私の花便り

四季折々の花訪ね歩き
M175

迎春準備

2011年12月31日 | Weblog
三月に大きな地震があってそれに伴う大津波がきて多くの人が犠牲になり、
その上に原発が壊れていまだにそのせいで家に戻れない人が多くあるのに日は進み年の瀬です。

阪神淡路の震災のときは若かったのと近いので二度三度炊き出しにも行きましたが、
今回は体が中々思うようには動かないのと、遠いので行くのは諦めました。
少しばかりの気持ちの応援で済ませていますが、これからでも何か応援が出来ればと考えています。

そんな中、花ばかり追いかけていいのだろうかと思う気持ちもありますが、
やはりその時期になると見たいものが次々と出てきて誘います。

この一年多くの人の温かい気持ちの中で沢山の花を見せて頂き有難うございました。
また拙いブログも見て頂き有難うございました。

くる年がすべての人にとって良い年で有りますように願って復興を願う登り竜を見てください。

初めは大きな絵馬で、右の兎から引き継ぎを受けた竜です。




続いて折り紙で作った紅白の二体の竜で東の本大震災の被災地の復興の願いを込め
仙台市の業者から仕入れた紙を使って宮司ら四人が三週間がかりで仕上げたものだそうです。






新しい年もどうぞよろしくお願いします。
コメント

カナメモチ

2011年12月30日 | Weblog
今年もあと一日となりました。
餅もつかなければなりませんが、そのために機械を確認したところ我が家にはない事に気がつきました。
普段不要なので田舎の倉庫に持って行っているということなのです。

そんな状況の中で昨夜遅く息子が夜のうちにとりに行って来てくれました。
これで道具は揃いました、餅搗は明日です。

カナメモチ:山地に自生する常緑小低木で初夏に白い花をつけやがて赤塾する。










m175の画像掲示板

コメント

イズセンリョウ

2011年12月29日 | Weblog
野山に花が無くなって何処も行くところが無いので家でのんびりしていると、
花友さんから電話があって何処か行くところは有りませんかという。
皆思いは同じで花だけ追っかけている人はこの時期材料に困ります。


イズセンリョウ:山地樹下に自生する常緑低木で初夏に花をつけ白熟する。














m175の画像掲示板

コメント

クチナシ

2011年12月28日 | Weblog
今年もあと3日、何もしないでも日は過ぎていきます。
特別しなければいけないこともなくゆっくりと一日を過ごしていますが、
それでも年末は何かと気ぜわしいものです。

クチナシ:山地野山間湿地に自生する常緑低木で夏に香りのいい花をつけ秋に熟す。










m175の画像掲示板

コメント

冬景色

2011年12月27日 | Weblog
家を出るときの外気温は0度、途中殆ど気温は上がらず寒い朝。
山は少し雪をかぶり寒々とした様子。

今年最後の仏事に出かける。
途中、少し雪をかぶった木の間にイイギリの赤が旭日に輝き美しい。

雪景色とフユノハナワラビ




コメント

ヒマラヤザクラ

2011年12月26日 | Weblog
ある調査によると、中国人の環境意識は日本人より高くその中でも水質汚染への関心がトップだという。
日本人と中国人各300人を対象に調査し環境問題について気になるものを尋ねたところ
日本人は、大気汚染、放射性物質汚染、地球温暖化の順だったが、
中国人は、水質汚染、大気汚染、ごみ問題の順だったようであるが、
経済成長が大きいことが環境汚染に強い関心を寄せたようだ。

ヒマラヤザクラ:花弁と雄しべの花糸は咲き進むにつれて紅色が濃くなる。
         がく筒が非常に太く中に大量の蜜がたまっている。
         枝をゆするとボタボタと降ってくる蜜の雨で手や顔がべとべとになるほどだと
         書いてある本があるがそんなときを見たこともない。












m175の画像掲示板

コメント

ヤブサンザシ

2011年12月25日 | Weblog
岡山県人としては昨日から良いニュースが続いている。
昨夜の男子のスケート全日本選手権では倉敷出身の高橋大輔選手が三回も転んだのに前日の貯金で優勝した。
今日また、倉敷高校が高校男子駅伝で過去最高の二位と上位入賞した。
丁度寒波が来ている中で選手皆さんの健闘に拍手を送りたいと思います。

ヤブサンザシ:山野に自生する雌雄異株の落葉低木で春に花をつけやがて赤く熟す。




葉がバラ科のサンザシに似ている。










m175の画像掲示板

コメント

トウネズミモチ

2011年12月24日 | Weblog
今年も残り少なくなりました、冬らしい気候が続いています。
ガラス越しの日は温かくても外へ出るとかなり気温は下がっているようで肩がすぼみます。

最近の店は年末も年始もあけている所が多いので、
以前のように正月だからといって特に用意しなくても良いようになりました。

トウネズミモチ:中国原産の常緑小高木で初夏に花をつけ秋に黒紫熟する。
         焼酎35度と同量で漬けるとやがて不老長寿の飲み物になるそうです。
         一度試してみる値打ちはあると思いますがいかがかな。












コメント

セイタカヨシ

2011年12月23日 | Weblog
山陽女子ロードレースが今日行われた。
有森裕子杯ハーフマラソンと人見絹江杯10キロがあって、
レースの模様はTV放送で生中継されたので家でゆっくり見ることが出来た。

9キロくらいまでは野口みづき選手が引っ張っていたがその後、
赤羽有紀子選手が先頭に立ちそのままママゴールした。
アテネ五輪7位で地元の坂本直子は先日の全日本実業団駅伝の
疲労が残っていたのか走りが重く出だしからトップグループには入れず6位グループで走っていた。
最後は7位で終わりました。

セイタカヨシ:川岸海岸などに自生する大型半常緑の多年草で夏から秋に花をつける。












コメント

ヤドリギ

2011年12月22日 | Weblog
病院の待ち時間に画を見た。
長原勲という画家で1985年生まれというから26歳ぐらいだろうが、
麻紙に、岩絵具、墨、膠(にかわ)、銀箔などを使った絵で描かれているものは、
そこらでいくらでも見られる空き地に生えた雑草の風景みたいなものが主であったが
今まで見たことのない不思議な感覚を覚えさせる絵ばかりであった。
興味のある方は、大供にある淳風会健康管理センターの4階に足を運ばれてはいかがかナ。

ヤドリギ:クリ、コナラ、ナシ等に半寄生する雌雄異株の常緑半寄生低木で早春に花をつける。












m175の画像掲示板

コメント (2)