私の花便り

四季折々の花訪ね歩き
M175

オオキツネノカミソリ

2009年07月31日 | Weblog
朝から日差しが強く、青空も見えています。
今日は土用二の丑の日だそうで、
うなぎ屋の前からいいにおいが流れてきます。

オオキツネノカミソリ:山野に自生する多年生球根植物。
夏から秋にかけて赤黄色の花を付ける。
















m175の画像掲示板
コメント

チダケサシ

2009年07月30日 | Weblog
完璧な夏の空、気温もぐんぐんあがりそう。
川べりの道の岸に南瓜の綺麗な花を見つけた。
近くに畑も無いので、何処から逃げてきたのだろう。

ある場所で昔同じ企業に勤めていた知人とあった。
岡山の名産清水白桃を作っているというが、
昨年は出荷に二週間かかったが、今年は6日で終わったという。
成熟期に雨が多かったせいか糖度が低く良いものが少ないという。

同じような話は別のところでも聞いた。
例年いくらか買っていた農家も、今年は糖度が低いので
売り物にならないと断られたが、こんな良心的な家ばかりではなく
うちのは十分甘いですと堂々と売っている家が多そうだ。

チダケサシ:乳茸刺、長野県でチダケをこれにさして持ち帰ったという。
山間湿地に自生する多年草。夏に淡紅から微紅色の花を付ける。













m175の画像掲示板
コメント

ヤブカンゾウ

2009年07月29日 | Weblog
朝のうち今にも降りそうな空模様の中で
クマゼミの声がやかましい。
このセミは暑さや曇り空など関係ないのだろうか。

天気は段々回復して青空も見えてきた。
高校野球の県代表を決める試合が行われ
今年の夏の甲子園にいく高校は倉敷商業と決まった。

天候不順で準決勝の頃から日延べがあったりと
健康管理や体調管理にも苦労があっただろう。

ヤブカンゾウ:中国原産の多年草で、古代に観賞用を兼ね
食用として栽培されたものが逸出して人里に野化したといわれている。
夏に赤黄色で八重から二重の花を咲かせる。














m175の画像掲示板
コメント

リョウブ

2009年07月28日 | Weblog
なんだか久しぶりに天気が落ち着きそうなので
花の好きな仲間と北へ向かう。

目的はミズチドリだったが遅かった。
長靴を履いて湿地に行ったのに残念。

他を歩いてもパッとしないので早々と退散。

リョウブ:山地に自生する落葉小高木。
夏に小さな白い花を付ける。














m175の画像掲示板
コメント

タケニグサ

2009年07月27日 | Weblog
朝のうち残っていた雨もあがり、いい天気になった。

稲も植えられてから約二ヶ月程が経ち元気に株を増やしている。
同じように隣の休耕田の雑草も大きくなっている。

しばらく天気が落ち着くのかと思っていたら、北のほうでは
列車が大雨のため停まっているという。

タケニグサ:県下の山足河原等に自生する多年草。
夏に帯紅白色の花を付ける。
竹煮草、竹似草両説あるがおそらく後者であろう。











m175の画像掲示板
コメント

オニノヤガラ

2009年07月26日 | Weblog
朝は雨は降っていないが、予報は昼から降るという。
どうしても見たい花があって出かける。

家を出る頃からパラパラと降り出した。
途中でやめようかとも思ったが、行ける所まで行こう。

雨は降ったり止んだりの状態でたいしたことはなさそうだ。
目標のところに着いた、大きなオニノヤガラが立っていた。

オニノヤガラ:県北部中部の山地樹下に自生する多年生菌根植物。
夏に黄褐色色の花を付ける。
鬼の矢柄、真直な茎をそれに例えた。
別名盗人の足、点々と生えることと根茎の大きな事から。






















m175の画像掲示板
コメント

オグラセンノウ

2009年07月25日 | Weblog
今日も雨、もう何日も山里へ出ない日が続いたのか。
することも無く、TVのお守りで一日が終わる。

相撲を見ても上のほうはモンゴル勢ばかり目立つ。
優勝争いに加わっていた力士が段々離されて興味が薄れていく。
後一日ではあるが、今場所もモンゴル勢に賜杯はもって行かれそうだ。

オグラセンノウ:備中北西部の山間湿地に自生する多年草。
夏に赤い花を付ける。
稀にしかないが山草として植栽している人はいる。
















m175の画像掲示板
コメント

ミゾホオズキ

2009年07月24日 | Weblog
朝は用事があって出かけたが、
なんとなくすっきりしない天気で出そびれてしまった。

一日をだらだらと過ごしてしまった。
もったいない日を送ってしまった。
どこかへ何かを探しに行くべきだったか。

たとえばオニノヤガラでも。

ミゾホオズキ:山間渓側の水辺に自生する多年草。
夏から秋にかけて黄色の花を付ける。













m175の画像掲示板
コメント

ヘクソカズラ

2009年07月23日 | Weblog
快晴の青空、どこかへ行こうかと北のほうの情報を尋ねるが
あまりお勧めの状況では無いという。

其処へ、ヤマユリやコオニユリが咲いていますと知らせが入る。
早速行ってみると、これほどの数の花が咲いているとは想像を
していなかったので驚いた。

ユウスゲやノカンゾウも咲いていて蕾をつけたものは全部咲いた感じ。


ヘクソカズラ:屁糞葛、悪臭がある。
ヤイトバナ、花の中央が灸の後に似る。
全県下の山野に自生する多年生つる草。
夏から秋にかけて灰白色で内面が紅紫色の花を付ける。














m175の画像掲示板

コメント

ウマノスズクサ

2009年07月22日 | Weblog
国会は解散になった。
これから向う四年間の仕事を求めて多くに人が戦いを始めた。
 
今日は46年ぶりの天体ショーがあるという。
見えるか見えないか、天文フアンは気を揉んだであろう。

朝のうち少し晴れていてこれなら見えるだろうと
思っていたが、そのうち空は曇った。

実際に月が太陽と地球の間に来て太陽光線をさえぎる現象の
いわゆる日蝕になる時間には少し薄日が差して準備をキチットしていた人は見えたようだ。

随分昔、子供の頃下敷きに煤をつけて見た記憶があるが、
それは目に危険なので絶対にしないようにと報道などでもいっている。
昔は先生がそんな指導をしてくれたような気がするが記憶違いかな。

ウマノスズクサ:県下の原野に自生するつる性植物。
夏に内側は紫褐色の花をつける。


















m175の画像掲示板
コメント