野楽里倶楽部 in 那須 ~のらり~

今日の庭

草むらを所々残して置いたけど

それももう必要なくなって

全て刈りはらい

出てきた大カマキリの卵は

一つだけ

今年は大カマキリの姿は例年より少なかった

代わりにコカマキリの姿はよく目にした

カマキリの別名はおがみ虫とか

 

アシナガ蜂の巣は4つ

チガヤの根元

植木鉢の脇

などなど

 

アシナガ蜂を友人の住んでいる所では

別名アシッツルシ

そう聞いた時長い足をつるしながら飛ぶ姿が目に浮かんだ

 

昔福島から来た人

庭にオオバコが生えているのを見て

ゲーロッパが一杯生えているね

言われてみれば確かにカエルの形に似ているかも

奥会津に住んでいる友人は

カツラの葉っぱをコッパと呼んでいた

理由を聞いたけど分からなかった

小さなハート形の葉っぱを一杯つけるからなのかな?

春に奥会津でよく目にするマメザクラ

一メートル足らずでも小さな花を沢山付ける

地元の人に聞いたらシバザクラと呼んでいるとか

雪深い奥会津では雪の重みで枝が垂れ

地面を這うように花を付ける

そこでシバザクラ・・・・なるほど

地方名は面白いね~~~


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「山野草」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事