goo

神社の閉店時間

 「何だが せわしねなぁ。」

 仕事をするのも明日1日だけだ。

 例年はお札や神棚のしめ飾りは28日のお昼に稲荷神社で買うことにしているのだ。ただ、今年は今日の夕方から街に行く用事があったので、その帰りに稲荷神社に行ってそれらを買うことにしていた。

 ところがである。その用事が意外と長引いたのだ。外は暗くなってきた。時計を見ると間もなく5時だ。急いで稲荷神社に向かうと参拝する人、買い物をする人はいない。とりあえず、お参りをしようとしたのだが、宮司さんが本殿の戸を閉める準備を始めていた。

 「間に合って 良がったぁ。」

 神社って5時閉店なんだという事がわかったのだ。また、神社の閉店の現場を見届けることが出来たのだ。ラッキーだ。
 勿論、お札としめ飾り(牛蒡〆)は買うことが出来たのだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2012 忘年会 総括

 2012 忘年会 総括

 10日から毎日のように続いた忘年会も無事23日で終了した。ほっとした。疲れた。
 2週間で色々と私に変化をもたらした。

 先ず体重だ。2.5キロの体重増となったのだ。

  「どうすっぺ」

 また、当然のことだが、大量の軍資金が懐から流出し、軍資金は大幅減になったのだ。

  「困っちまった。」

 それから、特に後半戦は以前ブログで書いた「ヘパリーゼ」にお世話になった。

  「効ぐぅ。」

 当然のことながら、飲み会でブログを書く日数が少なくなったのも一つの変化だ。

  「ちっとがんばっぺ。」

 ところで、

  「まさが ほんとは忘年会終わって 残念なんじゃないの なんて思っている人はいねべない。」

 ちなみに、写真は中合前のイルミネーションだ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラーメン店 えなみ

 南矢野目にあるラーメン店「えなみ」で昼食だ。ここに来るのは2回目だ。
店内に張り紙ならぬ、大きな黒板に
 「西口駅前すぐそば  2号店オープン  4/9オープン  自家製麺 くおん」と書いてある。
前回来た時に

  「えぎまえだごっちゃ わざわざこごまで 食いに来らんともいいな」

と思ったので、ヨーカ堂近辺を探したのだ。ところがなかなかその店が見つからないでいたのだ。それがつい最近、やっとその店を発見した。見つからないのもそのはずだ。人目につかない所にあるからだ。今度「くおん」に行ったら報告する予定だ。

 それはさて置き、前回来た時には、ラーメンを作る人が「××××××××」と意味不明なことをつぶやいていたのが気になったのだが、今回は少しだけ理解することが出来たのだ。進歩だ。

 彼の暗号を理解するまで、「えなみ」に行きたいと思う。理解したら報告する予定だ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ソルティ・キャットを注文した

 新町の「かねと」で職場の忘年会があった。11月に改装し、前にもまして良い店になった。それはさておき、今年の職場の忘年会は2次会が楽しみだ。
というのは、17日に行われた忘年会の2次会で、S社のIさんが「冗談でソルティキャットを注文したら、本当に出てきたんですよ」という会話に反応し、

  「ほんじゃ、俺も職場の忘年会で頼んでみっかな」

ということになったのだ。

 「かねと」で日本酒をたんまりと飲み、2次会の会場である置賜町にある「negnin cafe」へとむかったのだ。

 「negnin cafe」に到着し、店内に入るやいなや「ソルティキャット」を注文してみたのだが、当然に「ソルティキャットは無いですねぇ」という返事。そりゃそうだと思いながらも、

  「ソルティドッグはウォッカベースだげっちょ、キャットのほうはジンかラムベースらしいですよ」

 と月曜日に聞いたS社のIさんの話を請売りしてみた。
 結局、焼酎ベースだという事がわかり、一件落着。ただ、キャットの味はドッグの味とどう違うかは分からずじまいだ。今度行くときは、ドッグとキャットを同時に注文し、飲み比べてみたい。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

飲み屋に忘れ物をした

 西口駅前にある「千年の宴」で宴会があった。忘年会もまだまだ序盤だ。

 ブログでは報告できなかったのだが、忘年会シーズン前にデジカメ・携帯電話・財布などを入れるセカンドバッグを購入したのだ。それまでは体に装着するタイプの小さいバッグにそれらを入れて、飲み会に臨んでいたのだ。

