東京都江東区猿江の個人ピアノ教室 やのピアノ教室

毎日のレッスンや、様々なセミナーのこと、その他楽しかった事などについて書いていきます。

八田先生のレッスン 無料体験レッスン受付中です

2025-07-09 19:47:52 | ピアノレッスン
月曜日の八田先生のレッスンが始まりました。
八田先生のプロフィールはこちらです。

教える事に情熱を持ったベテランで実力のある先生です


生徒さんからは
・優しく教えて頂けた
・楽しかった

というご感想を頂いています。

残り2枠となりました。
15:00、16:30の枠の
無料体験レッスンを受け付け中です。

ご検討中の方は、まずは無料体験レッスンにお申込みください。

無料体験レッスンについて、詳しくはこちらからどうぞ。
(教室ホームページ内のご案内にリンクしています。)

またはお電話でお問い合わせください。
℡ 090-9680-4992
(レッスン中はお電話にでる事ができません。
留守電にメッセージををお残し頂ければ、
時間が空き次第こちらから折り返しご連絡させて頂きます。)




コメント

ホームページリニューアルに伴うブログの移転について

2018-10-29 15:10:02 | ピアノの練習
ただいま新規幼児教育クラス立ち上げに伴いホームページをリニューアル中です。

それに伴い、ブログをホームページ内に立ち上げる事にしました

最新記事は、こちらをクリックして頂けると表示されます。

お手数おかけ致しますが、どうぞよろしくお願いします


コメント

ピアノ脳トレ

2018-09-19 23:40:42 | ピアノレッスン
これまでいろいろなセミナーを受けたりお勉強したりする中で、
ピアノを習う事はどうやら頭をよくするのにも良いらしい、という事がわかってきました。

また、小さなお子さんがご入会されることが多かったため、
指導の参考にと思い、知育やらリトミックなどについてもいろいろお勉強をしてきました。

学んでみたらそれぞれ良いところがいっぱいあったので、今度まとめて乳幼児クラスを始める事にします

題して『ピアノ脳トレ』!

かわいいロゴまでできちゃいました♪

教室ハロウィンパーティーが終わったあたりからモニターレッスンを開始できるよう少しずつ準備を進めています。

詳しくは、現在リニューアル中、11月公開予定の新教室ホームページでご案内予定です
コメント

心を打つ演奏

2018-08-28 08:48:31 | 発表会
今月は、お友達のお教室の発表会2つにお伺いしてきました。

それぞれ、趣向を凝らした素晴らしい会でした

生徒さんたちの演奏を聴かせて頂いてよく思うのですが、

心を打つ演奏、というのは曲の難易度だけで決まるわけではありません。

丁寧にしっかりと音楽を作り上げられて、
この曲が好き!とか、こう歌いたい!とか
そういう想いみたいなものが伝わってくると、
じーんと感動します。

そんな風に丁寧に生徒さんを育てられている先生方の
丁寧で愛情あふれたご指導に感服しました

うちの教室でも2か月後にハロウィンパーティを控えています。

夏休み明けのこれからが佳境です。

私も頑張ります


コメント

ピアノの練習、やる気を出すには

2018-08-09 08:59:38 | ピアノの練習
暑くて、何にもやる気が起こらないなー、
明日レッスンだから、そろそろピアノの練習もしないといけないんだけどなー、
やる気が入るスイッチないかなー、

なんて時、どうしたら良いのでしょうか???

どうやら、やる気っていうのは
やらないと起こらないものらしいです

卵が先か、鶏が先か、みたいな話ですけど、
ぼーっと待っていてもやる気は降って来てくれなくて、
やっていると自然と出てくるもののようですよ

なので、
ピアノの練習にしても、
『やろうか、やるまいか』ではなくて
やる!という選択肢しかなければ、
無駄に悩まず始められて、やればやる気も出てくる、というわけですね。

5分だけ弾くか、と思っていたのに気付いてみたら30分たっていた!みたいな感じです。

いちいちモチベーションを上げたり下げたりせず、
淡々とルーティンでこなしてしまうのが練習継続のコツですね


コメント

ピアノランドフェスティバル2018東京に行って来ました

2018-08-07 13:22:31 | コンサート
私がレッスンでメインで使っている教材の『ピアノランド』シリーズ。

今年のピアノランドフェスティバルも
その使用法の新しい可能性と、作者の樹原涼子先生の想いのつまった素晴らしいコンサートでした

中でも、バリトンの歌手の方が歌い、ピアノランドの曲だけで作ったお話組曲は、
これからの発表会で組曲を作るときの参考にさせて頂けそう

他には、
ピアノランドの曲を英語で歌ってみたり
(クリステル・チアリさんのyoutube動画あり)

オノマトペ(ふわふわ、とかキラキラとか、自然界の音や事象を言葉で表したもの)を使った即興演奏とかもあり、

どれもこれもやってみたい!!

