世界を旅するシャンパンブレイク

30年以上JAL国際線客室乗務員としてフライトし現在癌の治療中。お酒大好き旅が大好き趣味はランニング~

民主党政権時代の責任は、なぜ追求されないのか

2019年02月11日 | おしゃべりフライト
2年前ですが、民主党の菅直人元首相が、東京電力福島第1原発事故への対応を批判した安倍晋三首相のメールマガジンでうそを書かれ名誉を傷つけられたとして、損害賠償などを求めた訴訟は、菅氏の敗訴が確定しました。

確定判決によると、2011年5月、野党議員だった安倍氏は「菅総理が東電に海水注入をやめさせていながら『海水注入は菅総理の英断』とのうそを側近が新聞、テレビにばらまいた」との記事を掲載した。

一審東京地裁判決は、記事の重要部分を真実と認めて菅氏の請求を棄却。二審東京高裁も支持しました。
菅氏は「残念な結果だ」とし、安倍氏は「私をおとしめようとした訴訟で、菅氏に猛省を求めたい」とのコメントを出しました。


〈海水注入を一時間近く止めてしまった責任はだれにあるのか?菅総理、あなた以外にないじゃありませんか。真実は明らかです〉「間違った判断と嘘」


津波の直後に東京電力は、防衛省幹部に「このままではメルトダウンは避けられないので支援して欲しい」と電話しています。

連絡を受けて防衛省幹部は、すぐに大型ヘリコプターで必要な機材を福島原発に輸送する準備を始めました。

防衛省は首相や閣僚に許可を求めたら拒否されると思い、離陸して着陸時間が迫ってから、北沢防衛相に報告しました。

民主党政権時の北沢防衛相と枝野官房長官がこれを聞いて激怒し「政府の許可無しに、なぜ自衛隊が動いているのか」とUターンを命令しました。
枝野幸男は懸命に事故を防ぐ演技をしながら、実際は妨害していたのです。

福島原発の事故は地震や津波のせいではなく人身災害だった可能性が高いのです、なぜ、こんな大きな問題を、民進党政権時代の責任を、なぜ追求されないのか不思議です。
いまだに多くの人が苦しんでいるこの問題を明らかにしてほしいです。

憲法9条で自衛隊が軍隊として明記されていたら、結果は違っていたかもしれません。皆さんも憲法改定を考えましょう。マスメディアはこのことをほとんど報道していません、そのことも併せて考えてみてください。






マリオット系列ホテルはすべてモッピーというポイントサイトから予約しています。
エリートナイトなどすべてのベネフィットがついて、その上モッピーポイントがたまります。
こちらから無料登録して利用していただけると皆さんに1000ポイントが付与されます。
h
q簡単!楽しく貯まるポイントサイト モッピー

▼ ▼ 今すぐ無料会員登録♪ ▼ ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Rebatesお友達紹介キャンペーンこちらもおススメ。

ぽちっとプリーズ    m(_ _)mお願いします


人気ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へにほんブログ村



やっぱりJAL ぜんぜんちがう!JALに乗って世界を旅しよう~

1回のショッピングで2回マイルがたまる!


JAL日本航空 JMB WAON


JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ

JALのホームページが新しくなりました。

JAL日本航空 JMB WAON クレジットチャージ

JAL 日本航空
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 嘘から出た誠 | トップ | ヒットラー(ヒトラー)と習... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おしゃべりフライト」カテゴリの最新記事