goo

春の東京観光 その2

サンシャイン60から都電荒川線に乗り「早稲田大学」へ。そこへ行ったのは、「早稲田大学」には縁が遠かったのでちょっと興味があったのと、都電荒川線に乗ってみたかったからだ。「大隈講堂」と「大隈重信の像」を見て、巣鴨の「とげぬき地蔵」へ。



巣鴨のいわゆる「とげぬき地蔵」。お目当ての「洗い観音」の所に行列ができている。悪いところを洗った所が良くなるというご利益があるので、「良くなりますように」と、手拭いで洗うのだ。その手拭いは1本100円で売っているのだ。

「んだげっちょ、いじばん御利益があんのは、売店のお兄さんだな。」




次に向かったのは、駒込の「六義園」だ。徳光の「路線バスで寄り道の旅」で紹介されていたので、行ってみたかったのだ。

「なんとなく、来ていがった。」




今回の観光のメインの王子へ。なぜ王子かというと、落語「王子の狐」の舞台で、その噺に出てくる「扇屋」へ直行。昔は料亭だったのだが、今は有名な玉子焼き屋さんに。とりあえず話の種に玉子焼きを購入。

「料亭で食べんでねぐ、玉子焼ぎ屋で玉子焼ぎ買うのは、何だがなあ。それにしても、『扇屋』はすごくちっちゃこい。」




王子でもう一ヶ所行きたいところがあったのだ。それは「飛鳥山公園」だ。落語「花見の仇討」の舞台だからた。(諸説あり)山頂までは無料で乗れるモノレールで。山頂に着くや、

「平らな山頂だなぁ。こんでは、仇討の趣向ぐらいでぎんなあ。」




帰りの時刻まで十分時間があったので、江戸の花見で有名なもう一つの場所である「上野公園」と近くの「不忍池」へ行くことにした。落語の舞台では外せない所だ。

「上野公園って、こだに広いのがぁい。」

今回の東京観光は巣鴨・駒込・王子と東京の北の方だったのだが、他に行きたい所もあるので、あとは二度と行かないと思う。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今年の東京観光 その1

 4月23日の土曜日に東京・神楽坂で会合があったので、池袋に1泊し翌日曜日に観光することにしたのだ。

 「こどしは どご観光すっかなあ。」

と、さんざんぱら悩んだ末に、池袋の「サンシャイン60」、早稲田大学(観光地かどうかはわからないが・・・)、巣鴨のとげぬき地蔵、駒込の六義園、そして王子の「王子稲荷」・卵焼きの「扇や」・「飛鳥山公園」を観光することに決めたのだ。

 とりあえず、今回はサンシャイン60の報告。
私が泊まった池袋北口の「東横イン」から、朝早く「サンシャイン60」に向かったのだ。「やっぱり高いなぁ」と、当たり前の感想を述べた後、

 「折角こごまで来たんだがら、展望台に登ってみっか」

ということになり、中に入ったのだが、よくよく聞いてみると10時にならないと登れないとのこと。残念だ。

 「しかだね。早稲田に行ぐべ。」

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

登山クラブの新会員-L女史

 Z会登山クラブの会長が新入会員(女性)を紹介したいというので、有志数人がピボット内にある「暖や」に集まったのだ。当クラブ初の女性会員だ。飲み物を注文する前に、会長が、新会員を紹介したのだ。ちなみに、私より5歳上らしい。

  会長「今度新しく会員になったLさんです。Lさんは百名山の内50位登ったそうです。」
  L 「昨年の暮れに東京から福島に越してきました。よろしくお願いします。」
  私 「5/2に雲取山に行ぐんだげっちょ、Lさんは登ったごどあっかい。」
  L 「何度もあります。」