もちろん、小原孝さんの演奏や、樹原先生のモードを使った新曲も素晴らしく、
聴き応えもたっぷりでした








コメント

発表会が続いています

2018-07-27 11:03:11 | 素敵な友人
このところ、お友達の先生のお教室の発表会プログラムをお受け取りする事が続いています。

夏休みなので、練習もはかどり、発表会に適しているのかもしれませんね

先日、声楽家のお友達の発表会にお邪魔してきました。

こちらのお教室は大人の生徒さんが中心で、
家の発表会とはかなり趣が違いしっとりと落ち着いた印象の発表会です。

何年も続けて聴かせて頂いているため
『この方、この1年ですごく上手になった』
と思う事もよくあります。

今年もそんな方がいらっしゃいました。
声がとても美しく張りもあり、聴き応えがありました。

去年までは、そんなに印象に残らなかったのに、
凄く進歩されていらっしゃる・・

感動の一瞬です

コメント

リトミック、楽しいです

2018-07-23 21:56:47 | セミナー・お勉強
リトミックに興味を持った理由といえば・・

元々はこの頃ご入会の多い3歳児さんがどうしたら楽しく音楽に親しめるか、
その時期にしかできない、
その時期にやるべきレッスンメニューは何か、について
しっかりお勉強してレッスンの引き出しを増やすべく受講した講座がきっかけでした。

でも、これが本当に良いんです。
すっかりハマっちゃいました

リトミックでは
音楽を聴いて、考えて、動くという一連の動作を行います。

これにより、音感やリズム感、表現力や想像力など、音楽のいろいろな要素が身につくばかりでなく

絶えず考えながら動く事で思考力、瞬発力、集中力等も無理なく鍛えられます。

聴覚を使う事は脳にも刺激を与える事になります。

良い事ずくめですね。

これは、ぜひお伝えしたい!

ということで、レッスンで使うだけでは飽き足らず
リトミッククラス、近日開講予定です

写真は、講師の井上幸子先生と認定試験を一緒に受けた先生方です








コメント

ピアノの練習 なかなか始められないときは・・

2018-06-05 09:33:38 | ピアノの練習
『親力』という教育評論家の方のやっているHP内で、

宿題を始めない子には「取りあえず準備・取りあえず一問」

という記事をみつけました。


学校から帰ってきたら、遊びに行く前に鞄の中身を浅い箱に出す。⇒宿題が見えるようになる。

一歩進めて、宿題をやるのに必要なものをテーブルに並べる。⇒「これだけやればいいのだ」という分量が見える。

もう一歩進めて1問だけやってから遊びに行く⇒、一問やるときに全体が目に入るので、終わりまでの見通しがつく。見通しがつくと気持ちが楽になってやる気が出てくる。

なるほど、と納得できる内容です



これをピアノに当てはめると、

レッスンから帰ってきたら、

まず、テキストと宿題の書かれたレッスンノートをピアノの上に出す。

テキストの宿題のページを開いておく。(一週間開きっぱなしが良いかもしれませんね。)

遊びに行く前や学校や保育園、幼稚園行く前に、最初の一曲(長い曲の場合は、弾けないところ一か所だけ)を少しだけでも弾いてみる。

といった感じでしょうか。

終わりまでの見通しがつくと安心する、と言うのは大人も子供も一緒ですね







コメント

臨界期の事

2018-05-30 00:18:03 | ピアノレッスン
視覚の臨界期(盛んに発達する時期)は1歳から4歳で、7歳位で完成します。
聴覚は1歳から5歳までが最も大きく発達し、12歳までの間発達を続けるんだとか。

その時期に良質な刺激を与える事で、脳がより順調に発達するのだそうです。

(その時期に盛んに発達する、という事で、
その年齢を過ぎたら発達しない、っていうわけではないので、
どうぞご安心を

また、視覚と聴覚を同時に刺激する事で、片方だけの時より6倍脳が活性化するのだそうです!

今、レッスンに取り入れている音符ビッツ(音符カードを見ながらCD音源を聴いたり歌ったりする教材)も、
楽譜を読みながらピアノを弾くことも、
どちらも脳に良いのです







 



 
コメント