銀猫のヒメ&野良猫ノねこ

独り言&心の詩&写真&自作の猫の絵&楽しい話もね、玉に、自作の絵本のお話、時々たまにですが作っています。(=⌒ェ⌒=)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おちゃめなララちゃん

2013年09月24日 08時16分16秒 | You Tube 今の心の歌
コメント

天の川

2013年07月31日 17時35分47秒 | 心の日記
友人から頂いた天の川の写真をアップします。
コメント

年金分割

2013年07月14日 11時19分46秒 | 心の日記
年金分割をヤツは
知らないのだろうか
直接私とキチンと話し合う
ならばこんな事キットしなかった
けれどもヤツはただ逃げた
自分のことを棚に置いてにげた
今は別れて正解だったと思うし
会いたくも無い
ヤツは歳をとって苦労するだろう
法律でも定めされている
年金分割を私は申請をしたのだから
天に唾を吐けば必ず己れにかえって
くる事ヤツは気づきかずにいる
コメント (3)

真夏の空

2013年07月09日 14時16分42秒 | 心の日記
真夏日の綺麗な空でした。
コメント

ヤフオク

2013年06月28日 17時22分19秒 | 心の日記

ソコンもアイパッドのタブレトもヤフオクだしパソココンもヤフオクだ
しパソコンは2万で競り落としたしもの凄くラッキーでした
コメント

猫貯金してま~す。

2013年06月27日 14時33分51秒 | 心の日記
猫貯金してます。じゃないとペット病院にも行けないし
万が一は考えたくないけれども今居る猫たちメイちゃんナナちゃん
新入りのララちゃんに何かあったら最善の事をしてあげたいから
カレンダー方式ですが私は12月分まで突入です。
今、貯金箱に8万円超えています。他の貯金合わせたらけっこうな額です
少ないながらの我が家の生活費でも切り詰めればなんとかなるものです。



新入りのララです。三毛猫です一目ぼれで猫のボランティアの
方から小さな命を託されました。大事だいじに育ててます。
もちろん先住猫のメイとナナも大事だいじに育てています。
コメント

別れて正解!

2013年06月26日 15時36分09秒 | 心の日記
ブログを再開しようと思います。
ずっとストップ時間が止まったままの私でしたが
この3年間の間に相次いで猫のテンが他界したりペット病院にも行きました
が残念ながら願い叶わずでアビもテンもジジも逝ってしまいました
ジジが他界したりで悲しい別れが相次いでおきました。
でも、ちゃんと火葬できて立会い葬もできてお経もしてもらい
3匹のお骨にヒメの写真も入れて毎日お線香をあげています

旦那が居た時だったら出来なかったかも知れません別れて正解です

img src="https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/69/8f/55b95f5bddb89e6b5ee9857c163963fb.jpg" border="0">
コメント

もうすぐ半年です。

2010年08月10日 00時03分55秒 | You Tube 初音ミク & 心の詩

 

 

久々のアップです。なんとか日々過ごしています
アビが他界してもうすぐ半年です。他の我が家のニャン子達は元気に過ごしています
ですが末娘のナナが虚勢手術したのにもかかわらず!またもや発情して。。。
仕方がないので…。可哀想でしたが2回目の虚勢手術をしました。抜糸はまだですが元気です
それと私、引越ししましたこの先何が在るかわからないけれど…とりあえず居場所を変えました

以前にも投稿したのですが初音ミクの曲をアップしました。

暑い日々が続いていますが皆様くれぐれも御身体をご自愛してくださいましね。

 

 

 

 


 

 

遠くで君の声がした気のせいだと分かっていても
君の背中を捜してしまう…弱虫って言われても
僕のココロはまだ君を探してしまう。。。
君が居ない日々のなか様々な時が流れた
それは涙なしじゃ過ごせなかった日々だった
それでも僕は勇気をだして今もこうして生きています。
これからも…この先も。。。涙を流しながら。。。

 

 

hatsune miku - rain of lamentation

 

コメント

アビが他界しました。。。

2010年02月27日 21時10分27秒 | 心の日記

 

アビが肺炎と腎臓癌で2月25日21時37分に他界しました。

獣医に通ったのですが願い叶わずで残念で残念で成りません。。。

伸びやかな優しい子でした。。。声も可愛くて仕草も可愛い子でした。

私の大事な大事な家族でした。。。涙涙で号泣です。

 

久しぶりの更新ですが心の折れる事が多くて悲しみはつきません

それでも毎日を前向きに、ひたすら過ごしています。

 

コメント

あいたい。。。

2009年10月19日 05時52分58秒 | 心の日記

 

 

 

逢いたい
キンモクセイの匂いが消えて
冬の匂いがする空気が切ない。。。
宣告されている別れから
音沙汰が無い。。。
まるで死刑を待つようなココロ
やりきれなくて
どうにかなりそう
頑張って生きているけれど
逢って話がしたい…けれど…
どうなんだろう…?…今更あっても・・・
切ないだけならば苦痛でしかないならば
逢うのは恐いかもしれない…
人を信じることが出来ない信じても
裏切られるだけだとしたのならば
切ないだけで哀しみと失意の底で
私はもがき続けてしまう
苦しすぎる…痛すぎる。。。
もうすぐ…私の一番嫌いな季節がやってくる
乗り越えられるだろうか?
絶対に乗り越えなければならないから
私は猫達5人(匹)の親なのだから
人生を諦めたらこの子達も一緒に…
この世界から失わせてしまう事になってしまう
そんな悲劇は絶対にだめだし無責任は絶対に駄目
命は大切で育むものだから慈しむものだから
頑張らなければ。。。苦しくても哀しくても
私は生き続けなければならない
どんに悲しくても。。。
帰ってきて欲しいココロも変らないから

 

コメント

。。泪。。。

2009年09月10日 10時34分46秒 | 写真 心の詩

 

 

 

。。泪。。。

 

泪の流したかを
誰か教えて
生きる証
囚われの泪
声出し泣けない泪…
嗚咽走り去る過去が痛い
ほのじろい朝焼け
まるで悪夢のよう
苛立ちの渦の中
頭の中にノイズが走る
判り合えない悲しみ
狂おしい叫び続ける
未來を変える力が欲しい
勇気無しじゃ歩けなかった
泪をとどめて
焔…ホムラへ…身を投げる哀しみ
焼きつくしたい想い
無くした愛が悲しい
愛にさ迷う愛に戸惑う
帰り着く場所は君なのに
不偏の愛だと思ってた
こんなサヨナラは辛すぎるよ
。。悲しい。。
。。逝かないで。。
お願い…お願い…。
バランスがとれないよ
幾ら泣いても帰らない
想は切ないだけで
君だけは真実と
想い定めた僕なのに
行き交う人々は
何を背負い
何に怯え何を
頼りに生きているのだろう…。

 

 

 

 


写真は9月6日の日に満月で
その時に携帯電話で撮りました。
綺麗な満月でした。
くもりなき輝きは命の愛しさに似てる様にも思えて…。
そんな瞬間でした。

 

 

 

コメント (1)

優しい時間を想う時。。。

2009年09月01日 06時28分19秒 | 猫の絵 &心の詩 

 

 

 

 

優しい時間を想う時。。。


 

 

そう…君を想う時き
僕は君の優しさに甘えていたね
デモ…君も僕に甘えてたよ。。。本当に
君にチャンスは沢山あったよね
僕にも…そのチャンスが欲しいな
君が居ないと僕は駄目で本当に駄目で
目の前の暗闇がいっそう暗くて歩けない
けれども生きなきゃって思うから
僕は君無しでも歩くけれども
本当は君無しじゃ歩けない
君が全て最初だった
キスした時の事今も僕は憶えている
公園の池の明かりが綺麗だった
僕はセンコウ花火見たいって言った時
君は僕にキスをした
僕ったら涙どころか呆然として
『えっ?なに?って』思った
後から心が着いてきてその夜と
次の夜も眠れなかったんだよ
一生分の幸せを君に貰った心だだった
それから君と結ばれる前はずっと。。。ずっと
キスだったね。。。先に進む前が僕は恐くて。。。
あの時は…本当にごめんね。。。
君は僕の全てを知っているけれど
僕には君が最初で最後の君だって言いたいよ
全てだよ。。。すべて。。。
逢って話が出来るならば話がしたい
叶わぬ願いだよね。。。僕にはチャンスは無い…哀しいけれど
デモ…僕は『愛してる』勿論だけれど
『大好きズットずっと大好き』この言葉を言いたい
何もかも何もかもだって思うから
時間は無造作に流れていく哀しくても嬉しくても
君無しの生き方なんて今も考えられないけれど
それでも君が居ないことで思った事はちゃんとちゃんと
生きなきゃって心の底から思ったことです。。。
君が僕に一生懸命。。僕に教えてくれた事です。。
ありがとう。。。ありがとう。。。
僕はちゃんと生きていくよ
できれば。。。僕のよくだけれど
君にいて欲しい君じゃないと僕は嫌だよ
そう思う想う優しい時間だよ。。。
今でも君が僕は大好きです。。。。。

