野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

アクリル毛糸のすずらん

2010-02-11 20:40:55 | 編み花
アクリル毛糸の花の魅力は、花を触って楽しめるところですね。
汚れたら洗えるし、毛糸のように虫にかじられる心配がないのもうれしいところです。



今日はすずらんに挑戦しています。
うまくいけばブーケにして、もうすぐ103歳になる祖母にプレゼントしたいと思っています。
祖母はすごくしっかりしていて元気なのですが、視力が弱っていてあまりよく見えません。
「一番好きな花はすずらん」と聞いてから、プレゼントしたいと思いつつまだ果たせていなかったので、今度こそ、とはりきっています。
編んだ花なら触れるし、手入れも要らないのがいいですよね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« アクリル毛糸のアンの野ばら | トップ | 湖南バラ始動 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (アル)
2010-02-12 15:40:54
こんにちは。
清らかでかわいくて素敵なプレゼントですね!
花って本物じゃなくても接しているだけで
どこからかともなく
香りが漂ってくる事ってありませんか?(写真とか...)
記憶のどこかを刺激しているんでしょうか?
おばあさまもアクリルのスズランにふれて
香りも楽しまれるかもしれないですね。

私はスズランの香り知らないんですけど.....☆
花の香り (のんのん)
2010-02-12 20:17:00
アルさん、いつもありがとうございます。
実物を見なくても花の香りを感じること、ありますね~。
鼻が覚えているんでしょうね。イメージするだけで合成してくれます。子供の頃の記憶とか、鮮烈ですよね。

すずらんの香り、私もまだ未確認です。
出回っている鉢物とかでは感じませんね。
祖母にプレゼントしようと思ってお花屋さんに聞いてみたことがありますが、あんまり感じたことがないそうです。
ただ、5月頃に入荷するすずらんだと感じることもあるそうです。
季節的なものなんでしょうかね。あるいは、香料用の品種とかがあるのでしょうか。
「すずらんの香り」も興味しんしんの香りのひつです。
スズランのかおり (ロコ)
2010-02-12 23:21:28
久方ぶりに、のんのんさんを訪問すると、いろ
いろな花が増えていますね。
冬の庭は寂しいけれど、のんのんさんはせっせと
屋内でお花生産中.....。こちらもかなり本格派
で、オールシーズン花育て人=のんのんさん。
とても愉しみです。

すずらんの香り、ドイツスズランはあまり香り
ません。流通しているスズランはほとんどがドイツ
スズランだそうです。丈夫だからとのこと。
それでも、自然に咲く地植えのスズランはほの
かに香りますが.......。
すずらんの香り (のんのん)
2010-02-13 16:53:39
ロコさん、ドイツすずらんはあまり香りがしないのですね。やっぱり~~
私も何度もくんくんしてみたのですが、どうにも香りが感じられなくて、はてな?とは思っていました。
香水の「すずらんの香り」ってどんなのでしょうね。ちょっと気になります。

コメントを投稿

編み花」カテゴリの最新記事