野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

実生の黄バラ

2011-05-06 18:32:05 | 庭のバラ春
今日は実生の黄バラが咲きました。


鮮やかな黄色で、レモンのようなさわやかな香りがします。
お母さんがロサ・ギガンティアなのでその遺伝でしょうかね。


樹形は木立性です。
一重のバラの種を蒔いて、こんなバラらしいバラが生まれるなんて、びっくりですね。
しかも、白いバラから黄色のバラが生まれるなんて、、、。
いったい何バラが交配していたのか、いろいろ想像が膨らみますね。


開ききったところです。
こういう開き方は、フォーチュンスダブルイエローにも似ていますね。
夕方になると色もあせて、ちょうどいい感じです。

私はすごく気に入っていますが、
展開が早すぎるところや、茎に大きな刺がびっしりとつくところなど、
園芸種としては見向きもされないバラでしょうね。
でも世界に一つしかない、うちで生まれたバラだから愛着がわきます。



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大好きなバラがいつぱい | トップ | センパーフローレンスの花が »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
君の名は (ロコ)
2011-05-07 01:02:05
こんなに立派は花を咲かせるあなた。
お名前はなんというのでしょう?

生まれはのんのんさんのお庭で、
のんのんさんのゴットハンドで生まれたことは
わかるのだけれど、お名前は?

のんのんさん、そろそろお名前をつけては
いかがでしょう?
こんなに元気に花いっぱいだったら、挿し木で
子どもを増やしてほしいわ。
ロコさん 黄バラの名前は (のんのん)
2011-05-07 09:24:39
いちおうあるんですよ、尋ねてくださってありがとうございます。
途中で迷って変更するかもしれないけど、J.G.コレットです。
ただコレットと呼んでください。

挿し木してみましょうか、すごい刺なんですよ。グラミスキャッスル顔負けです。
こんにちは、コレットさん (ロコ)
2011-05-08 00:23:34
お名前、あったのですね。

ほかの「実生白バラ」にもお名前があるのでは?
「実生○○バラ」と呼ぶのんのんさんの奥ゆかしさ
に感動するけれど、お名前も知りたい.....。

コレットの由来はなんでしょう?

ぜひぜひ挿し木をお願いします。「黄色いバラをお迎えしたい」と探しているのですが、なかなか
ぴったり好みの「黄色」が見つからないのです。
コレットさんの主張すぎない「黄色」に一目ぼれ
しています。
ロコさん実生のバラの名前は (のんのん)
2011-05-08 06:40:32
それぞれ愛称をつけて呼んではいますが、何のバラがわからなくなるので親の名前で出していました。
たしかに、そろそろ成人させてあげてもいいころかもしれませんね。

実生白バラはリンリーです。
名前の由来ですか~、ちょっと説明難しいですが、親の名前やその経緯が思い出しやすいようなイメージを、私が勝手に連想してつけただけなので、、。
挿し木の件、了解です。気長にお待ちくださいね。

コメントを投稿

庭のバラ春」カテゴリの最新記事