調律は秋ですが、状態がすごくいいので1年後でもかまいませんとおっしゃっていましたが、

ぼくの耳では無理なので、一度聴いて必要であればよろしくと無事に終了しました。

やっぱり、弾きだしたら止まりません。

だれか、止めて。。。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アイスチューリップ… | トップ | 弾く飯… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事