野の花ガーデンblog

野バラが大好きのんのんです。江戸時代に咲いていたような古いバラに興味を持っています。

実生タカネイバラの花が

2012-05-18 19:17:04 | 庭の植物春
もう7年目くらいでしょうか、いつ種まきしたか忘れるくらいずっと、
葉ばかりだったタカネイバラの実生苗に、つぼみがつきました。


なんとなくつぼみの付け根が白いように見えますね。
もしかして底白タイプかも、、などと勝手に夢が膨らみます。


それが今朝見ると、つぼみがふくらんでいました。
いよいよ咲く日が来たようです。
開花の瞬間を見逃すまいと何度も足を運んで写しましたが、なかなか開きませんね。
もったいぶっているみたいです。



10時半頃になってやっと、花芯がのぞいてきました。
おぉ、もしかして、赤い芯?、、、、と、
ますます期待は膨らんできましたが、


咲いてみると、普通の黄色の花芯でした。
花の色も大体同じ、花芯のあたりが白いかなぁ、、という程度ですね。
でもまぁ、、受け咲きというか、開ききらないというか、
端がひらひらしてちょっと豪華な感じがするような、、。


ちなみに、先に咲いたほうの株も花を咲かせています。

実生タカネイバラ シワシワ葉の株

葉の形もつき方や質感、花の形もちょっと違うし、株立ちの様子も違います。
やっぱり実生はいろいろ個性がでて面白いですね。
我が家のたった2本でこれだけ違うのだから、
自然界ではもっといろんなタイプの株があるんでしょうね。

そうそう、香りはどちらもハマナス系の良い香りです。
暖地の平地で夏を越してくれて、香りのいい花を咲かせてくれるなら、
私にはもうこれで十分です。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« アズマイバラが咲いて | トップ | 実生ハマナス白の花 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (こんにちは)
2012-05-19 12:01:52
 うわー、実生7年で、開花ですか!?

 おめでとうございます~。

 タカネイバラって、きれいな花なんですね~。花もきっと大きいのでしょうね。香りもいいなんて、素敵!

 以前、実生5年だとおっしゃっていた、ロクスブルギーでしたか、あれは、咲きそうですか?

 なんだか、気が遠くなりそうですけど(笑)


 ネットの盆栽店で買った、小さな十六夜薔薇に、一枝だけ、小さなつぼみがつきました。イガイガで、かわいいです~。
ごめんなさい (らりこ)
2012-05-19 12:03:33
 名前に、こんにちは、だなんて、打ってしまいました。上のコメントは、差出人はらりこです。失礼しました~~。
らりこさん バラの実生は (のんのん)
2012-05-19 19:55:40
開花までの時間が楽しみでもありますね。
咲いてしまうとがっかりすることも多いので、どんな花が咲くかなぁと待っている間が花かもしれません。

タカネイバラはすごく素敵なバラですね。
でも富士山などの高い山のバラなので、育てるのが難しくてあきらめています。
うちの実生の株などは本物のタカネイバラとはまた違うのでしょうが、こちらの気候で育ってくれて、かわいい花が咲くので満足しています。

ロクスブルギーの実生株、あぁ、それもありましたね。
30㎝くらいには育ってきましたが、まだまだ咲きそうにないです。もう少し大きくならないとだめなのかな、地植えにしてみようかしら、、

イザヨイバラの盆栽につぼみですか、いいですね、ちいさいのに咲いてくれると感動もひとしおですね。、




Unknown (ロコ)
2012-05-20 00:48:53
おめでとうございますって、私もいいたいですね。

7年も待つこと、私にはできないわぁ~。
なにせ、せっかちだし、すぐ忘れるし.....。
どれがとれだか忘れてしまうのは決定的です。

花芯が赤?私も期待しました。赤いのはホントに
かわいいのです。

我が家のタカネイバラ、今年は蕾ナシ.....。
夏の間、日当たりのよいところに置きすぎたのでしょうか。
あの小さな葉が好きで、手元に置きすぎました。

カナリーバードも山椒薔薇も蕾ナシで.....。
イザヨバラもまだ蕾ナシ......。
ちょっと寂しい今シーズンです。

ロコさん タカネイバラは (のんのん)
2012-05-20 18:33:16
赤い芯かも、、と見えた瞬間ドキッとしました。
でも、やれやれ~~そりゃそうですよね。

ロコさんちのタカネイバラは今年は花はお休みなんですね。
平地で高嶺の花を育てるのですから、あんまり無理が言えませんね。

我が家も調子が悪ものが多いです。
せっかくついたつぼみがパラパラ落ちるのや、咲いた花が縮んでいてそのまま散るのもあります。
きれいな花を咲かせるのって、なかなか思うようにいきませんね。

コメントを投稿

庭の植物春」カテゴリの最新記事