goo

岩手県からの帰途 途中の観光

16日は観光しながら福島へ帰るスケジュールだ。


小岩井農場まきば園の入場券を旅館でいただいた(そういうプラン)ので、小岩井農場に行ってみた。とりあえずアイスクリームを食べた。一口二口は美味しかったのだが、なにせ涼しかったので、食べきるのが辛かったのだ。



本日のメイン観光地は猊鼻渓だ。1600円を支払い往復90分の舟下りを楽しむことにした。
船が往路の終点に着くと、一旦船から降りて、歩いてその奥を散策するのだ。その奥には「うん玉」という小さい石を向こう岸にある穴(直径1メートル位?)に投げ入れる場所があるのだ。その投げた「うん玉」が穴に入ると願いが叶うという。
「うん玉」は5個で100円だ。私も100円出して投げたのだが、1つ入ったのだ。なんか良いことありそうな…。

「愛宕山」という落語がある。その噺には「かわらけ(平べったい円盤状の土器)」投げといって、「かわらけ」を遠く離れた的に投げる遊びが出てくるのだが、「うん玉」投げは何となく、「かわらけ投げ」をついつい思い出してしまうのだ。

「うん玉の代わりに、500円玉を投げる人っていっぺがなあ。」




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 岩手山登山 ... お盆は家族と... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。