野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

実生ツクシ-2

2013-05-05 06:53:41 | 庭のバラ春
もうひとつ、実生のツクシイバラが開花しました。


ノイバラサイズのちいさな花です。


はい、正面からパチリ、
ピンクの半八重の花でした。
くんくん。。香りはノイバラ香ですが、ふんわりとソフトでいい感じです。

お昼に見に行くと、、、

これで全開ですね。
あ、この娘も柱頭が赤いのかな?


午後4時、もう閉じています。

寝支度が早いですね。


そして翌朝7時

これから起きるところかな、
花びらに白い筋が入っているので、チャイナが混じったのでしょうか。

たった一個の実からの実生なのに、
兄弟が多くて、面白いです。


お母さんによく似た他の株はまだこんな調子です。
咲くのはまだ先ですが、この調子でいくと、
ふふ、、ちょっと楽しみになってきました。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロサ・キネンシス | トップ | 西洋バラも加わって »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (plum)
2013-05-05 21:26:56
わぁすごいです!
ノイバラサイズで半八重ピンク・・見てみたいです!
時期はマイカイと同じなんでしょうか?
そしてもっと遅い時期に咲くのもあり、
楽しいですね~~!
交配して種を蒔いて、しばらく待たないといけないけど、
こんな楽しみもあるんですね。
plumさん、実生のバラは (のんのん)
2013-05-06 11:06:19
楽しいですね~
たった一個の実から早咲きのノイバラ風、遅咲きのつくし風、そのまた中間風〈しかも半八重〉と、いろいろ生まれてびっくりしました。
交配の仕組みっていったいどうなっているんでしょうね。
奥が深いですね。

マイカイはこれから咲くところです。
ノイバラとツクシの開花時期にまたがってつないでいるという感じでしょうか。

遅れて咲く株のつぼみもなにか楽しい結果がでたらいいなと期待しています。

この春は「開けてビックリ玉手箱」がしばらく続きます。
また報告しますね。


コメントを投稿

庭のバラ春」カテゴリの最新記事