世界を旅するシャンパンブレイク

30年以上JAL国際線客室乗務員としてフライトし現在癌の治療中。お酒大好き旅が大好き趣味はランニング~

トランプ大統領と安倍総理

2019年06月03日 | 軍と武器と憲法
令和初めての国賓、トランプ大統領と安倍総理のことを今だにマスメディアの批判的な報道が止まりません。
本当にマスメディアは中国韓国に乗っ取られているようです。

まるで嫉妬や妬みと言ってもいいような安倍総理批判を繰り返しています。

同盟国との協力関係が良好であればあるほど他国は日本を攻めてきません。

反日の人たちは日本を中国の属国にしたいのですね、ウイグルとチベットのようにしたいのです。

憲法改正はダメ、軍隊と武器も持ってはダメ、何も持たない丸腰の国を攻めてくることはないと言い切ります。

中国と北朝鮮と韓国は日米同盟が強固になるのが嫌なのです、ということで反日の政治家、マスメディアはすべてスパイ、工作員だということです。

スパイ法がない国、日本はスパイ天国です。先進国でスパイ法がないのは日本だけです。



「君が代」を歌いたくない日本人は左翼だと思います。

外国の国歌は、戦争や血や敵などという戦闘的なイメージが多いです。
それに比べて、日本の国歌は、平和な歌だと思います。

トランプ大統領の訪日でアメリカ国歌を聞く機会があったと思いますので、参考までに日本語訳です。

Oh, say can you see, by the dawn's early light
ほら、貴方にも見えるだろうか?夜の闇に別れを告げる朝日に照らされて

What so proudly we hailed at the twilight's last gleaming?
夕べ日没間近の薄明かり歓声の中で手にした我らの誇り高き功績を

Whose broad stripes and bright stars,
through the perilous fight.
幅広のストライプと共に輝く星々は
その死線を越える戦いの最中

O'er the ramparts we watched
were so gallantly streaming?
我々が守る城壁の上で勇ましく己を誇示し続け

And the rockets' red glare,
the bombs bursting in air,
そしてロケット弾の赤い閃光と空気を震わせる炸裂した爆弾までもが

Gave proof through the night that
our flag was still there,
我らの旗がここに健在であるということを一晩中見せつけていた

Oh, say does that star-spangled
banner yet wave.
その輝く星々を讃え旗は今もたなびく

O'er the land of the free
and the home of the brave!
ここは自由の大地の上、勇者たちの祖国であると示すように




モッピー!お金がたまるポイントサイト Rebatesお友達紹介キャンペーン
こちらもおススメ、キャンペーンの時はモッピー以上にメリットがあります。

ぽちっとプリーズ    m(_ _)mお願いします
人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へにほんブログ村

やっぱりJAL ぜんぜんちがう!JALに乗って世界を旅しよう~ 1回のショッピングで2回マイルがたまる! JAL日本航空 JMB WAON JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ JALのホームページが新しくなりました。 JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ JAL 日本航空











コメント   この記事についてブログを書く
« 国民酒場 | トップ | プールサイドで読書の後はラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

軍と武器と憲法」カテゴリの最新記事