後だしじゃんけん日記

古い革袋に新しい酒?

 映画 「羊と鋼の森」

2018年06月17日 | 観た&聴いた

 原作 「羊と鋼の森」宮下奈都

 監督 橋本光二郎

 キャスト 外村:山崎賢人  板鳥:三浦友和  柳:鈴木亮平

      和音・由任(上白石姉妹)

 

 「羊」の毛で作られたハンマーが「鋼」の弦をたたく。

  ピアノの音が生まれる。

  生み出された音は、「森」の匂いがした・・・・・

 

 「はぁ  どういう事」  私は原作を読まないまま映画を観ました。

 場所は北海道の高校の講堂。2年生の外村はピアノの前に一人の男性を案内した。

 講堂の外に出ようとした時、ピアノの音に足を留められた・・・・

 男性はピアノの調律を依頼されて来たのでした。

  外村は結局2時間ほど調律が終わるまで傍で観ていた。

 調律師 板鳥の名刺を頼りに江藤楽器に行ってピアノを眺め

 「僕を弟子にして下さい!」というと専門の学校があると知らされる。

 

 進路のなかった外村は調律の道をまっしぐらに歩むことにする。

 家は北海道の山の集落にあり、深い森はすぐ側だった。

 専門の学校を卒業し、幸運にも江藤楽器の調律師の見習いから始まる。

 

 こんな青年が今時居るの?と想う位彼は真面目で真摯で一片の

 チャラさも迷いもなく調律道?を歩んでいく。

 周りには調律の先輩が3人にて夫々キャラは違うが、色々な形で学ぶ彼を

 育てていく・・・・

 

 調律を依頼する家庭もみな雰囲気が違う。

 調律の内容も異なる。

 外村は一事一言も見逃さず聞き漏らさないようメモする。

 依頼人の家庭の雰囲気。

 依頼人との関わりや対する先輩板鳥・柳の姿勢

 ピアノの調律のやり方の違いのエピソード

 

 そして「ピアノ」と「森」の外村の中での関わり・・・・・・

 登場人物のなかで、和音・由仁という2人の姉妹とのふれあいが

 語られるシーンが多い。

 

 最期に「コンサート・チューナー」を目指す自分に気づく外村。

 

     森の音とピアノ。美しい深い森の樹々のそよぎ。

     よく判らないけれど いい感じ と想った私でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羊と鋼の森エンディング 辻井くんMステピアノ・ソロバージョン

2018年06月17日 | 観た&聴いた

羊と鋼の森エンディング 辻井くんMステピアノ・ソロバージョン

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチ 6月16日

2018年06月16日 | グランドホーム便り

 

    

  タンドリーチキン・シュリンプサラダ ・ライス・オニオンスープ・洋梨のコンポート

 

 

     530kcal  タンパク:20.8g 脂質:20.8g  食塩相:2  


   ご飯(ライス)が格段に美味しくなったように感じます 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチ 6月14日

2018年06月14日 | グランドホーム便り

 

        「ワールドカップ開催記念」

     ビーフストロガノフ・オリビエサラダ・シチュー(ロシヤ風キャベツスープ)

         フルーツヨーグルト和え

 

     529kcal     タンパク:15.7g  脂質:19.4g  食塩相:2.1g


               (スープが少々塩辛かったような

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和記念公園 花便り 6月13日 がくあじさい&ネジバナ

2018年06月13日 | メールが来ました

 

 

 

  梅雨に入り、気温が10度も上がったり下がったりしています。

  梅雨はあじさいの季節です。

 あじさいは品種改良が盛んで、昭和記念公園だけでも何十種類あるのでしょうか。

色は濃く花弁は大きくなり、雨に打たれてひっそり咲く優しい花のイメージはなくなりました。

 また、白い花が多くなり特にアナベルが圧倒的です。

 アナベルは、白い小さな花が集まってレースのようで美しいのですが、

 「あじさい」の雰囲気はありません。

  写真のガクアジサイも花が八重になっています。

  昭和記念公園には2本の「あじさいロード」があり、

  様々なあじさいを鑑賞できます。

 

  ネジバナは昔ながら姿を保っています。タンポポやカラスノエンドウなどと

  ともに雑草扱いで品種改良されないので、雑草ファンの私はうれしい。

 

         昭和天皇の金言

    雑草という名の草はない 草にはすべて名前がある


        6月13日   アキコ

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

  映画『万引き家族』

2018年06月12日 | 観た&聴いた

 

【公式】『万引き家族』大ヒット上映中!/本予告

 第71回カンヌ国際映画祭 パルム・ドール賞

    監督 是枝裕和 

    リリー・フランキー   安藤サクラ   樹木希林   松岡茉優

    池松壮亮   城桧吏  佐々木みゆ

 

   スーパーで万引きした親子は帰途、家から外に出されていた少女を連れて帰る。

   見つけて思わず持っていたコロッケを食べさせ背負って自宅に帰る姿が

   この家族の姿の原点を物語っている。

   家には樹木希林のおばあさんと安藤サクラのかあさん、娘の松岡が居る。

   とうさんリリー・フランキー 息子の少年・城桧吏の5人家族。

   そこに幼い少女みゆも加わる事に・・・・・

 

   一軒家だけれどこれ以上ない貧乏家族。わずかな樹木の年金と日雇いのリリー

   パートの安藤の金、父親と少年の万引きでやっとこ暮らしている。

   しかしお互いを雑に思いやる気持ちがこのとっ散らかった家族にはあって

   なんとか食っていけている・・・・・

         そしてそれぞれに血縁はないのでした。

    (実は私、時々ウトウトしてしまっていました。たぶん観たくなかったのかも)

   家族で海に遊びに出かけたのが唯一の救いかなぁ。

 

   おばあさんの樹木が寝ている間に急死してしまう。

 

   それからが急転。 家族がまともな社会の仕組みに正体を晒されてしまう。

   これ以上お話はいたしません。パルム・ドール賞もらった作品らしい

   展開があるのです。   俳優の演技を感じることのない自然な存在。

   私にはそう思えました。リリー・フランキーの裸もサクラの乳房も・・・

 

   少年は自分で未来の舵を取り始め、少女は自宅に戻されます。

   そこに希望があるのか?  無いのか?

 

      自分に問いかけて帰るより仕方がないのでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西立食品館 さえき のレジデコ

2018年06月09日 | 日記

  

       今月はあじさいとカタツムリですね

   あじさいの色とりどり・・・・楽しめます・・・・かたつむりのオメメがパッチリ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エントランスホール改装完成 2  サンビナス立川 6月1日

2018年06月03日 | グランドホーム便り

 

     新 ホール

 

     旧 ホール

 

     新 ホール

 

    旧 ホール

 

       新 ホール 私の一番好きな吹き抜け天井のホール

     2階から植物が新たにディスプレー 緑がなにより嬉しい

        

                   

      華やかな中に暖かい豪華な空間ができました  ありがとうございました 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エントランスホール改装完成 1 サンビナス立川6月1日

2018年06月02日 | グランドホーム便り

   創立30周年を迎え、エントランスホールが一新されました。

 私が入居した時は15年程前ですが、玄関を入って「ホテルみたい」と

 感激したのを忘れては居りません・・・・リニューアルの必要有りと想いながら

 工事を眺めていました。   さて  いよいよ完成いたしました

 

     おめでとうございます   これは館内から玄関を眺めて

 

     新 玄関前

 

    旧 玄関前

 

      新 事務室前

 

     旧 事務室前

 

    新 エレベーター前

 

     旧 エレベーター前

 

      新 掲示板

 

     旧 掲示板

     

         新エレベーター

 今日は此処まで・・・・・・明日もお楽しみに・・・・   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和記念公園 花便り 6月1日 カスミソウとコマチソウ

2018年06月01日 | 読んだ

 

 

  

 

  昭和記念公園は花菖蒲が満開で見ごろを迎えています。

その他にもタイサンボクやアナベル、カシワバアジサイなどもほぼ満開になりました。

 

  今日はナデシコ科の花をご紹介しましょう。

  白い花はカスミソウで、みんなの原っぱの東花畑にあります。

  私たちが花屋さんで見かけるカスミソウは、

  宿根カスミソウと言って分類上は同じ属の別の種だそうです。

  こちらのほうが花が少し大きいように思いました。

 

  濃いピンクの花はコマチソウで、日本庭園とみんなの原っぱの間の斜面に

  突然赤い花畑が出現しました。

  よく見かける花だそうですが、私は意識して見たのは初めてです。

  帰り道の脇にはカワラナデシコも見かけました。

 

  日向は暑いけど木陰は気持ちよい風が吹いていました。

 

              61日    アキコ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加