goo

路駐禁止の雄国沼へ


7月1日は北塩原村の雄国沼へ行くことに決めていたのだ。勿論ニッコウキスゲを見にだ。いつも、のんびりと家を出発していたのだが、登り口がある雄子沢(おしざわ)に遅い時間に到着すると、車から登り口まで10分位歩かなければならないので、今回は早めに家を出発したのだ。

その甲斐があって、雄子沢に到着したのが7:30だ。で、車を停めようとするとちょっと様子がおかしいのだ。いつもは、路駐の車でいっぱいなのだが、今年は路駐の車は1台もないのだ。係りのオジサンに聞くと、今年から路駐禁止で、車はラビスパか道の駅に停めるようにとのこと。

とはいえ、そんな遠くに車を停めるのは嫌だったので、路肩が広くなっている所を見つけ、そこに停めて、そこから登り口まで歩いたのだ。

「いゃぁ、歩ったぁ。25分かがったあ。登る前がら疲っちゃあ。」

そう思いながらも、だらだらと歩き始めたのだ。すると、向こうから下って来る人がいたのだ。
「何時頃駐車場に着いたんですか?」
「2時です。御来光を見るために早めに来たんです。それでも2番目でした。」
さらに歩くと、また人が下りてきたのだ。
「何時頃着いたんですか?」
「4時です。」

「4時があ。そだ早ぐには来らんにもんなあ。」



ちなみに、ニッコウキスゲはいつもながら綺麗だったのだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 旨辛しびれ麻... 職場で汗を流... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。