 

 

 

この先に何があっても僕はひるまない
僕は何があってもちゃんと生きるよ。。
たとえ泣いても何時かは笑顔になれるっておもうから
心配は。いらないからね
君に愛されたって言う消せない命があるから
僕は僕の命を大事にする
そして迷っている誰かの命も大事にしたいって微力だけれど
思う。。。命は一個しかない大事な命って伝えたい。。。

 

 

 

 


コメント

On Your Mark - Hayao Miyazaki / Chage & ...

2009年08月27日 16時37分52秒 | You Tube 今の心の歌

 

 


On Your Mark


歌手:CHAGE & ASKA
作詞:飛鳥涼
作曲:飛鳥涼


そして僕らは いつもの笑顔と姿で
埃にまみれた服を払った

この手を離せば 音さえたてない
落ちて行くコインは 二度と帰らない

君と僕 並んで
夜明けを追い抜いてみたい 自転車

On Your Mark いつも走りだせば
流行の風邪にやられた

On Your Mark 僕らがそれでも止めないのは
夢の斜面見上げて 行けそうな気がするから

そして僕らは 心の小さな空き地で
互いに振り落とした 言葉の夕立

答えを出さない それが答えのような
針の消えた時計の 文字を読むような

君と僕 全てを
認めてしまうにはまだ 若すぎる

On Your Mark いつも走りだせば
流行の風邪にやられた

On Your Mark 僕らがこれを無くせないのは
夢の心臓めがけて 僕らと呼び合うため

そして僕らは

On Your Mark いつも走りだせば
流行の風邪にやられた

On Your Mark 僕らがそれでも止めないのは
夢の斜面見上げて 行けそうな気がするから

そして僕らは

On Your Mark いつも走りだせば
流行の風邪にやられた

On Your Mark 僕らがこれを無くせないのは
夢の心臓めがけて 僕らと呼び合うため

On your Mark - Chage & Aska - Hayao Miyazaki

君の好きな音楽と映像だよ

この映像で映画できるといいねって話したよね。。。懐かしいよ。。とても

 

 

 

この歌は、なんとなく勇気がもらえる歌で
腐ってしまいそうな心に諦めるなと呼びかけてくれる
頑張って走り出すと邪魔されて負けそうになって
それでも僕らは生きていきゃなきゃって思う
きっと皆、そんな君を君達を見守っているって
そんな言葉に聴こえます。。。頑張らなきゃ。。。

 

映像は 宮崎 駿氏です。
好きじゃない映像も最初の方にあって
人間が人間を銃や手榴弾で命を奪い合う。。。
やりきれない映像があるけど
その中で希望は2人と翼を持った少女です
翼の少女は囚われ実験なのか?調べているのか?
とにかくその少女を助ける為に2人は
何も言葉を交わさずとも助けて自由にしてあげたいって
行動にうつすことでした
助けられた少女は戸惑いながらも自由になった
そして慈しみの優しい表情。。。
空たかく雲の上まで飛んで故郷に帰るよう飛んでいった。。


