ノルブリッツ北海道 パシオン日記

北海道サッカーリーグ所属のクラブチーム
マスコットキャラクター「パシオン」のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北海道リーグ第6節

2017-06-25 | 選手コメント

北海道リーグ第6節

ノルブリッツ 1対0 札大GP
得点者(アシスト)
前半30分 畠山(伊古田)

FW 畠山
MF 有働、鈴木(伊古田)、小玉、土谷、松本
DF 長谷川、倉谷、櫻岡、小野
GK 平加

悪天候のなか試合は始まった。
開始直後から互いに緊張感のある激しい展開が続く。
最初のビッグチャンスはノルブリッツ。前半2分に放ったシュートはサイドネットに外れた。

その後、土谷・松本の両ボランチがゲームを作り、小野のオーバーラップなど試合を支配する。

前半30分、中央キープから右サイドの有働へ。有働からのアーリークロスでビッグチャンスを作るがゴールライン寸前でクリアされる。
さらに31分にもサイドからのクロスを畠山がシュートを放つがゴールを惜しくも外れた。

前半35分、小玉を中心とした左サイドからの崩しから畠山がクサビのボールをターンしてシュートを放つが惜しくも外れる。
さらに前半44分に小玉からのクロスをフリーで鈴木が受けるがキーパーに阻まれる。
その後も裏への抜け出しなど良いプレーが続くが、そのまま前半終了。

後半も倉谷・櫻岡のしっかりした守備からノルブリッツペースで試合は進む。

後半15分、コーナーキックからのこぼれ球を土谷が絶妙なボールをあげて、フリーでヘディングシュートを放つがゴールをギリギリ外れる。
さらに後半17分、サイドで伊古田がボールを奪い、センタリングからゴール前で畠山がフリーとなり、シュートを放つが相手キーパーのビッグセーブに阻まれる。

後半30分、伊古田が右サイドを切り裂きセンタリング、畠山が落ち着いて決めて先制。

その後も土谷・松本の両ボランチ、そして左サイドの小玉・長谷川、右サイドの有働・小野を中心に攻め込む。

終了間際に決定的ピンチがあったが、平加のビックセーブで防ぎ、試合終了。

応援していただいたみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 北海道リーグ第5節 | トップ | 北海道リーグ第7節 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

選手コメント」カテゴリの最新記事