goo

暑い中の両神山登山


8/12(日)、6時40分いよいよ両神山への登山開始だ。とはいうものの、前日腹一杯食べたため、なかなか寝付かれず、寝不足のままの登山となったのだ。
ちなみに両神山への登山は昨年NHKで「両神山で遭難した」という番組がやっていたのだ。それで、どんな山かなあという思いで今年登ることにしたのだ。



7:10、会所に到着。なんか足が重い。
「寝ぶそぐが ただってっかなあ。」



足が重いまま清滝小屋へと向かったのだが、暑い事もあり更に登るスピードは鈍ってきたのだ。
「登んの、嫌になっちまったなあ。」
それでも、標準タイムより10分遅い8:50に、清滝小屋に到着したのだ。
ここで中休止。
もう、へとへとなのだ。
「あど1じがん半も登んのがあ。」
ということで、9:05重い腰を上げて、清滝小屋を後にしたのだ。



10:15、両神神社着。寝不足と暑さとでさらに登るスピードは落ちてきたのだ。
それでも、イザナギ・イザナミの神様が祭られている神社に参拝。



10:55、山頂に本日4番目で到着。
「やっと着いだぁ。辛がったあ。」
と、苦しんでいる私を見て、3番目に着いた20代の青年が、
  「写真撮りましょうか!」



ということで、20分後下山開始。
下山を始めて10分位したところで、30代の青年が登って来たのだ。いつもは「こんちは~」としか挨拶しないのだが、なぜか二言三言会話したのだ。
2時に登山口の「両神山荘」に到着したのだが、私が到着してから5分後にその30代の青年が下山してきたのだ。
   私「あれぇ、早いですねぇ。」
  青年「帰りは、七滝沢を通って来たんですけど、死ぬかと思いました。」
昨夜雨が降っていたにせよ、七滝沢コースは危ないようだ。
「さ、今日泊まっとごの群馬さいぐべ。」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 秩父郡小鹿野... 両神山登山後... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。