魚沼日々好日

魚沼の素晴らしい、自然や小さい出来事や行事を写真で紹介します。

1月30日晴れ

2019年01月31日 09時10分12秒 | 季節
昨日は久しぶりの晴天で、いつも撮影に行く八海山スキー場方面に行って来ました。
今年は雪が少ないと思って居ましたが、八海山の方に行ってみると、例年と変わらず雪は一杯有りました。
晴れると雪国は気持ちよい、景色も最高です。
毎年撮影スポットも写真もかわりませんが今年の初めてのブログアップです。



岡集落あたりからの八海山と八海山スキー場。



岡集落から八海山。




陽の射す杉林、雪国の風景。



八海山神社参道杉並木の入り口。
八海山神社の鳥居が写真中央に下に写っています。




八海山スキー場下の橋からの八海山。




写真が順不同になります。
八海山スキー場の近くの尾根です。




八海山スキー場の駐車場下から、八海山の八峰。



同じ場所からの撮影。




日大セミナーハウス脇からの風景。



日大セミナーハウス脇から八海山の八峰。



八海山入道岳



広堀集落と阿寺山。



帰りに妙音寺集落の100㌧灯籠を撮影。




そして夕方は赤く染まった八海山が綺麗でした。



夕方我が家の前から八海山。


カメラを二台使用でカメラの時間の設定が違い写真が順不同になりました。
コメント (2)

神川町骨董市

2018年12月25日 13時27分22秒 | 骨董市
先日の日曜日に、久しぶりに友人Iさんと、埼玉県児玉郡神川町で毎週日曜日に開催される、骨董市に出かけて来ました。

朝7時半にIさんが迎えに来て、関越高速で向かった。骨董市を見て、JA花園に行って、帰りに群馬県渋川の道の駅に寄り、道の駅の裏に素晴らしい所を案内してもらった。江戸時代の面影を残す、白井宿です。
桜の咲く春にもう一回行ってみたい、写真撮影に。


関越高速上り渋川市内。



ここでトイレ休憩。



関越高速高崎あたり。




インターを降りて、骨董市会場に到着、AM9時頃。
今回は骨董屋がたくさん、出店していた。



最近の骨董市は骨董より、がらくた屋が多い、昭和のがらくたで、おもちゃや大工道具や、なつかしいレコードやカセットテープを売っている。此を見て回るのが楽しい。
今回は何も買わず、見て回っただけ。




骨董市を見てJA花園に行ってみた。クリスマスや正月用の花が沢山売られていた。
綺麗なシクラメンが安く売られていた、埼玉県は花や野菜が、当地南魚沼市に比べれば安い。




花園をでて帰りに、群馬県の渋川の道の駅に寄って買い物。
道の駅のすぐ裏手にある白井宿に行ってみた、知らなかった冬のせいか、観光客も誰もいなかった。



元々あったのた物を保存しているのか、後から建てたのか、分かりませんが江戸時代の街道の雰囲気です。



昔の井戸。



なまこ壁の倉。倉が傾いて写っていますが写真が曲がっているのでは有りません。倉自体が斜めに建てられているんです。



白井宿を出て、三国街道で水上まで行って、関越高速に乗り家路。







コメント (3)

枝折峠から奥只見湖

2018年11月04日 08時12分49秒 | 紅葉
昨日11月3日(文化の日)天気も良く、相棒と枝折峠から奥只見湖の紅葉狩りに出かけて来ました。
最高の紅葉が見られると思って出かけてみたが、少し遅すぎた感じで、ダムサイトは終わっていました。枝折峠からの風景や紅葉を紹介します。




大湯温泉から国道(酷道)352号線を上ると枝折峠に入る。
4年振りの枝折峠です。国道と言っても道幅が狭く、対向車がくると大変どちらかが待たないと、通れない。
対向車を気にしながら、景色を見ての運転大変です。