 東口へ移動した2次会も終わり、会計を済ませ、会場を出て、5分位歩いたところで、

  「あ~、置いできたぁ。」

 そうなのだ。バッグを二次会場に忘れてきたのだ。2次会場に戻り、無事バッグを手にし、

  「バッグと体を鎖で チェンと(ちゃんと)繋いでおぐほが ねぇな。」

 ちなみに、飲み屋に忘れ物をしたのはこれが初めてではない。これまでにメガネを2回。デジカメ・携帯電話をそれぞれ1回。バッグにいたっては5回くらいだ。
 参考まで。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

細い坂道をバックで降りざるをえなかった

 月曜の朝、目がさめたら雪が積もっていた。こういう日に限って、職場のBさんと川俣に行くことになっていた。気が重い。かろうじて、日曜日にタイヤを交換したので、何とか川俣に行けそうだ。
 ただ、訪れるお客さんが高台にあって、しかも、30メートルくらいある細い一本道(片方が崖になっている)で急な坂を登って行かなければならないのだ。これも考えると、更に気が重くなる。

 やっとのことでお客さんの所の坂に到着し、そこからその坂を見てみると、全般的には雪が無いのだが、頂上付近に若干の雪が残っている。

  「車で登って行がれっぺが? それとも、車、下さ置いで、歩って行ぐがなぁ。とりあえず、車で行ってみっか。」

 いつものように、ゆっくり登って行ったのだが、案の定頂上手前で止まってしまったのだ。心臓バクバクだ。お客さんに助けてもらおうと、職場のBさんを車から降ろして、お客さんを呼んで来てもらうことにした。
 私の車を見たお客さんが一言。「バックで戻るしかねえなぁ。」

 無事仕事を終え、恐怖心を解放するために鶴沢地区にあるダイユーエイトに立ち寄り、自販機で暖かい飲み物購入した。

 「いやぁ、おっかねがったぁ。車が滑って、ガゲがら落ぢんでねぇがど 思ったぁ。」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年末だ。忘年会シーズンだ。

 北中川原(信夫ヶ丘球場の近く)にある「しのぶ食堂」で昼食にカツ丼を食べた。なぜここで食べたかというと、時々チェックしているブログの中に「しのぶ食堂」のことが載っていて、

  「いづが 行ってみでなぁ」

 と思っていたことと、休みだということもあり、重い腰を上げて食べに行ったというわけだ。2時頃行ってみると、広い店内に紳士風のお客さんが1名食べていた。私はカツ丼を注文し出来るのを待っていると、その紳士が食べ終え、会計を済ませ、大きな声で、「どうも、御ちそう様。よいお年をお迎えください。」
 常連客なのだろうか?それにしても常連客だったら、年内にもう一度くらい食べに来るだろうけど・・・。それにしても、「よいお年を」という言葉を聞くと本当に年末だ。

 話はガラッと変わるが、床屋にも行ってきた。来週から忘年会が目白押しで、散髪する時間がとれないから、今のうちに行ってきたのだ。行った床屋は、初めて行く床屋だ。「前をこの辺まで短く切ってください」と言ったら、仕上がりは自分が思っていた以上に短い。

  「そのうじ 伸びっからいいが。」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ベニマルが8時で閉店していた。

 昨夜はセントラルスポーツで汗を流した後、野田町にあるヨークタウン野田店で買い物をすることにしていた。8時半にヨークタウンに到着し、入店しようとしたのだが、ドアが開かないのだ。

  「あれぇ、おがしなぁ。なんで あがねんだべ。」

 と思いつつ、何度も何度もドアに近づいたり離れたりしてみた。しばらくすると、どこかのオジサンがドアに貼ってある紙を指差し、「今日は8時で終わり。ちなみに、明日は11時オープン。」

 あたりを見回すと工事車両がたくさん止まっていたし、そのオジサンも作業服を着ていて、どこから見ても工事関係者だ。店を直すために早く店を閉めて、明日遅いオープンなんだという事にすぐ気付いたのだ。

  「なじょになってっぺ。」

 そう思って今日もう一度行ってみると、惣菜コーナーの所が壁で覆われていて、無くなっていたのだ。

 「なじょに 変んだべ。」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )