goo

旨辛しびれ麻婆豆腐を食べてみた

 新町の中華料理店の「食福楼」でランチだ。「食福楼」へ行ったのが1:30頃だったせいか、私の他にお客さんはいなかったのだ。とりあえず680円(税抜)の「旨辛しびれ麻婆豆腐」を注文すると、店のオジサンが「山椒で痺れますけど大丈夫ですか?」と聞いてきたので、「はい」と答えたのだ。私としては食べられると思ったし、食べたいと思ったので注文したのだが・・・。

 そうこうしているうちに待望の「旨辛しびれ麻婆豆腐」が眼前にやってきたのだ。一口食べようとすると、なんとなく店のオジサンの視線を感じるのだ。

  「食べられっかどうが、見でんだな。」

 ちなみに、「旨辛しびれ麻婆豆腐」は店のオジサンが言うほど痺れなかったのだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« モネ・ルノワ... 路駐禁止の雄... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。