世界を旅するシャンパンブレイク

30年以上JAL国際線客室乗務員としてフライトし現在癌の治療中。お酒大好き旅が大好き趣味はランニング~

二階派の政治家

2020年07月08日 | 反日活動は禁止
二階氏は、小沢一郎氏の弟子筋の政治家であり、実際にも二階氏は、小沢氏と共に自民党を離党したりもしていますが。
要は「故田中角栄氏の流れを汲む政治家」ということです。
角栄氏も小沢氏も二階氏も、各者各様の政治家ではありますが、共通項は「野心家」で、また「剛腕」と言いますか、手法が正攻法ではありません。
これまでの二階氏は、復党組なので非主流派であり、どちらかと言えばフィクサー(黒幕)タイプの政治家でした。
復党した当初は二階グループを作り、その後は志帥会と合流し、二階氏と同じく、復党組や非主流派議員を引き入れて、現在は二階氏が志帥会の会長に収まり、党内でもそれなりの勢力です。

二階 俊博(にかい としひろ)とネット検索すると売国奴とか親中であり親韓でもある、日本よりも中国と韓国が大事とヒットします。
中国からみると、政治家をお金で篭絡するほうが安いもので、100億円もかかりません。
一つの国を篭絡するには、軍隊を使うよりも、原爆を使って脅かすよりも、お金で篭絡したほうが一番安いのです。
100億円を政治家に配って、その国が自分のものになるならば、安いものです。戦争したら、何千億円かかります。虎視眈々と狙って、日本を攻略しようとする者は、日本の政治家を攻略するのです。それが一番安いのです。
 

また、非主流派なので、自民党内におけるアンチ安倍派の筆頭格であり、二階氏は各所で安倍政権の足を引っ張る様な動きをしてきました。

安倍首相は対中警戒主義だし、対韓外交姿勢も強行路線なので、二階氏がそれに反対的な動きを選択することは、容易に想像できます。
そんな二階氏に対し安倍首相は、陰でコソコソ出来ない様に、表舞台に引っ張り上げて、二階氏を幹事長に起用した訳です。
とはいえあの顔はもう見たくありませんね。



「日本人はブタ野郎」の韓国で使われているポーズをとる大村知事と津田大介、こういうことを問題にしないオールドメディア、はっきり言って愛知トリエンナーレは日本に対するヘイトそのものです。
そうしてこういう人たちが都合が悪いとすぐにヘイト・人種差別と声を上げるのです。何をしても何を言っても反日は許される、逆に都合の悪いことには逆ギレする人たちです。
国民の税金を奪う勢力です。







ネットの買い物をすべてモッピーというポイントサイト経由しています。
買い物の旅にモッピーポイントがたまります。
こちらから無料登録して利用していただけると皆さんに1000ポイントが付与されます。

簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Rebatesお友達紹介キャンペーンこちらもおススメ。

ぽちっとプリーズ    m(_ _)mお願いします







この記事についてブログを書く
« 武漢ウイルス・三峡ダム・バッタ | トップ | 九州豪雨が激甚災害に »
最新の画像もっと見る

反日活動は禁止」カテゴリの最新記事