枝折峠に入ると、まもなく越後駒ヶ岳が見えてくる。




紅葉を期待して、銀山平目指して上る。



紅葉と越後駒ヶ岳。



枝折峠から、小出方面。



枝折峠から、山の名前は判りませんが福島県側です。



枝折峠から銀山平に下る途中の紅葉スポットですが、今年は綺麗な紅葉は見られない。



4年前の写真は綺麗な紅葉です。



枝折峠から、銀山平のペンション群と越後駒ヶ岳と越後中ノ岳。
右の山が駒ヶ岳と左が中ノ岳。




銀山平、北の股沢からの越後駒ヶ岳。



銀山平の紅葉。






越後駒ヶ岳の勇姿。




コメント (2)

天竺の里とツチアケビ

2018年10月12日 08時16分00秒 | キノコ狩り
先日久しぶりに裏巻機山にある天竺の里に、相棒とキノコ狩りに行って来ました。
キノコはナラタケ(アマンダレ)がほどほどに収穫がありました。

キノコを探していると、奇妙な植物を発見しました。ウインナーソーセージが見事に鈴なりにぶら下がっているよなうな不思議な植物です。何年もキノコ狩りに行っていますが、始めてみました。毒があるか判らないので、おそるおそる3個もって帰って、翌朝知り合いにこれ何か判りますかと尋ねると、知らないと返事でしたが、まもなく我が家に知人が来て判った、名前はツチアケビだと、教えてもらいました。

ツチアケビ、早速ネットで調べて見たらこれは面白い植物でした。

ツチアケビ(土通草)ラン科ツチアケビ属。日本固有種。別名ヤマシャクジョウ(山錫杖)。

ツチアケビはナラタケ(アマンダレ)の菌に寄生して、その菌から養分を吸い取って成長するらしい。
春には、黄金色したランのような花が咲くらしい。葉緑素を持たず、葉もないという奇妙な植物なのです。

ツチアケビの果実は薬効効果のある植物らしい。熟した果実はスイカ並の糖度(15㌫)の糖分を含むらしい。

キノコ狩りに行って、キノコの話はそっちのけになりましたが、今年は秋に雨が多くキノコ特にナラタケ(アマンダレ)が豊作で連日山に入りキノコ狩りを楽しんでいます。おかげで毎日美味しいキノコ汁を吸っています。


天竺の里は県立自然公園で入山料一人300円を払って。ゲートを自分であけて入る。



ブナ林の中でキノコ探し、当日は天気も良く気分も良く、熊よけの鈴を腰にぶら下げてキノコ探しです。



目的のキノコ、アマンダレを発見。




持ち帰り洗ったアマンダレ。



ツチアケビ、初めて見る奇妙な植物。
3個持ち帰り調べたら、毒は無く、薬効効果があるので後日、天竺の里に行って持ち帰りました。





初夏に咲くツチアケビの花、来年は是非此の花に会って見たくなりました。
花の写真はネットより拝借しました。




天竺の里から八海山ですが、当日は残念ながら頂上は見えませんでした。



2日後の天竺の里から見る八海山、城内から見る八海山と違う山のようです。




秋のリンドウも綺麗に咲いていました。



今年は久しぶりの秋の味覚キノコが豊作です。これから当分は楽しめそうです。
今年はナメコも期待できそうです?
コメント (2)

彼岸花

2018年09月23日 13時27分10秒 | 曼珠沙華
彼岸花(曼珠沙華)

い間ご無沙汰しました。訪問された方にお詫び申しあげます。反省しながらアップします。

私の好きな花、彼岸花が我が家の庭に今年も咲いてくれました。
彼岸花は写真映えする花(インスタバエ)です。インスタグラムは参加していません。

彼岸花別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」は、サンスクリット語で天界に咲く花という意味。おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典からきています。サンスクリット語ではmannjuakaと書きます。ネット参照

彼岸花の花言葉
情熱 独立 再会 あきらめ 悲しい思いで 思うはあなた一人 また会う日を楽しみに


我が家に咲いた彼岸花、一昨日から撮影を始めました。
上手ではありませんが私の写真を見てください。


我が家に咲いた曼珠沙華。














雨が降った直後で水滴も綺麗に写っています。




昨夜ヘッドランプを付けて夜に撮影してみました、上手くは撮れませんでした。
今晩リベンジしてみます。










スマホも綺麗に写る、ヘッドランプの明かりで撮影。



魚沼日々好日を今後とも宜しくお願いします。
コメント (2)