テレオロジカルな行為。

結果に関わらず、それ自体から充足感が得られる行為。
by ポール・マッケンナ

おっさん旅行は「くうのむだれる」だけだから、いいなぁ~

2012-09-30 20:13:05 | Weblog

おっさんグループで和歌山の双子島に行ってきました。

 

 

土曜日の午後3時にJR和歌山駅に集合。

到着後に少しだけミーティング。

その後、食事。

ほんでフロ入って、寝るだけ・・・・

 

翌朝、飯食って適当に帰宅・・・

いいなぁ~おっさんスケジュールは。 

ムダ(食う飲むだれる以外の用事)が無くて。

くつろぐだけが目的。

 

サンデーモーニングのスポーツも旅館でゆっくり観れました。

 

コメント

週末プレゼンツ情報! ドミノピザのLサイズが全品半額に!!! 9/30迄(嫁はんブログ記事転用)

2012-09-28 21:02:19 | Weblog

 

世界中のドミノピザ店で、全品Lサイズ半額セール!!!

ときいて、

昨日はネットで注文しようとしたのに、3時間近くかかっても、

途中まで行っては、またログイン画面にもどり、やっと注文カートに入ったと思ったら、支払いのページに行くはずが、またログイン画面で、カーとは空っぽ。の繰り返し。。。

いい加減イラついて、夜中に再度チャレンジしたら、(元々翌日配達希望だったので)

うまくいきました。

夜中の注文が狙い目です。

Lサイズ2枚注文すると、実質1枚ただ!(期間中、1回のみです)

ピザ、数年ぶり?に注文しましたが、ドミノピザだけ?カットの仕方が

三角から、正方形カットに変わってて驚き!この方が食べやすいのかな、日本人は。

ネット割の5%引きも併用できましたよ!

必ずドミノピザのページのLサイズ半額クーポンを買い物かごに入れるのを

忘れないでね!!

届けてくれた店員さんの対応がまたすばらしくて、

「お気に召さなかったら交換します」って!!

 

 

ドミノピザ(スマートフォン対応)

 

https://www.dominos.jp/smartphone/

 

 

 

パソコン画面用

 

https://www.dominos.jp/order/login/accountRegist/

 

以上、嫁はんのブログより記事転用しました~

僕もピザをひと切れもらいましたが、生地がもう少し厚めのほうが

いいですね僕は。

 

明日は、おっさんグループで和歌山に一泊旅行に行ってきま~す!!

 

 

 

コメント

ネタがない・・・時は嫁はんネタで・・・seven/loveagain

2012-09-27 22:59:02 | only music

 

コメント

最近伸びてきている「宅食」・・・その味と値段は・・・?

2012-09-25 21:13:47 | Weblog

嫁はんが病弱で、たまに宅配の食事をネットで注文しているんですが、

この味がなかなかいいです。

「セブンミール」という、セブンイレブン系列の宅食です。

 

 

500円以上注文すれば配達料も無料ということで、

スーパーに食材を買いに行く手間と、調理の手間を考えれば

この値段はなかなか魅力的では。

 

 

しかも20年前ぐらいのコンビニの弁当は添加物が多すぎて、

食べたら口の中が変な感じがしたもんですが、

今の宅食の味はなかなか満足いくものでしたよ。

 

この、あんころ餅(120円)なんか、僕の好きな赤福もちのような味で

とてもおいしかったです。

 

忙しいみなさんも一度、利用してみては?

1回から自由に注文できますよ。

 

これもネットだからできるんですね。

ネットがなければ手間かかりすぎてやるほうもペイしないでしょう・・

 

あと、ワタミ系の宅食もがんばってるし、これからもっと伸びる業界ですね。

 

じゃMLBハイライト観て寝ますわ。

 

コメント

カジマセヨ / パク・ヨンハ

2012-09-23 21:57:30 | only music

 

最近の韓流ドラマも「冬ソナ」を越えられへんなぁ~

 

なんでも最初が一番ええんや。

 

「オールイン」「天国の階段」「ピアノ」ぐらいまでは面白かったけど、

その後はどれ観ても似たようなもんばっかりで同じやなぁ~

 

宇多田ひかるも、プリンスもみんな最初のアルバムが一番ええやん。

例えがむちゃくちゃですが・・・

 

コメント

やっぱ、お笑いはアドリブ(打ち合わせなし)部分が一番おもしろいなぁ・・

2012-09-22 22:19:06 | Weblog

 

計算された笑いはおもしろくないなぁ~

 

 

コメント

カッコええキアヌは飽きた・・・ダメ男のキアヌのほうが人間味があってええ・・2001年 米

2012-09-22 08:24:34 | 映画紹介

ギャンブルと酒に溺れた日々を送るコナー・オニール。彼はついにスポーツ賭博で作った莫大な借金を前に、もう自分ではどうすることもできないところまで追い込まれていた。証券会社に勤める友人ジミーに助けを求めたところ、交換条件として彼の会社が出資している少年野球チームのコーチをすることを求められる。仕方なくコーチを引き受けたコナーを待っていたのはシカゴのスラム街に暮らす貧しい子どもたちだった。最初はかたくなな態度をとるコナーだったが、劣悪な環境にもめげず野球を楽しむ子どもたちの姿に、心を解きほぐしていくのだった……。

 

コメント

「ライナーノート」

2012-09-08 06:46:00 | Weblog

この前にアップしたコママンガは、

幼なじみの友人親子のエピソードをネタに使わせてもらいました。

あまりにもおもしろく、ほのぼのしたエピソードだったので。

 

自分のネタの時はあんまりネーム描き(上記のようなラフスケッチ)しないのですが、

友人のネタを元にコマ割りしてネームを描いてみると意外と長くなりました。

ちなみに19コマ。

 

ページにして約1ページ半ぐらいなんですが、こんな少しでも

ネームから初めてブログにアップまで6時間ぐらいかかりました。

まぁ仕事ではないのでチンタラしてましたが・・・

 

僕のコンセプトの1つに

 

マンガを描くことをもっと気軽に身近に

詩を書くことをもっと気軽に身近に

 

できたらなぁ~というのがあって、そういう意味では

マンガを描く労力を短縮=マンガを描くことが気軽に身近になる。 

 

ということにつながります。

もちろん、僕の昔の描き方のように(というか今でも本来のマンガの描き方)

ネーム描いて、下書きして、ペン入れして、消しゴムかけて、

ホワイトかけて、ふきだしいれて、スクリントーン貼って、仕上げしてという

描き方だと6時間どころか、休日だけを利用して描いてたら

1ページ半でも1ヶ月はかかります。(僕の場合)

(意外とこのマンガを描く作業というのは体力消耗するんですよそれが!

ダイエットには最適ですよ!)

 

僕は上記のネームノートを見ながら、マンガの部分だけを

Inkling というどんな紙にも描けるペンタブレットでいきなり紙に描きます。

するとそのマンガはすぐにjpegやpingデータになるのですが、

(新しいイラストレーターなら、イラレにデータ出して編集もできる)

やっぱり手描きからデータになる時に、手描きの味が消えたり、

あるいは描いたつもりのマンガの口がデータを見ると消えていたりします。

使い方が慣れてないというのもありますが・・

 

どっちにしても、ネームと本描きと2度重なる作業をする部分がある・・・

描くのが好きな人からすればそれが醍醐味ですが、短縮という側面から言えば結構な「時間のロス」

 

そう考えると、上記のノートに僕がイメージを走り書きした、えんぴつ描きの段階でネームを直接ハンドスキャナでスキャンしたほうが

もっと速いし、手描きの感じが忠実に反映できるやん・・・

 

もっとマンガを描くことが手軽に気軽になるのでは・・・・

ちょっとそう思いました。

 

ハンドスキャナも安いしね。

誰かInkring買ってくれへん?(笑)

(いざとなったら、オークションに出したらすぐ売れるけど)

 

 

コメント

映画 「SOUL KITCHEN」・・・お行儀の良い人に観て欲しい!!

2012-09-06 20:21:57 | 映画紹介

なんの先入観もなく観ました。

初めのほうはなんのこっちゃ全然わかりません。

どこの国やねん!何人(なにじん)やねん!

若いのか、おっさんなんか!見た目でわからんし、

主人公がまず小汚い。設定は・・・?

 

なにやらわけのわからぬまま混乱して観ていると、

だんだんとその登場人物たちのぶっとんだ行動に魅了され、

なんとなく引き込まれていきます・・・

 

というか、これが日本的というか、まず映画でも生活でも

「設定」やシュチュエーション的なものをまずつかもうとしてしまいます。

 

それを裏切るように、個性の強い、インパクトの強い登場人物が

次々と出てきます。

主人公の名前も呼びにくく聞いたことがないような響き・・・

舞台もヨーロッパのどこかわからない。

(あえてここでは舞台も何人かも言いませんが・・)

 

でも、まじめな日本的考えとは対極に位置するような、

「人間の魅力満載」の映画です!

 

こんなにいい加減な生き方なのに、なぜか人生をめっちゃ楽しんでる・・

 

若い時に観ていたらもう少し「楽しめていなかった」かもしれません。

もうだいぶ人間臭い年齢になってきましたから・・・僕も。

 

ある程度、人間のいいところや、どうしようもないところを含めて受け止めることができるようになってきましたので・・・

 

真面目でくよくよしてしやすいタイプの人(僕もそう)、

自己抑制的で、自己防衛的で、お行事の良い人(僕もそう)におすすめです!

 

なんかバカお行儀良く生きるのがアホらしくなる映画です。

 

この映画がふざけてるとゆー意味ではなく、

苫米地ふうに言うと、多くの行儀のいい生き方をしている日本人の目標や夢は誰かにけしかけられたものではないのか?

という風に思えるほど、この映画の登場人物たちは

 

自分をもっています。

自分らしく生きています。

 

 

注:子どもとは見ないように・・・いちようR15指定です。

   たいした過激な描写はありませんが。

いちよう賞もたくさん受賞している、

芸術性も評価されるらしいですわ・・・

 

まぁ僕は見終わった後、あんまり行儀よくばかり生きないで、

もっと生きることを楽しんでもいいのでは。と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

Mr.サマータイム/ サーカス

2012-09-05 22:57:00 | only music

やっぱり僕の小さな頃は歌謡曲が全盛でしたね。

あかんアップするのが少し遅かった・・・・

もう夏まっさかりってゆー時期ちゃうな・・

 

コメント