*のの*の気まぐれ雑記。そして、たまに毒も吐く。

★気まぐれに巷の話題や思ったこと、
趣味話など書いていきますぞ★

** ご訪問ありがとうございます **

普段は猫かぶっているから、たまには脱ぎたい…

社会に出れば、いつでも何処でもそれなりの対応を求められる。

本音でぶっちゃけられる場所って、なかなか無いよねぇ…

そんな訳で。

世間に対して、気を使うことに疲れたので、

ここではかなりフリーダムに書く予定です。

所々で毒舌トークな予感がするため、閲覧にはご注意を 注意

時には、下品な言葉も飛びかうかもしれません…( ̄ー ̄)ニヤリ

それが平気な人だけ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい。

でも、ま。所詮は戯言ですけどね。(笑)

…そして、このブログが少しでもお気に召して頂けたなら

「いいね!」などポチってくださると泣いて喜びます。私が。(・ω・)/

街ごと封鎖って・・・

2020-01-23 22:53:20 | にゅーす


昨日今日で中国政府も急にバタバタ動き出しましたね。
WHOも会合開いてどうするのか協議してます。


いきなり国を挙げての拡大防止対策が始まったので、現地の人たちは春節どころではなくなってしまったのではないでしょうか。

 

武漢へ行くな、武漢から出るな・・・ということで
朝10時には特別警察?が駅を封鎖してましたね。

空港も同じように閉鎖されてしまったようで

「自分は9時の飛行機だったが、実際に飛ぶかどうかわからなかった。閉鎖される前に戻って来れられて良かった」と武漢から帰ってきた日本人がインタビューに答えていました。

一方、武漢から離れようと駅に来ていた現地(?)の女性の話では、前もって行政からの説明は何にも無かったそうです。この方は「もう何処にも行けないから元の場所に戻るしかない」と言っておりました。


それでも、情報をいち早く手に入れて封鎖される前に
武漢から移動した人たちも居ましたが・・・
大きな荷物を持って全力で走ってて家族で大脱出みたいな映像でした。


それにしても

相変わらず、あの国は乱暴だな。(ーー゛)


サーズの時のような失敗を繰り返さないように
感染拡大を防ぐため街を丸ごと閉じ込めるって・・・

確かに、人の行き来が出来ないように封鎖すれば、
ある程度の効果はあるとは思いますけどね。


でも閉じ込められた現地の人達の生活は
どうするのでしょう・・・

バスも止まってるって言ってますし。自家用車なら多少移動できるのかな?
交通手段が無いってことは全てが止まってるってことで。
突然の事態に困っている住民も多いんじゃないでしょうか…
よその街へ買い出しにも行けないじゃん。


現地スーパーの映像を見ると食料品が殆ど無かったし
閉鎖されているということは物流も止まっているのでは?

ある程度食料品や日用品などを買い占めることが出来たとしても限度があるし。何万人があの街で生活しているのかを考えると完全に封じ込めるなんて絶対に無理でしょう・・・


また住民でなくても、この場所で働いている人は?学生は?
バス運休や駅を封鎖されたってことは通えないですよね。
そういう人たちの給料保障とか、学校の勉強はどうするのか

そういうもの全部考えての【封鎖】なんでしょうかね??

政府が閉じ込めた市民の面倒をちゃんとみるのかな・・・

・・・・・・いや、そんな訳ないか。((( ̄へ ̄井) 
あの国がそんな優しかったためしが無いもんね。

だったら、列車事故でまだ生存者が居たかもしれないのに、いきなり車両を地中に埋めるなんて事しないよ。あの国ではとにかく人が多過ぎて、国民一人ひとりの命がどうにも軽く見られているようにみえるんですよね。


また現地に駐在している日本人も多く(TVでは500人~600人と言っていた)居るみたいですし、今回の件で中国政府からの公式発表もなく、突然の閉鎖なので動くに動けなくなってしまって戸惑っているそうです。

取材を受けていた人は今は家で出来る仕事をしているそうですが、この先予定通り帰国できるかどうか心配しているとのこと。

逆に、春節で日本観光している武漢の人は、帰りたいけど今は買えれなくなってしまったと複雑な表情でした。

 

日本の航空会社でも武漢への直行便を運休するそうなので
しばらくは現地の行き来は難しいかもしれませんね・・・

大変なことになってきました。"o(-_-;*) ウゥム…

 


とにかく、感染拡大が今度どうなるか気になりますし、
TVでもこの事を毎日伝えるでしょうから

私は私で、個人で出来る予防策をコツコツやるとします。

U(o ̄〃 ) ガラガラ・・・( -.-)ペッ (うがい手洗い。これ大事!)


そして

中国政府がどんな風に動くのか
またWHOもどう対応するのかも注目です。

 

 

コメント