goo

一の坊 騒動

 作並温泉「一の坊」で研修会兼懇親会があった。ただ、「一の坊」にたどり着くまでが大変だった。

2日前の職場での会話
  私 「何年か前も「一の坊」に行ったごどあったよない。そんで帰りに松島の瑞巌寺に寄って来たんだげっちょ、おかげで仙台までうんと時間かがったんだ。」 
  Aさん「当り前じゃないですか。作並から松島まで行くんでは、時間かかりますよ。」
  私 「「一の坊」と松島は近いんだげっちょ。」

 作並という単語が私の頭の中からすっかり抜け落ちていたため、このようなトンチンカンな会話が延々あって、私の行く所は松島ではなく、作並の「一の坊」だということがわかったのだ。
 危うく誰もいない松島に行くところだった。

いざ、研修会当日。
 高速バスで仙台に着き、仙山線の作並温泉までの切符を購入し、時刻表を見て驚いた。作並に行く電車に乗るためには50分も待たなければならない。直ぐに乗れる電車は愛子(あやし)止まりで、作並までは行かないからだ。

 結局、「一の坊」に着いたのは、丁度研修会が終わった5:30で、受付の人から冗談で一言。
  「回り道さん。懇親会費を2倍いただきます。」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )