goo

首折れサバの刺身・トビウオのから揚げ・亀の手の味噌汁

 前回のブログで「白谷雲水峡」を観光した後、昼食を食べたと報告したが、その昼食を「屋久島観光センター」で食べたのだ。ここに到着したのが3時頃で、すぐ夕食の時間になってしまうので、980円の「トビウオのからあげ」のみを注文したのだ。本当は「首折れサパの刺身」も食べる予定だったのだが、悪天候で「首折れサバ」が手に入らず、販売していないとのこと。

  「『首折れサバ』の刺身食わんにのは残念だげっちょ、ねぇんではしょねなあ。」

 ところで、何故「トビウオのからあげ」と「首折れサバの刺身」なのか。それは、屋久島に行ったら「トビウオのからあげ」と「首折れサバの刺身」を食べてくるようにとのアドバイスをしてくれた人がいたからなのだ。

 「首折れサバの刺身」を食べられない残念な気持ちで、宿泊先の「民宿 和み」へ。ここはオジサン、オバサンの2人で営んでいるのだが、2人ともフレンドリーなのだ。いよいよ夕食になり、出されたおかずを見てみると、な、なんと「首折れサバの刺身」があるではないか。

  「これで『トビウオのからあげ』と『首折れサバの刺身』の両方とも食わっち、良がったあ。」

 ちなみに、そのほかに「亀の手」の味噌汁も出されたのだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 屋久島観光(... 宮之浦岳登山 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。