goo

メニューの数がすごく多い、辰の子食堂

 以前から行ってみたいと思っていた「辰の子食堂」でお昼を食べた。なぜなかなか食べにいけなかったかというと、駐車スペースが3台分なので、いつも満車じゃないかなぁという不安があったからだ。それで、今日は12時ちょっと前に職場を出たというわけだ。

 ところで、「辰の子食堂」の場所を説明するのが案外難しい。福島民報の南の道路を西に100m位行ったところと説明するのが精一杯だ。上八木田が出来てからは、この辺りも人通りが少なくなって、目立った商店も少なくなった。あ、そういえば、この近くに、昔TV「欣ドン」に出ていた「おっくん」の実家(肉屋)もあった。

 さて、「辰の子食堂」の中に入ってカウンター席に座ったのだが、メニューの数が多すぎて迷ってしまったのだ。こんな時には、以前の教訓をいかし、580円の日替わりメニュー(ちなみに、今日は『煮込みカツ皿定食』)を注文した。待っている間、目の前のメニューを眺め、次に来たときに注文するメニューを考えていたのだ。

 そこに、女性客2名がやってきて、580円の「焼きサンマ定食」を注文したのを聞いて、

  「晩げのおかずは、秋刀魚だどいいなぁ。」
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 油の1斗缶の... 至仏山登山 »
 
コメント
 
 
 
この場所は (みっきー)
2011-09-30 22:49:04
分かりますよぉ!福島歴長いですからね(^_^;)確かに駐車場狭し、故に入った事は無い。確か外にもメニューが書いて有ったような…。ばんげのオカズは秋刀魚でしたか?
 
 
 
ばんげのオカズ (回り道)
2011-10-02 21:54:19
みっきーさん、
返信遅れてすみませんでした。土・日と至仏山に登ってきました。月か火にアップしますので、見てください。
さて、
ばんげのオカズは、残念ながら秋刀魚ではなく、カツオのたたきでした。ま、魚を焼いたおかずには間違いないので、家族に念力が通じました。

また、今度是非、辰の子食堂にいってみてください。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。