のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

上様と行く!ドイツの旅

2011年01月30日 | コンサート

毎年恒例の“上様と行く!” 「感動の第九」演奏ツアー
今年は、ドイツ・ベルリンです!

「5月のドイツは、きれいだよ~」っと、上様。

そりゃ~、行きたいですよぉ~~~。

(上様と一緒ならば、地球の裏側だって、宇宙の果てだって・・・どこへでも行きたいっ!!)

↑ こちらは、昨年の「感動の第九 in スウェーデン・ストックホルム」の様子。

↑ こちらは、おととしの(エストニア)演奏終了後の懇親会の様子。

別世界だぁ~♪
毎年、50~100人が参加されている・・・っていうので驚き!
今年も、参加者が多いそうです

今年の詳細はこちら ちらしはこちら(PC用)
参加された方、レポをお願いしま~す 

コメント (2)

声楽レッスン48

2011年01月23日 | 声楽レッスン

今年初めてのレッスン。
宿題だった「Sento nel core」を歌っておりましたら、バリトン先生から「そこ!違うよ!!」とのご指摘。

 あたし、リズム音痴なんですよ~  どこですか~?

そしたら、私の楽譜と先生の楽譜・・・編集社が違った為に歌詞の振り方が違ったのでした♪ ホッ=3
教本の巻頭にも、「一つの曲にいろいろな版が出て来るのは当然で、どちらが誤りという訳ではありません」とコメントがありました♪
YouTubeで、聴き比べてみても、半々のようです。
ちょっと面白い発見をした気分w

それから、宿題その2!オペラ「フィガロの結婚」より“手紙の二重唱”(レスタティーヴォ付)

私は伯爵夫人の方でございます

次回は、Nちゃんと合同レッスンの予定!楽しみです~

それから、最大の難題!「シャモニーのリンダ」“O luce di quest' anima(レスタティーヴォ付)

今日の発声練習は、この曲にあわせて普段よりも高声域で慣らしたのですが・・・う~ん楽しい!
このまま、発声練習だけでも良いと思ったくらいw

上のチェンジがもう少しきれいに出来るようになりたいな♪
それから、流れる息の中で音階が正しく取れるようにしたいな~。

レスタティーヴォの部分が終わったところで、レッスン終了。
本題は次回に持ち越されました~(内心ホッ=3)

次回までの1か月・・・超ハードスケジュール 今から少し心配です
ひとつひとつ、足を踏み外さないように頑張りますが・・・最近「天然だね(笑)」と言われるようになりました
ケアレスミスが増えてます。
悪気はないのです!先に謝っておきます!ごめんなさ~い!

コメント (4)

三枚のおふだ

2011年01月12日 | ぼやき・諸々

今日は6年生へ読み聞かせに行って参りました。

担当は1組だけだったのですが、2組担当が急に来られなくなったとのことで・・・2クラス合同で読むことにしました。

少子化が進んでいる小学校なので、6年生全員でも64人。

朝から納戸をごぞごぞ探して・・・じゃじゃじゃ~ん!

パネルシアタです=

広げると、畳1枚分くらいある大きなベニア板に、ネル布が貼ってあります。

不織布(ふしょくふ)に 絵を描いて、先程のパネルに くっつけると、あらw不思議!絵が落っこちて来ないのですヨ!
(リー○クッキングペーパーでも、代替可能!)

低学年の時には「読み聞かせは必要!」と、協力してくれる父兄もいらっしゃったのですが・・・高学年になると、読む本選びも難しくなるし、子供たちの反応も鈍くなるしで、継続するのは どこの学年も大変な様です。

でも、やっぱり「読んでもらう」って、気持ちいい!!

新聞のコラムやエッセイ、小説の読み語りなど、高学年向きと言われることもしますが・・・癒しの時間があったって良いのではないでしょうか?

導入に 手遊び(言葉あそび)を入れて、掴みはOK!

今日は、男の子達が 前を占領していました。

最近の小学校は“おたのしみ会”という時間も無いのですよxxx
私が子供の頃は学期末には、劇をやったり手品やクイズをやったり、歌ったり踊ったり・・・というお楽しみ会があったのですが・・・。

「三枚のおふだ」は 周知の昔話ですが、子供たちは大喜びで聞いてくれました

息子が小学校に入学した時から始めた読み聞かせ活動も、今年で12年。
あと 2か月で・・・終わり・・・かなっ?

コメント (4)

24年ぶりの再会!

2011年01月09日 | ぼやき・諸々

懐かしい友に再会しました!
っと言っても Web上だけど・・・、成人式以来なので まさに24年ぶり!

学生時代に、ヘミングウェイやヘルマン・ヘッセにはまったのも、この人の影響。

背が高くて 優等生っぽくて、いつも小難しい文庫本を片手に持ってる感じの人。

その反面 いたずら好きで、いつもすれ違いざまに背中のホックを外そうとする人!
(・・・って、ただのスケベじゃん!笑)

卒業間近なある日、真顔で
「喫煙がバレて、退学になった!」・・・と騙されて、危うく校長室に乗り込みそうになったこともありました

哲学や倫理を論じたり、ドラえもん話で盛り上がったり・・・お箸が転がっても笑える頃。
まさに“青春ing”の頃でした♪
今はインドに住んでいるそうです。その前はブラジル!!!
どおりで探しても見つからない訳だわ!^^

高校生活・・・授業中以外は、ほとんど此処に居りました。

この仲間たちのお陰で、今の私が在るのです。

 

私に関わって下さる すべての人に 感謝!

2011年も、良い年になりそうです!

コメント (10)

2011年スタート!

2011年01月05日 | 声楽レッスン

2011年を無事に迎えました ♪

今年もよろしくお願いいたします。

昨年末にバリトン先生から頂いた課題3曲。

・オペラ「シャモニーのリンダ」より“私の心の光(O luce di quest' anima)
イタリア古典より「私は心に感じる(Sento nel core)」
・オペラ「フィガロの結婚」より“手紙の二重唱”

・・・「Sento nel core」は、譜読み&歌い込み完了=

残る2曲も、とりあえず譜読みだけは出来たのですが、歌い込むまでに至っておりませぬ~

次のレッスンまで、あと2週間!気持だけが焦ります


スミ・ジョー様の、素晴らしき“私の心の光(O luce di quest' anima)” をお楽しみ下さいませ!

“私の心の光”と“手紙の歌”には、レスタティーヴォが付いておりまして~
苦手なんです~、レスタティーヴォ!(涙
・・・覚えちゃえば何って事はないと思うのですが・・・苦手意識が抜けませ~ん

レスタティーヴォとは・・・ラップみたいな感じ・・・かなっ?
話し言葉を、音楽に乗せた感じで、「歌」というよりも「喋っている」って感じの曲デス。

☆☆*゜ ゜゜*☆☆*゜ ゜゜*☆☆*゜ ゜゜*

さて・・・。
2011年の目標ですが、今年はビジュアル(見た目)も一緒に磨こうと思っております

3月には、なっ!なんと!
オペラ写真家の長澤直子様に、私のプロフ写真を撮って頂く事になりました~!
凄いでしょ?

楽しい1年になりますように ♪ 今年もよろしくお願い申し上げます!

コメント (5)