私達は勇気無しじゃ生きれないけれど
でも生きているって事が大切だから
ポチポチでもいいノロマでノソノソでもいい
歩いて時間をかけて生き抜かんきゃって思う
今。私の膝でメイが眠っています。
頬を撫でると手足が少し伸びます。安心して眠っているサイン
可愛い寝顔です。テンは私のパソコンデスク隙間で眠っている
ジジもナナもアビも皆。。私の傍を離れないで眠っている
まどろんだ午後の日差しの中。。。昨日のグラスが今日は
小さな花の鉢カバーになってキラキラ今日は輝いています。
昨日は…もの凄く哀しかったのに今日は少し微笑んでいます
まだ、まだ、私自身は駄目駄目だけれど
駄目でいいじゃないって思ったりもしています。。。
悲しみはそう簡単には取り払う事は出来ないのだから。。。

 

 

 

コメント   トラックバック (1)

《テルーの唄》 手嶌葵 初音ミクバジョーンも一緒にアップしました。

2009年08月26日 04時40分27秒 | You Tube 今の心の歌

 

 

 

 

テルーの唄


歌手:手嶌葵
作詞:宮崎吾朗
作曲:谷山浩子

 


夕闇迫る雲の上
いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう
音も途絶えた風の中
空を掴んだその翼
休めることはできなくて

心を何にたとえよう
鷹のようなこの心
心を何にたとえよう
空を舞うような悲しさを

雨のそぼ降る岩陰に
いつも小さく咲いている
花はきっと切なかろう
色も霞んだ雨の中
薄桃色の花びらを
愛でてくれる手もなくて

心を何にたとえよう
花のようなこの心
心を何にたとえよう
雨に打たれる切なさを

人影絶えた野の道を
私とともに歩んでる
あなたもきっと寂しかろう
虫の囁く草原を
ともに道行く人だけど
絶えて物言うこともなく

心を何にたとえよう
一人道行くこの心
心を何にたとえよう
一人ぼっちの寂しさを                                                                                                              
                                                                               《テルーの唄》.rmvb

          初音ミク3DPV「♪テルーの唄」/ジブリ・カバー曲&fmt=18

 

 

お気に入りのグラスの底にヒビが入ってて
少しずつ底から水が流れ出していた
そのグラスを見て私に似ているって思った。。
使いにくくて不恰好だけれど気に入ってた
底にヒビが僅かなのに全ての水を流してしまうヒビ割れ
それでも…。私は捨てる事が出来なくて。。。
小さな植木の鉢にしようと思った。。
今度は花をって思った。。。
私もそんな感じに前に進めたらいいのに
けれど。。。私のヒビ割れは痛すぎて。。
近づく人を傷つけてしまうかも知れない
私も使いにくくて不恰好で、おまけに不様
本当は。。ほんとうは。。愛されたいって
思っているのに。うまく心が廻らない着いていかない

 

独り残され部屋の中。
。。割れたグラスゆがむ
光。。
。。。脆いガラスも悲しかろ。。。
。。。。揺れる明かり水もなく。。。。
。。。。。薄闇ひかる日のひかり。。。。。
。。切れる痛みの切なさをを。。

。心を何にたとえよう。
。。ガラスのようなその心。。
。心を何にたとえよう。。
。。。割れて砕ける哀しさを。。。

最後の文面…(=^エ^;) 引用してみました。。

 

 

今日はゲド戦記のテルーの唄をのせました。。
この曲を久しぶりに聴いて泣いてしまいました。。。

自分のココロと似ているって思いました。たとえようも無い寂しさです

 

 

 

コメント

瞳。。。

2009年08月25日 14時17分17秒 | 猫の絵 &心の詩 

 

 

瞳。。

 

遠くを見つめている君の瞳に
何が見えているのだろう
零れ落ちそうな
冷たい泪を浮かべて
流れ落ちる時の砂
取り残されてしまった悲しみ
張り詰めているココロ
叫んでいるのに君にも。。。
誰にも聞こえない
どうか。。どうか。。届いて。。
青いそらはこんなにも綺麗なのに
光る星はあんなにも綺麗なのに
映し出した瞳から冷たい泪。。。
まるで幻をみてるよう。。
現実を見つめれば見詰るほど
深い森の中。。深い海の中。。
沈むほどに見えないよ。。
聴こえていますか?僕の叫び
こんなにも。。
君の瞳に叫んでるのに。。。
そして…。。
光を失った君の瞳は泣いている

。。。暗闇を知る瞳から泪の海へ流れていく君へ。。。

僕は、こんなにも君を愛しているよ

 

 

 

 

 

 

コメント