goo

年始客 カリントウ 

 朝起きると何だか寒い。カーテンを開けると、外は本格的な雪景色だ。

 年の初めということもあって、年始の挨拶に来られる人がいる。その中の一人がD社のSさんだ。Sさんは実家の横浜に帰省したときの手土産として、日本橋にある綿豊琳というところのカリントウを持ってきてくれたのだ。店に行列が出来ていたというSさんの話を聞いて思い出したことがある。

 それは、昨年5月に時々飲みに行くスナックで、美味いものの話が出た時に、この綿豊琳のカリントウの名前が話題にのぼったのだ。その時に私が「日本橋 綿豊琳 カリントウ」と手帳にメモしたのだ。そのメモの内容を思い出したというわけだ。まさか、そのカリントウを食することが出来るとは思わなかった。
ちなみに、「小野町 仙台屋 ラーメン」ともメモしてある。

 朝の雪は昼には止んだのだが、夕方からまた吹雪いて、帰宅する頃は道路も凍り始めた。こういう時には、

  「熱いラーメンでも食いっち。」

と思いきや、今日の夕飯は七草粥だ。残念。しかし、あれ程お粥を食べたのに、ブログを書いている今、
  「はらがへってきたのだ。夜食にラーメン食いっち。」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )