goo

アジアンキッチン ガンダーラ

 先週の土曜日は南矢野目にある「アジアンキッチン ガンダーラ」で昼食にすることにしたのだ。目立たない所にあるため、こんな所にカレー屋があるなんて気付かなかったのだ。以前、「うどん屋 栄ちゃん」があった所だ。

 入店すると、インド人?の店主が注文を取りに来た。とりあえずランチメニューにすることにしたのだが、ランチメニューは2種類のカレーの種類と辛さを選ぶことが出来るのだ。私が選んだカレーの種類は本日のカレー(チキンカレー)とキーマカレーで、辛さは辛口にして、出来るのを待ったのだ。

 やがて注文の品が運ばれ、それを食べていると、インド人?の主人が暇なせいもあって、何度となく入口の所に立って外を眺めている。何となく気が散るのだ。

 ガンダーラ、ガンダーラ、愛の国~ガンダーァラー。

  「そういえば、35年前くれに、ゴダイゴが飯坂に来たごどあんなぁ。なづがし。」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

競馬場で飲むビールは最高だ

 競馬に行って来た。バスでだ。何故バスで行くかというと、競馬場でビールを飲む都合があるからだ。

 昼食時に生ビールを1杯。頭がおかしくなるくらい暑いので、冷えたビールは最高だ。競馬を観戦しながらもう一杯。調子が出てきたので更にもう一杯。合計3杯のビールを飲んだので、頭がグルグルしてきたのだ。

  「ビールを飲みながらの競馬はこでらんに。」

 今日の成績は、昼食とビールと交通費を差し引いても若干のプラスだ。

  「あづい日だったげっちょ、儲がったんで競馬に行っていがったい。」

  「競馬場を出で、バス乗り場に向かおうどして、道路を横切っかど思うど、パトカーが競馬場の警備員に止めらっちだのだ。 おもせ。」

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨日は升冨でうな重を。今日はすごい夕立。

 土用丑の日にはちょっと早いが、昨日成川にある「升冨」でうな重を食べてきたのだ。ちょっと高いが、一年に一度の贅沢だ。

  「いゃぁ、うまくて こでらんに。」

 値段が高くても安くても、食べ終える時間はそうは変わらないのだ。あっという間の贅沢だ。

 ところで、今日は朝から暑かった。

  「今日は天気も良さそうだし、戸、開げで行ぐがぁ。」

というわけで、網戸にして、戸を少し開けて職場へと向かったのだ。

これが悪夢の始まりだ。

 4時頃から急に雷、夕立と大荒れの天気になったのだ。その天気も、仕事が終わる頃には、

  「雨上がって いがったい。へだすっと、ずぶ濡れになっとごだったい。」

などという呑気な感想だ。ところがである。

 自宅に戻って部屋に入ってみると、雨が入り込んだらしく、部屋が濡れていたのだ。

  「戸、開げっぱなしなの忘っちだい。いやぁ、ビジャピじゃだ。」

早速、濡れたところを拭いたのだ。

  「この大雨には いんがみだ。」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

登山後は猪苗代町の蕎麦や「遊山」で

 12日(日)はZ会登山クラブのメンバー7人で北塩原村の雄国沼・猫魔ヶ岳へと向かったのだ。ルートとしては雄子沢登山口から雄国沼休憩舎を通って猫石そして猫魔ヶ岳山頂の往復だ。
今回は運転手がいるので、みんなで山頂でカレー・味噌汁を作り、冷えたビールを飲む予定だ



 カレー・味噌汁を作るための水やビールはそれぞれ分担して持って行ったのだが、その水やビールの重さにすごい暑さが加わって猫石に着いた頃は完全にバテバテだ。


 猫魔ヶ岳山頂だ。
  「やっと、着いだあ。さっさど写真とって、ビール飲んぺぇ。」
 山頂でのビールは最高だ。




 下山後は星野リゾート裏磐梯ホテルで温泉に入ったのだ。ちなみに、間もなく裏磐梯ホテルから星野リゾートが撤退するそうだ。入浴後は猪苗代町の蕎麦屋「遊山」で夕食。温泉に入って、のどがカラカラだったので、ここでも思う存分ビールをグビグビ。勿論、蕎麦も美味しくいただいたのだ。
この店はジュークボックスが置いてあったりして、昭和の匂いがプンプンする店なのだ。

  「カラオケがねがった頃はジュークボックスだったんだよなぁ。3曲100円だったんだよなぁ。飲みに行ったどぎには必ず、ジュークボックスに100円入れて好きな曲を聞いだなぁ。」

  「50歳以下の人はジュークボックスなんてわがんねべなぁ。」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

有効期限が過ぎた高速バス回数券

  仙台に用があるときにはなるべく高速バスで行くことにしているのだ。今回もそうだ。行きも帰りもバスなので、往復の回数券を1,900円で購入して乗ることにしている。今回も普通にそうすることにしていたのだ。ただ、今回はちょっとだけ違ったことがあったのだ。
というのは、どういうわけか、有効期限が「平成26年3月31日」の回数券が出てきたのだ。

 「多分、使わんにど思うげっちよ、とりあえず窓口に出して聞いでみっか。」

 ということで、今回、その回数券を出してみたのだ。

  私 「これ~、期限切れでんですけど、使えますか?」
  窓口「使えません。」
(やっぱなぁ。)
  私 「100円足しても駄目ですか?」
 窓口「駄目ですねぇ。」

  「ちょっと もったいねがったげっちょ、もどは取ったがら いいどすっか。」



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

とんかつ好きか?

 昨日の職場での一コマ。

 職場のAさんが私に話しかけてきた。
  Aさん「と・か・・・・ ・・・。」

 私はAさんが何て言ったか、よく聞き取れなかったのだ。なので、類推で
  
  私  「何ぃ? 『とんかつ好きが』だって?」
  Aさん「そんなこと言ってないですよ。」
  私  「じゃあ何て言ったんだい?」
  Aさん「『十日(とおか)過ぎでもいいですか?』って言ったんです。腹減ってんじゃないですか?」

 十日過ぎがトンカツ好き、に聞こえるなんて、よっぽど耳が悪い。

 ちなみに、写真は三河南町の「とんかつくら島」だ。ブログに載せる写真を撮るために、出かけたついでに、撮ったものだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )