のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

MRI

2009年08月28日 | ぼやき・諸々
昨月からの眩暈と頭痛の原因を探るべく、今回MRIに挑戦して参りました♪

幼い頃、頭蓋骨陥没骨折をしているので、定期的にCTは撮っていたのですが、MRIは初めて!

CTよりも所要時間が長いと聞いて・・・パニックを起こしそうだったのですが、無事に終わりました♪
・・・と云うのも、5年位前から仰向けに横になると眩暈がするので、右を下にした横位でなければ眠れません
20分も耐えられるかな?



CTは、名前の如く「スキャン!スキャン!」(シャ~ッ!シャ~ッ!?)っと包丁を研ぐような音がします

「MRIは、工事現場みたいな音がするよ」って言われていたので、耳栓を購入。

本当に大きな音だったのですが・・・耳障りな音も、規則正しい音は音楽に聞こえるものなのでしょうか?(笑!

「四分音符4拍~八分音符~十六分音符~ガァ~~~~~コキン!カチャン、ガチャガチャン、ドドドドドドドド、ドォ~~~~~・・・カチャン。」
が、1サイクルで また
「トントントントン・トトトトトトトト・トトトトトトトトトトトトトトトト・ガァ~~~~~コキン!カチャン、ガチャガチャン、ドドドドドドドド、ドォ~~~~~・・・カチャン。」
繰返しを楽しんでいたら、あっという間に終わってました

お陰様で、ケガの後遺症も異常もなく・・・
眩暈の原因は「更年期障害」と「メタボ」・・・という診断でした^^
引き続き、漢方薬治療です

“食欲の秋”到来!なのに...痩せられるかなぁ?
コメント (14)

Ridonami la calma !

2009年08月21日 | 声楽レッスン
タンソ病?と危ぶまれたアボカドの木(アボちゃん)ですが、半日陰に移動してからは 柔らかい黄緑色の葉っぱが戻って参りました



さて、今日は声楽レッスン( 27回目~♪)
まだまだ“アマチュア”と呼ぶにもおこがましいレベルですが、自分の中では進歩したなぁ~っと、バリトン先生に感謝です

今日は、いつもの「上に当てるハミング」から 一歩進んで「上に当てながら下に降ろすハミング」を練習しました。
“あくびした時の喉の状態をキープする”のが、なかなか難しく・・・喉に余計な力が掛っちゃう~

ハイ 練習します^^

今回の課題曲「Rosa(薔薇)」・・・三連符に苦戦したのですが、今回は=
盛り上がり部分も、だいぶ綺麗に歌えるようになりました♪
ただ・・・先生に注意されないと、思い出さない
毎回、毎回、おんなじ事を注意されます
・・・詰めが甘いんですよね~ 最初から完璧に歌えるように!気を引き締めて歌えるようになりたいデス^^

さて、次回の課題曲は Ridonami la calma !(私に静けさを)

詩の内容ですが・・・教本の訳詞よりも、こちらの方が抒情的だったのでご覧下さいw
(参考:オリジナル訳詞付き名曲カラオケ ※大音出ます)

上様情報ですが・・・オペラ「エトワール」のお稽古が始まっていらっしゃるようです!
(他の御出演者様のブログより・・・^^)
さて♪ 私も譜読みしよ~っとw
コメント (2)

ホントは会って謝りたい。

2009年08月19日 | ぼやき・諸々
久しぶりに夢を見ました。

懐かしい人と、一緒に笑っていました。

別れてから20余年。 

再会して、また惹かれていく自分が怖かった。

そしてまた、傷つけちゃった。。。

許してはもらえないだろうけど・・・・・・


元気でいてくれれば、それだけで良いんだ♪
コメント (8)

ゴリラって凄い!

2009年08月17日 | ぼやき・諸々


今日から息子が5日間の合宿に行きました~。

今朝は車が無かったので、愛車のホンダ・ゴリラで荷物を積んで集合場所まで随行。
(本人はロードバイクに乗って集合)

縦80㎝×横40cm・・・結構大きめのカバンをくくりつけましたw
これならバイクで長期旅行も行かれるね
コメント (6)

合唱コンクール

2009年08月17日 | ぼやき・諸々

夏が来れば思い出す~♪ NHK合唱コンクール

中学生の頃にいた合唱部は、混声4部(各パート10名)。
顧問の先生が熱心だったので、難易度の高い曲が多かったなぁ。。。

譜読みが早かった私、部長だったにも関わらずサボってばかり
パート練習はほとんど参加せず、全体で合わせる時だけ顔を出す という、要領の良い子でした^^

だから?
中学の時の思い出って、ほとんど無いのです

短大の頃は・・・女声ばかりの団員数15名程。
キリスト教の学校だったので、宗教曲が多かったです

こちらも2年間部長だったので・・・自分のやりたい放題
美術部・演劇部と合同で、結構ド派手に ミュージカルやオペレッタを上演した・・・ハズ(爆!
証拠写真は残っているのですが、これまた記憶に無い

でも・・・高校時代だけは違うんです。
写真も残っていないのに、鮮明に脳裏に焼き付いている映像。
不思議です。

団員数10名程。女声3部で、各パート3人くらい。
凝った曲を歌うと、(第1ソプラノ・第2ソプラノ・・・)っと、パートが6つ7つ・・・と分かれるので、各パート1人になっちゃったりして(笑!

少人数にも関わらず、NHKコンクールにも参加しました。
課題曲は「開演のベルが」
当時は課題曲がA or B と選べて、圧倒的に多かったのが「君は夕焼けを見たか」でした。

自由曲は「木琴」
歌っている途中で音がどんどん上ずり、伴奏ピアニストが耐え兼ねて伴奏を止めてしまったハプニングもありました。

クリスマスコンサートや卒業コンサートも楽しかったな。
男友達が多かったので、アイドルになった気分でw

今年も暑い夏です

コメント

熱海起雲閣コンサート

2009年08月11日 | コンサート
熱海起雲閣サロンコンサートに行って来ました。


(上原正敏さん・出田晶子さん・岡範子さん)

クマゼミのシャワシャワ鳴いている声を遠くに聞きながら・・・ゆったりとオペラの調べに酔って参りました


起雲閣ホールの響きは、とても温かく 心を癒してくれます。
私はここで聴く上原さんの声が大好きです



本日のテーマは『椿姫』と『トスカ』
上原さん曰く『ステーキ』と『焼き肉』みたいなオペラコンサートだそうです

確かに!2作とも「恋と命」がテーマ。 どど~んとお腹に重たい悲劇です。



第1部は「椿姫」

今日のオープニング曲は、いつもアンコールで歌って下さる「乾杯の歌」
病に倒れる悲しい終焉は さらりと説明だけ。「パリを離れて」の二重唱。
静かな幸せのまま・・・休憩となりました。

第2部は「トスカ」

こちらもオペラの前半(二人の幸せな時)を長く歌って下さって・・・悲しい終焉は説明だけでしたので、良かった(笑!

キスシーンが何度も出てきて、そのたびに 前に座っていらっしゃるお姉さまが(恥ずかしくて)後ろを向くの・・・
上原さんのキスシーンって、洗練されていて本当に美しいんです

以前、「上原さんの演技は、どうしてそんなに自然なのですか?」とお伺いした際、
「『芝居をする』と思うから不自然になるのであって、動き1つ1つには意味があって、『そうしたい・必要がある』と思うから動くんです。」
っと教えて下さいました。

目の前に居たのは、紛れもなく「マリオ・ウエハラ・カヴァラドッシ氏」。
ちょっとお茶目で、純真で・・・トスカに恋する青年・・・

岡さんも、『椿姫』では 純白のドレスに身を包み、愛するアルフレードのために身を引くヴィオレッタを、
『トスカ』では、情熱のドレスで、愛するカヴァラドッシを助けようとするトスカ役を 見事に演じ分けて歌っていらっしゃいました

トスカと椿姫・・・悲劇は苦手だったのですが・・・
もう一度、違う目線で見てみたいと思います


アンコールは、上原さんが タリアフェッリ作曲「Passione(情熱)」を・・・(※大音が出ます
岡さんは、お客様からの「日本語の歌を・・・」とのご要望から『浜辺のうた』を歌って下さいました。
今日は、すごくたっぷりと聴かせて頂きました!

最後の最後!
も一度「乾杯の歌」を聴きたいな~♪って 思っておりましたら、想いが通じました

オープニングで歌って下さった劇中の「乾杯の歌」の時には、まだ仲が良くなかったヴィオレッタとアルフレードでしたが、最後の「乾杯の歌」には、愛がありました(爆!
(実は、オープニングの乾杯を聴いた時、キーが低いんじゃない?って感じるくらい!いつもと歌い方が違ったのです。劇中での設定に忠実なのですネw)
上原さんって、やっぱり 奥が深くて 面白い


私の最近・・・「自律神経失調症」だと思っていたのですが、どうやら「上様欠乏症」だったようです(笑
「めまい?」って思ったら、地震だったし^^

天変地異?が起こりそうな、変な予感がします。
皆様、「備えあれば憂いなし」!! ご自愛下さいませ。
コメント (6)

トスティ「Rosa (薔薇)」

2009年08月08日 | 声楽レッスン
今回の課題はトスティ作曲「Rosa(薔薇)」・・・とても旋律の美しい曲です

この曲の難しさ・・・
伴奏が三連符なのに、歌詞は8分音符なんです

   (三連符と8分音符の違いはこちら



しっかり伴奏につられて、シンコペーションで歌ってしまった私

バリトン先生に、高らかに一笑されました

「左手で8拍子、右手で3連符」
膝打ちしながら歌おうと思うのですが~ 出来ましぇん
次回までに・・・練習します

詩もとても素敵で・・・
日本の詩と同様に、行の語尾に「韻」を踏んでいて、言葉の流れがとても美しいです

以前、上原さんがこの曲を歌って下さった折に・・・

「昔読んでいたお祈りのための本を 久しぶりに手に取ってみた。

そっと開いてみると、ハラハラとしおりのようなものが床に落ちた。

拾ってみると、それは昔の恋人からもらった バラの花びら。

想いは すぐにあの頃へ...。

花びらに そっと接吻をしたら、それまでセピア色だった思い出が みるみるうちに色付き始め、生き生きと蘇ってきた


そんなイメージの1曲だと、教えて下さいました

ちょっと大人の・・・甘くて切ない気持ちが 表現出来たら良いな


(恒例!)おまけのアボちゃん (成長の記録はこちら

 新しい若芽は、元気いっぱいです♪

  現在44㎝ 
コメント (2)

奈良in

2009年08月04日 | 家族
奈良に行って参りました 鹿せんべい 150円



目的は・・・奈良競輪場。 蒸し暑く、日差しが突き刺さるような快晴です



“まほろば総体”・・・「まほろば」とは「すばらしい場所」って意味だそうです



予選はみごとに勝ち上がり~w
ケイリン準決勝戦!!
・・・上位2名だけが、決勝に進めます。



残念ながら、決勝へは進めませんでした
でも、とても良いレースでした

息子の通常タイムからすれば、準決勝に出られた事だけでも有難いことです。

親バカですが、レース展開は上手い方だと思いますw
後は「タイム」を出すコト (コレがイチバン大事~♪)

また来年!挑戦しますw 来年のインターハイは沖縄です

翌日は、京都を散策致しました。


途中で見つけた 城たいがさんのアトリエ。
一目惚れです カレンダーと色紙を買いました。

店先に並んでいるお地蔵さまからの、ありがたいひとこと。

  

  私と、息子と、そして 大切なあなたへ・・・
コメント (4)