たすくの空中散歩

七草店主、相沢たすくの農作業や工作や
日々の一喜一憂を記録していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新曲『歌う惑星』完成!!!

2010年06月10日 23時30分46秒 | 一喜一憂

やっとこさ完成しました!新曲『歌う惑星』!!

もともとは「富士山」って曲が出来て、じゃあ「音楽の森」のテーマソングみたいな曲もつくりたいな、ってところから始まりました。
そしたらその間にいろいろあって、いろいろになりました。
そんな曲です。

まだ歌いながら微調整はしていくと思いますが、とりあえずは、またひとつ大切な曲がここに生まれた事を嬉しく思います。
起きてきたいろんなこと、出会ってきたいろんな人に感謝です!!


『歌う惑星』  作詞作曲 相沢たすく

あての無い 旅の中で僕らは
見えない道を 楽しい明日 目指して
戸惑い 不安の夜のなかで
生まれた意味を 胸に答えを 探してゆけば

小さな頃そばにいた 形の無い何かも
ふと気付けばそこにいた
いつも 風の日も 雪の日も

僕の体を使って 命が歌うよ
悲しいことも 嬉しいことも
みんなみんな同じことだよ

手と手を広げて 吸い込む空気は
この一瞬を 作るすべての
広い広い宇宙のしくみだよ


争い 傷つけ合うことから
やさしい気持ち 人のぬくもり 知るのなら
過ち それさえもかけがえ無い
昨日より今日 今日より明日 目指してゆけば

誰もが皆望むこと それは奇跡じゃなくて
ふと気づけばそこにいた
あの日 生まれた そのままで

僕の体を伝って 地球が歌うよ
死んじゃった人と 生まれた子供
みんなみんな同じとこだよ

広がる砂漠の 貝殻の波色
耳をすまして 音をたどれば
みんなみんな同じひとつのもの


この一瞬を 作るすべての
広い広い宇宙のしくみだよ


  
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 7/4、神永大輔企画『月影音... | トップ | 明日は曼荼羅オープンマイク! »

コメントを投稿

一喜一憂」カテゴリの最新記事