野良猫岡山の糖尿病・奮闘記

糖尿病治療中の36歳です。6年目。糖尿病、糖尿病性神経障害、糖尿病性ケトアシドーシス、高脂血症、慢性膵炎、肝機能障害など

ヒトの脳は「脂質+糖質」を好むようにできている

2018年08月26日 | ブログ

 ヒトの脳は、本能的に脂質と糖質の組み合わせを好むようにできている可能性のあることが、米イェール大学精神科のDana Small氏らによる研究で示唆された。

 この研究では、脂質と糖質のいずれかを多く含む食品よりも、ファストフードや加工食品などの両方を含んだ食品の方が、脳内の報酬系のシグナル伝達を増強することが明らかになったという。

詳細は「Cell Metabolism」6月14日オンライン版に掲載された。



 これまでの研究で、食欲を司る脳領域に空腹感や満腹感を伝えるシグナルは、主に腸管から伝達されることが分かっていた。一方、最近の研究では、脂質を摂取したときと糖質を摂取したときでは、異なるシグナル伝達経路が使われることも示されている。

 こうした結果を踏まえ、Small氏らは、脂質と糖質の両方を含む食品を摂取すると、カロリーは同じだが一方だけを含む食品を摂取するよりも、相乗作用によってシグナル伝達系への影響が強まる可能性があると考え、今回の研究を実施した。

 研究では、健康なボランティアを対象に

(1)キャンディーなどの糖質を多く含む食品、

(2)ミートボールやチーズなどの脂質を多く含む食品、

(3)クッキーやケーキなどの糖質と脂質の両方を多く含む食品、

のいずれかの写真を見てもらい、MRIによる脳画像検査を実施した。なお、対象者には、オークションで競り落とせば自分が好きなものを食べることができると説明した。

 その結果、脂質+糖質を多く含む食品に対して最も高額な値が付けられた。

 また、脳画像検査の結果、脂質+糖質を多く含む食品の写真を見せられた際に、自分の好きな食べ物や、より甘い食品やより高カロリーな食品、量が多い食品の写真を見せられたときよりも、報酬系を司る脳領域の神経回路が活性化していた。

 この結果について、Small氏は「脳内の報酬系は単純にカロリー量の増加に応じて活性化するわけではないことが分かり、驚いた」と話す。

 また、今回の研究では、脂質が多い食品のカロリーを推測できる人は多いが、糖質が多い食品のカロリーを推測できる人は少ないことも明らかになった。このことから、同氏は「多くの人は、脂質と糖質の両方を含む食品から正確にカロリーを推測することは難しいと思われる」と述べている。

 Small氏は、脂質と糖質を多く含む食品は、ヒトの食欲を司るシグナルを“ハイジャックする”と表現する。「現代人が食べるほとんどの食品は脂質と糖質の両方を多く含んでいるが、こうした食品は母乳を除けば自然界には存在しない」と説明し、「現代的なこれらの食品が脳内の報酬系のシグナル伝達をより増強するのであれば、肥満や糖尿病が蔓延していることの説明がつく可能性がある」との見方を示している。

 専門家の一人で米レノックス・ヒル病院肥満外科部長のMitchell Roslin氏は、この研究結果について「食べ過ぎに気づかずに、スナック菓子を一袋食べてしまう理由となるものだ」とした上で、「消費者には、自分の空腹感や満腹感に従うのではなく、適切な食品を選ぶように啓発する必要がある」と話している。

 米ロサンゼルスの管理栄養士であるMascha Davis氏は、ドライフルーツやナッツなどを含む健康に良いおやつを常備しておけば、脂質と糖質を同時に摂取でき、満腹感も得られるとアドバイスしている。

[2018年6月14日/HealthDayNews]Copyright (c) 2018 HealthDay. All rights 

 

こればっかりは(´・ω・`) 脳が悪いんだ!糖尿病・肥満は!


「こうした食品は母乳を除けば自然界には存在しない」と言うことは母乳は自然界最強なんだな。


脳はブドウ糖を最も消費する臓器です。

  脳は、安静にしていても1日120g、1時間に5gものブドウ糖を消費する、驚くべき大食いの臓器です。しかも、少量しかブドウ糖を蓄積することができないので、常にエネルギーを補給しなければなりません。脳が消費するエネルギーを安定して供給するには、全身の血中ブドウ糖濃度を血液1dl当たり約100mgに保つ必要があります。
  また、他の臓器ではたんぱく質や脂肪もエネルギーとなりますが、脳は血液・脳関門といわれる検問所で厳しいチェックを行い、エネルギー栄養素としてはこれらを通しません。まさに、ブドウ糖は脳の活動を維持するのに重要な栄養素なのです



脳が欲しいってさ。ブドウ糖。だから1日3食は大切なんですね。

 

ブドウ糖がなくなると脳が機能しなくなる!Oh!No!なんちって!(´,,・ω・,,`)


ただ糖尿病患者さんは、糖分たっぷり~という訳にもいかず、そこで!


「キャベツの千切り」お勧め食品。3食の前に「キャベツの千切り」を1kg。


「食べるべし」「食べるべし」「食べるべし」「食べるべし」「食べるべし」「食べるべし」「食べるべし」「食べるべし」


(`・ω・´)そして糖質・脂質を補給する!ナイス!アイディア!


俺はもう辞めた。


ウサギでもこんなに喰わんわ!

 



今朝の血糖値です。130(mg/dl)です。インスリン薬物中毒患者がああああああああああああああああ


夜中の1時にラーメンを。土曜の夜は第1058回麻雀大会で(´・ω・`)お腹減ったの!1日4食。


そりゃーwww でも毎回金メダル!


 

美沙希ちゃん28歳(´,,・ω・,,`)かわいい


また更新します。皆様もご自愛ください。



 


(´・ω・`)あほじゃないから、生きる!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« タバコより危険?「ひじき」... | トップ | 糖尿病による“かゆみ”? »
最近の画像もっと見る

ブログ」カテゴリの最新記事