東京都江東区猿江の個人ピアノ教室 やのピアノ教室

毎日のレッスンや、様々なセミナーのこと、その他楽しかった事などについて書いていきます。

発表会が終わりました

2018-04-09 22:21:25 | ピアノレッスン
発表会が終わりました

今年はすみだトリフォニー小ホールで、
総勢38名の方にご出演頂きました。
(残念ながらお一人欠席でした。)

今年も
初出演の幼稚園保育園の方による歌と手話による
『ともだちになりたい』にはじまり、
ピアノソロ・連弾

第2部で
お話組曲
ご家族連弾
鍵盤ハーモニカアンサンブル

ゲストによる
鍵盤ハーモニカ演奏

ヴァイオリンとピアノのデュオ
ヴァイオリンとピアノとパーカッションで情熱大陸

最後にミュージックベルと全員合唱で『Believe』

となかなかに盛りだくさんな内容となりました。

今回は念願かなって、生徒さんにヴァイオリンデュオを経験して頂けて
(ご出演されなかった方も、音だけでもお聴きいただけて)
とっても嬉しい会となりました

ご出演下さったゲスト先生、ありがとうございました







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会準備 プログラム掲載写真

2018-03-03 17:24:42 | ピアノレッスン
3週間後にせまった発表会の準備を進めています。

今は、発表会のプログラムに載せるご出演者の写真のトリミング作業中です。

まぁ、皆さん、それぞれに良い表情で、
保護者の方に愛されて、
とても大切に育てられている、
というのが手に取るようにわかるような
可愛らしい写真のオンパレードです。

見ていて私までほっこりします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会準備 ミュージックベル割り

2018-01-24 11:55:19 | ピアノレッスン
発表会で、未就学児の方で行うミュージックベルのパート分けをしました。

曲は、3月らしく『春の小川』

歌いながら演奏できるときっと素敵だと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽器の演奏が脳に良い~黒川伊保子さんのご著書から

2018-01-12 09:35:40 | ピアノレッスン
脳科学者の黒川伊保子さんの本から、またまた楽器の演奏をお勧めする項を見つけました

ぜひお伝えしたいので、少し長いですがそのまま引用させて頂きます。


『人は言語能力が衰えても音楽を感じ取る能力は最後まで残ると言われている。

楽器を演奏するには、両手を(時には足も)使い、楽譜を読み、音をイメージし、

さらに理想とする音を出せるように奏でるわけだから、

脳全体が活性化するのは間違いない。

楽器を演奏している時は、

思考や創造性を担う脳の最高中枢と考えられている前頭前野が活発に働いている。


また、視覚野、聴覚野、運動野など多くの領域が関わる事で、脳に強い刺激を与えている。

右脳と左脳をつなぐ脳梁も鍛えられるそうだ。


また、自分ひとりで練習するだけでなく、人と一緒に演奏すると、脳細胞はより活発に活性化し、進化していく。

何よりも、音楽を演奏したり、聴く事でストレスに強い脳に変わる。


ここに挙げた習いごとは、五感をフルに使うものばかり。(注;他に、ダンス、外国語学習がお勧めされていました)

もちろん必須ではないけれど、人と関わりながらインタラクティブに行うことをすすめたい。

双方向からの刺激が脳を洗練させ、どんどん新しく進化していくのを実感できると思う。』


わー やはり、楽器の練習をするって、 脳にとっても良い事なんですね

他にも、努力してできるようになった達成感、自信、計画を立てて物事をやり遂げる力、集中力など

楽器の練習には人生に大切ないろいろなものが詰まっています。


ピアノのレッスンはいくつからでも始められる習い事です。

大人の方もぜひ始められてはいかがでしょうか


ちなみに、出典はこちらのご本です


「ぐずぐず脳」をきっぱり治す! 人生を変える7日間プログラム
クリエーター情報なし
集英社


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

センスのいい脳をつくるために楽器の演奏がおススメされてました

2018-01-11 07:53:38 | ピアノレッスン
脳科学者の黒川伊保子さんの本に、
脳をリフレッシュしてセンスのいい脳を作るためには、
外界とのコミュニケーションを断って孤高の時間を作る事が良いと書いてありました。

なんでも、外界とコミュニュケーションを取る時には
脳は活性化するものの、範囲が狭いのだそうです。

引用すると、こんな感じです。

『他者とのコミュニケーション時には左右の脳が密度濃くかつ頻繁に連携し、
目の前の事を感じ取り、どんどん言語の領域につなげている。
こういうコミュニケーション中は、この連携に電気信号を集中させてしまうので
脳全体を深く使うという事が意外にできない。』

センスのいい、俯瞰力や直観力のある脳をつくるためには脳を深く使うのが良くて、
そのためには、他者とのコミュニケーションをきっぱり断ち、
感じた事を言葉や記号にせず、ぼーっとする時間が必要だとか。

その方法の一つとして、楽器の演奏に没頭する事が挙げられていました。

脳を深く使って、没頭して練習しましょ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発表会に向けてのタイムスケジュール

2018-01-10 11:07:34 | ピアノレッスン
新年明けましておめでとうございます

今年のレッスンが始まり、お正月気分が一気に吹き飛びました
年末の体調不良によるお休みラッシュもひと段落。
皆さんの元気なお顔が見られて嬉しいです

3月の発表会にご出席の方は、
今週はレッスン日カレンダーを見ながらタイムスケジュールの話し合いをしています。

発表会日、リハーサル日に暗譜演奏できるためには、いつまでに両手で弾けるようになれば良いか、
そのためには、これからの1週間1週間ををどのように使うか、
目標を立てて頑張って欲しいです







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のレッスン終了です

2017-12-29 18:42:23 | ピアノレッスン
今日は今年最後のレッスンでした

元々の予定にはなかった振替のレッスン日でしたが、
朝から皆さんの元気なお顔が見られて良かったです!

今年もいろいろな方との出会いがあって、
こんな年末まで楽しくレッスンできてとても幸せな一年でした

私も今年1年で何かしらの成長はできたかな
ご縁のあった方々に感謝です





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リトミック講座 受けて来ました

2017-12-24 14:38:16 | ピアノレッスン
リトミック講座を受けて来ました

リトミックは元々ヨーロッパの音大生の為に開発された教育ツールで、
リトミックによりすべての音楽的要素を学ぶ事ができるとか!

全ての音楽的要素とは、
例えば、
・リズム
・ダイナミクス
・音の高低
・拍
・拍子
・テンポ
などなど

それを音楽に合わせて楽しく動きながらいつの間にか学べてしまう、というのが
リトミックの素晴らしいところです。

音に集中して聴いたり、自分の好きなように動く事で、
集中力や想像力、表現力まで身についてしまうと言うのもなるほど、と納得です。

ただの楽しいお遊びじゃないんです!

ピアノのレッスンに役立つ引き出しを探しに受講したつもりでしたが、
奥深さと楽しさにすっかりハマりそうです




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

室内楽終了コンサート

2017-12-22 09:11:40 | コンサート
室内楽レッスンの終了コンサートに出演しました。

今回は阿部信也先生の元、ベートーベンのスプリングソナタ第1楽章に取り組みました

これまで数年、ヴァイオリンとチェロとピアノのトリオのクラスをとっていて、
今回初のヴァイオリンデュオに挑戦でしたが、
1対1なので出番も多く、とても贅沢な経験をさせて頂きました。

引き続き1月からもヴァイオリンデュオを受講予定です。
急いで次の曲を決めて猛練習を始めなければ!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学校でピアノが弾けるとちょっとカッコいいですよ

2017-12-17 22:14:27 | ピアノレッスン
生徒さんが学校でピアノを披露する機会が増えているようです。

学校でピアノを弾く機会というと、
まず一番に思いつくのは合唱の伴奏ですね。
やはり憧れる方も多く『これがやりたくてピアノを始めた』という生徒さんが先日見事に夢を実現されました

次に、学芸会などの出し物。
もちろん、打楽器や歌だってとても楽しいですが、
ピアノパートはちょっと特別感があって素敵です

最近お聞きしたのが
得意な事を発表するステージ。
小学校で生徒さんがそれぞれの特技を発表される機会があるんですね。
こういう時、ピアノで弾ける曲があると便利ですよ。
最近、発表会用に練習していた曲をご披露された生徒さんがいらっしゃいました

他にも、卒業式にシンセサイザーを弾く、と言うお話も聞きました。

活躍の場が結構たくさんあるようです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加