ノンノの庭のお花達

我が家の小さな庭に咲く季節の花とランチやお出掛け、茶トラの猫ちゃん「のんたん」との日々の暮らし等を綴ってます。

ソン・スンホン

2006年12月26日 | ソン・スンホン

12月12日に初来日した際の来日密着番組がオンエアされます。

 番 組 名:「最後の大物韓流スター!ソン・スンホン初来日密着SP」

ファンの皆様お見逃しなく~(*^_^*)

放送日程: フジテレビ(関東ローカル) 12月26日(火)深夜 AM1:55~
         仙台放送(宮城県)     12月26日(火)深夜 AM1:55~
         サガテレビ(佐賀県)     1月13日(土) PM3:00~
         鹿児島テレビ(鹿児島県)   1月20日(土) PM3:30~

ソン・スンホン ジャパンオフィシャルファンクラブさんのサイトから引用させて頂きました。
コメント (2)

ようこそソン・スンホン

2006年12月13日 | ソン・スンホン

061213gt20061213011_mde00346g061212t_1

12日の午後来ましたね~ソン・スンホン二年間首をなが~くしてこの日を待っていました(*^_^*)

お仕事から帰って来ると急いでテレビをつけ何処かで来日の様子を放映していないかとリモコン握ってチャンネルをあちこち替えていました(^^ゞ

夕方になってようやく見る事が出来ました~空港に6000人のファンがお出迎えですって!!

興味のある方はsanspo.comへ

来春3月にはジャパンファンミーティングの為に又来日するそうです。

ところで記者会の様子は放映されないのでしょうか、声が聞きたい~

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=watashinook05-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000KIX1WQ&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
コメント (5)

お帰り~ソン・スンホン

2006年11月30日 | ソン・スンホン

061115_04b

二年の兵役を終えたソン・スンホンが12月12日、来日が決まったそうです~o(*^-^*)oワクワク

空港に出迎えにまでは行くつもりはありませんがテレビで彼の姿を見られる日を楽しみにしています。

除隊の様子をソン・スンホン ジャパン オフィシャルファンクラブのサイトから引用させて頂きました。

http://www.seungheon.jp/news/06111501.html

2006年11月15日。多くのファンが待ち望んでいた日がついに訪れました。除隊の場となる江原道華川郡は、雨交じりの雪が降るあいにくの空模様。勝利会館前の広場に集まったソン・スンホンさんの帰りを待つファンと取材陣も、寒さに震えが止まりません。ですが午前8時20分すぎ、ソン・スンホンさんが姿を現すと、状況は一変。雪がやみ、辺りはたちまちファンの熱気に包まれました。

 やや緊張した面持ちで、用意された小さな壇上に立ったソン・スンホンさん。敬礼後、「おはようございます。ソン・スンホンです。……ありがとうございます。まず、除隊するこの日まで何の事故もなく健康な姿で迎えられたことを、神に感謝します」と挨拶。続いて「寒い中このような遠くまで足を運んでいただき、本当にありがとうございます。私がいない間も関心を持ってくださったファンの皆様に、心から感謝いたします」とファンへの気持ちを述べられました。

 2年間という長いときを経て、韓国男子なら誰もが入隊したときから夢を見る除隊の日を迎えたわけですが、「ともに過ごした戦友たちとの別れもあり、ただ嬉しいと喜べるものではありません」と複雑な思いをのぞかせるソン・スンホンさん。入隊時の心境を「愚かな判断と未成熟な判断のため、多くの方々を失望させてしまいました。その事実が心に重くのしかかり、本当に申し訳なく、言葉もありませんでした」と語り、「兵役を終えたからといって、"許し"を得たとは思わない。今日から社会に出ますが、もう少し模範的で成熟した姿を見ていただけるよう努力します」とこれからの決意を表しました。

 最後に、「この時間も私たちの国、大韓民国のために……愛する家族のために……黙々と国防の義務を果たしている兵の皆さんに、本当に誇らしく、ご苦労様ですとお伝えしたい」と、ときおり涙をこらえながら激励の言葉を述べ、再び敬礼。足早に壇上を降りると、待機してあった車でその場を後にしました。

 結局一瞬たりとも笑顔を見せなかったソン・スンホンさんでしたが、ずぶ濡れになりながら声援を送ったファンの気持ちはきっと届いていることでしょう。18日、19日のファンミーティングではとびきりの笑顔で迎えてくれることと思います。まずはお帰りなさい! ソン・スンホンさん!!

早く彼の映画やドラマが観たいな~

人気ブログランキングに参加しました(^^ゞ1日1回ポチッとしてねm(__)m

コメント (2)