 L女史、なんかすげ~。

 ということで、飲み物の注文することになったのだ。

  私 「『あぶくま』(日本酒)にすっかな。」
  会長「Lさんは?」
  L 「じゃあ、生ビールの大ジョッキで。」

 大ジョッキを注文する人なんて久しぶりにお会いしたのだ。しかも女性。
 更に、時間が経過し、

  私 「次も、まだ『あぶくま』飲むがな。」
  L 「じゃあ、私もまた生ビールの大ジョッキで。」

 L女史、脅威である。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一昨日の強風で鉢が割れた。

 一昨日の金曜日は凄い強風だったのだ。職場から戻ると、我が家の庭にあった凄く でかい鉢植えの花もひっくり返って、植木鉢が割れていたのだ。家族には

  「このままではわがんねがら、早ぐ代わりの買ってこ~。」

 ということで、成川にある「ガーデンプラザ華」で鉢を買うことにした。

  「焼き物の鉢だど、まだ倒っち、割れっと、ま~だ買わなんねがら、プラスチックのやづ買うべ。安いし。」

 ということで、「ガーデンプラザ華」にあるプラスチック製の鉢のなかで一番大きいもの(36号と書いてあった)を買ったのだ。ちなみに、1,200円だった。

 早速家に戻り、花を植え替えのだ。

  「あどは なんぼひっくり返っても かまね。鉢割れっこどねぇがら。」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

くしゃみを止める方法を花見の時に試してみた

 9日(土)は恒例の信夫山での花見の予定だ。

  「出がげんの、ちっと早いがらテレビでも見でいんか。」

と「ソレダメ」というテレビを見ていたのだ。アクビやクシャミを止める方法をやっていたのだ。ちなみにクシャミを止める方法は、いわゆる「カトチャンペ」をするというのだ。

  「そろそろ出がげっぺ。」

と、信夫山に向かったのだ。その前にヨークタウンで、銀河ビールと奥の松純米吟醸と刺身・麻婆豆腐などを購入したのだ。

 信夫山に着き、例年のごとく、テーブルに着席し、花見をしていると急にクシャミが出そうになったのだ。と、すぐにカトチャンペをしてみたのだ。すると出そうになっていたクシャミが止まったのだ。

  「テレビ見でで いがったい。」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

GWの予定はこれから・・・

 南中央にある「野田南中央公園」の桜だ。そこそこ綺麗だったので撮ってみたのだ。

 さて、職場内の雑談の中で、
  私「29日がら休み続ぐよない。29日出できて、2日か6日どっちが休むがなあ。そうすっと6連休になっから。」
  A「そうなんだよねぇ。」
  私「Cさんはどうすんの?」
  C「私は2日と6日の二日間有給をとります。」
  私「なるほどぉ。そうすっと、10連休になんだなぁ。」

 折角の大型連休なので、どっか普段行けない山にでも行こうかと急に考え始めたのだ。

  「どごの山にすっかなあ。」

 ちなみに、連休に関係なく、4/23に東京に行くことにしている。(この時期、毎年の恒例だ。)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

飲み友達の転勤

 今日、転勤族のJさんが福島市からいわき市へと赴いていったのだ。Jさんとは、ちょっとしたことで知り合い、飲み友達になり、2か月に1度定例会を開催してきたのだ。そのJさんとの最後の定例会を3/16に野田町の「うまか粋亭」で行ったのだ。
 
  J「3/23に異動の発表があるんですよ。多分、仙台だと思うんですけど、ひょっとすると、今年はないかもしれないんです。」
  私「今年もそのまま福島だど良いない。」

 ほとんど何も食べないでひたすら日本酒を飲むだけの酒豪Jさん。こういう場合、私も日本酒のお付き合いをすることにしている。

  私「最後に日本酒のスパークリングでも飲まね?瓶で注文するみでだげど。」
  J「良いですねぇ。飲めますよ。」

 注文したものの、結局飲み干すことができず、若干残ってしまったのだ。
 
  私「少し残ごってしまったない。Jさん、この瓶を持って行って、うじで飲んだら。」

とは言ったものの、そのスパークリングを「うまか粋亭」に忘れてきたのだ。
 それが最大の心残りだ。
 Jさんお元気で。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )