くるまと空とノンキ者

好きな車で空と語り、雲になり風になりどこまでものんびりと

アルピナ B7 TURBO

2006-01-02 | BMW
私の初夢はやっぱり くるま
 
 だって「くるまと空とノンキ者」

  ありのままの自分の夢を見ました。(笑)

そこで、乗りたい車が夢に出て来ました。


(写真はCGTVより)

そう、BMW5シリーズをベースとした名車
   1987年後半に登場したコンプリート・モデルの第1弾

  B7ターボセダンである。

前後スポイラーにストライプ
 アルピナ専用ホイール
  アルピナストライプに彩られたシート
   勿論フロントはバケットタイプ

エンジンルーム内のプレート
(写真はCGTVより)

エンジン形式
 水冷直列6気筒SOHC2バルブ
          +空冷インタークーラー付ターボチャージャー
 総排気量 2988cc
 圧縮比  7.3:1
 最高出力 300ps/6000r.p.m
 最大トルク 47.2kg-2500r.p.m
 燃料供給 機械式燃料噴射装置(ピアブルクDL)

なんと驚きは、サイドブレーキレバーの横に備わる過給圧調整ノブが付いている
(走りに合わせ調整出来る。)
  ダッシュボードにはブースト計を含め3つの追加メーター
  大型フットレスト付


(写真はCGTVより)

サスペンション  Fマクファーソン・ストラット+コイル
         Rセミトレーリング・アーム+コイル

ホイール・タイヤ F7Jx16+205/55VR16
         R8Jx16+225/50VR16
動力性能  0→100km/h加速6.5秒
      最高速度250km/h以上

(写真はCGTVより)

心臓部(エンジン)は入念にチューニングされている。

 ピアブルグ製DL型機械式燃料噴射装置
  無接点式同時点火システム
   過給気を冷却する空冷式インタークーラー
    レスポンスを重視したKKK製タービン

やがて1982年には、3.5ℓの330psエンジン搭載の

  アルピナ B7ターボSが登場する。


あ~また、スピードで 目覚めて しまった・・・・。(笑)

おっと・・後ろに ポルシェの覆面が・・・

  あぶね~ あぶね~ ・・・(笑)



     
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 遅れた、おくれた、プレゼント | トップ | 停電です »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
RX-7 (XX)
2006-01-02 15:00:29
新年 おめでとうございます

今年も ステキな写真と お話 いろいろ・・・・

よろしくお願いいたします



ワタシは 車のことは よくわからないのですが とにかく前の車RX-7に愛着がありすぎて 手放したことを 未だに後悔しています

大げさですが・・・・笑
ありがとうございます。 (野の木林)
2006-01-03 19:20:47
xxさんへ

新年 明けましておめでとうございます

こちらこそ、挨拶が遅れてすみません。



今年も色々載せようと思っておりますが・・

お話が先か?写真が先か?

毎日、雪・雪なので冬物語になると思いますよ(笑)

また何か見えましたら載せますね(^^)



RX-7カッコいいですね、

あのロータリーエンジンのサウンド

あのハイパワーモーターの様な加速 私も好きでした。

ちょっと探してみようかな・・?(笑)

私も手放した車も一杯ありますが全車に思い出がありますね

ラストダンスのように最後に一番思い出のある車に

また乗ってみたいです。(笑)

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。



コメントを投稿

BMW」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事