goo

宮之浦岳登山


5/4はいよいよ宮之浦岳登山だ。
朝4時に「民宿 和み」を出発。5時に淀川登山口に着いたのだが、路駐の車でいっぱいだ。
「車止めっとごねぇなあ。朝5時でも車を止めらんにのがぁい。」
と、車を停められそうなところをさがしていると、運よく1台分路駐スペースが空いていたのだ。
とりあえず登る準備をして5:32、真っ暗な中、淀川登山口を出発。



6:15、淀川小屋到着。ここで朝食だ。朝食といってもおにぎり1個にとどめたのだ。ここにはトイレがあり、ここから先にはトイレがないので、ここで用をたして、6:30出発。
ちなみに、ここから先でトイレに行きたいときには、これより先にトイレブースが2箇所あり、そこで持参した携帯トイレで用を済ますのだ。



7:55花之江河着。
「やっと半分来たがぁ。小休止すっぺ。」
5分休憩の後、8時出発。
ちなみに、正面に見えるのは黒味岳だ。



10:18、宮之浦岳山頂。
「やっと着いだあ。長がったあ。疲っちゃあ。腹ら減ったあ。昼飯にすっぺ。」
運良く、天気には恵まれたのだが、山頂は風がちょっとだけ強い。
ちょっと寒さを感じたので、お昼をさっさと食べ、10分後、下山開始。



14:20、淀川小屋に戻って来たのだ。ここから山頂までトイレがないので、朝6:20にここを出発してから、14:20にここに着くまでの8時間の間トイレを我慢していたのだ。
「う~、むぐる。」
用を済ませ、すっきとした状態で14:25登山口を目指し出発。



15:15、登山口に戻って来たのだ。
「標高差が600mだど思って登ったげっちょ、アップダウンがかなりあって、累積では1,000mくらいあんでねぇべが。」

帰りは、紀元杉を見て宿泊地の「シーサイドホテル屋久島」へ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 首折れサバの... 屋久島観光を... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。