ノルブリッツ北海道 パシオン日記

北海道サッカーリーグ所属のクラブチーム
マスコットキャラクター「パシオン」のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道リーグ第12節  ベアフット北海道戦 監督コメント

2008-08-28 | 監督コメント
自力優勝するためには残り3試合全て勝利することが絶対条件でしたが,現在4位のベアフット北海道に対し,2度もリードを奪いながら守りきれず2-2と引き分けてしまいました。

ベアフット北海道は,選手全員の守備意識が非常に高く,中盤とDFラインのツーラインでしっかりブロック形成し,ボールを奪ってからツートップへ素早く配給し攻撃をしかけてくるカウンター重視のチームですので,攻撃時にフィニッシュまでやりきること,ボールを奪われた後の切替,攻撃時のリスク管理,DFラインコントロールを意識させ試合に挑みましたが,2度リードを奪うものの追いつかれるという展開でした。

結果には満足していませんが,選手は全力を出してくれたと思っています,特に急造のDFラインは失点シーン以外はしっかり対応してくれたと思います。
アタッキングゾーンでの積極的な仕掛けおよび工夫や連動性を高めていくこと,攻撃時のリスク管理の徹底等の改善を図ることが最重要課題ですので,今後のトレーニングでしっかり修正し,次節札幌ウインズ戦はしっかり勝ちきりたいと思っています。
肌寒い天候の中,江別グランドまで応援に足を運んでいただいた方々ありがとうございました。





サッカー監督の流儀―ジュニアからJリーグまで、指導者22人の経験的育成論 (SJ sports)
羽中田 昌
スキージャーナル

このアイテムの詳細を見る



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« スポーツ報知 | トップ | 9/7ホーム最終戦は! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

監督コメント」カテゴリの最新記事