のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

自転車デビュ~w

2009年01月25日 | 家族


次男が本格的に自転車の道に進む事を決意しました

前が次男。伴走しているのが長男。

次男は今、中2年生。
そろそろ進路を決めなければならない時期に来たので、
昨年暮れからバンク(競輪場)走行をさせてみました 

「息子を競輪選手にさせたい!」パパが結婚する前から話していた夢。

長男は「自分の運命(さだめ)」だと、中学・野球部引退後に自転車に転向。

長男の苦しい練習を目の当たりにしている次男は、
「俺には無理」と断言していたのですがw
すっかりその気になってしまったみたい♪

でも、本当に厳しい世界なので・・・
家族のサポートと、何より“自分自身の決意”が一番大切

何度も、何度も念を押してみたけれど・・・
「お~ 俺、やるよ」だ~ってさ  やったね!

まだまだこれからが大変なんだけど・・・
とりあえず、目標が出来たから 頑張るだけ!です

私も負けずに頑張らないとネ♪
子供は、親の背中を見て育つ・・・って言うからネ
コメント (6)

AED を身近に!

2009年01月23日 | ぼやき・諸々

「ちょっと不謹慎!」って言われるかも知れないけれど^^
我が家では、ときどき“心肺蘇生ごっこ”をしてます 

ごろんと寝転がっていると「要救助者発見!」っと、指を差される。
「周囲の状況、良し!」
「あなた!救急車を呼んでください!」
「あなた!AEDを持って来て下さい!」


「もしも~~し、もしも~し!・・・意識、無し!」
「呼吸!無し!」
「脈拍!無し!」


ここで、心臓マッサージ。
下記・ドラえもんの歌を2回、歌って下さい♪

あったま テカ テ~ カ さ~えて ピカ ピ~ カ 
♪      ♪   ♪    ♪  ♪      ♪   ♪   ♪
そ~れが ど~ し~ た 僕ドラ えも ん~      ×2回
♪     ♪  ♪    ♪  ♪     ♪   ♪   ♪ 
そうすると、調度良いスピードで30回・心臓マッサージが出来ます
歌い終わったら、マウスtoマウスで、息を2回ふ~っふ~っ

※健康な人に向かって、本当に 心臓マッサージや人工呼吸を行うことは危険です!
 あくまでも“ごっこ(まねっこ)”でお願いします
 

コメント

“好き”というエネルギー

2009年01月21日 | ぼやき・諸々
すき 【好き】
[名・形動]1 心がひかれること。気に入ること。また、そのさま。「―な人」「―な道に進む」⇔嫌い。

“好き” というエネルギー・・・
恋愛・友愛・親子愛・兄弟愛・師弟愛・物愛・博愛・仕事愛…何でも良いと思うけれど、
「好きになる」って、とっても素敵なコトだと思いませんか?

自分が好きなもの・好きなコトを1つづつ拾ってみては如何でしょうか?
写真が好き・車の運転が好き・美味しいものが好き・アイドルが好き・・・
好きな物にいっぱい囲まれていると、幸運は舞込んでくるそうですョw
ぜひ、お試し下さい♪
そして~ 私もいっぱい! 囲まれたいと思っていますw

本日・21日号の「Opera view」に、先日のオペラ「偽の女庭師」のお写真が掲載されていました~ 参照: 東京アンサンブル

写真家・長澤直子さんは、ご自身が大好きだったオペラの素晴らしさを伝えたいが為に、OLから転身。
本格的に写真を学び 音楽写真家になられたそうです。

私が一番感銘を覚えたのは、「この職業で演奏家が有名になる手助けができるかもしれないと思うと、本当にワクワクします」というお言葉。
「自分の好きな方を紹介して行きたい!役立ちたい」という純粋な気持ち
応援したいですね♪

・・・それにしても・・・
35枚ものお写真の数々・・・
出演者皆さんの、生き生きとした表情・楽しんでいらっしゃる様子がとても良く伝わって参ります

天井から降りた暖簾は・・・定式幕カラーの物では無く、ライトで演出されたものだったのですね~!?
ブラックライトで照らされた、怪しげな闇・・・。
さまよう ベルフィオーレ伯爵(上様)とサンドリーナ(マーラさん)。。。
新たな発見が盛り沢山w
遅ればせながら、とてもワクワクさせて頂きました
・・・マーラさんとのkissシーンは・・・無かったですね、残念!
コメント (4)   トラックバック (1)

二胡&オペラ ガラ・コンサート2009

2009年01月20日 | コンサート
18日(日)・竜洋フェスティバルオーケストラ様の20回目の定期公演に、上様がゲスト出演なさいました



私は残念ながら伺えませんでしたが、楽しいステージだったみたいです♪

>理屈抜きに、とにかく楽しかったです!
>たくさんコンサートには出かけていますが、あんなに声を出して笑って、
>しかも深く感動したコンサートをかつて体験したことはありません。
                
                 ~田久保裕一様 Blog コメントより抜粋~

指揮者の田久保様、とても親しみのあるお人柄のようですネ
(2005年の八戸・むつ第九でも、上様とご一緒でした♪)

クラシックのコンサートで“声を出して笑う”・・・って、私が若い頃には考えられませんでしたね~w
(今でも充分若いですけど~

それから・・・も1つ・・・
昨年11月のお話になりますが、西日本放送・菊池優さまのBlog内にも素敵なエピソードが載っていましたのでご紹介します
丸亀養護学校でコンサートの様子を見て、“舞台上で演奏しないスタイル”は、上原さんの信念に基づくものと確信しておりましたが・・・案の定 !!ブラボー♪
“次世代への橋渡し” 上原さんの活躍は確実に実を結んでいるのであります!
コメント (2)

Il bacio

2009年01月13日 | 声楽レッスン


夜明けの134号線。
この海岸線を走ると、ここ(湘南)に住んでいて良かったな~って思います♪

本日、今年第1回目の声楽レッスンに行って参りました
今回の練習曲はIl bacio ~ くちづけ ~

あなたに優しくKissしたい。
あなたの傍にいて愛の喜びを語りたい♪
宝石も真珠もいらない、他の愛も要らない。
だから、お願い!私の傍に来て!

・・・って内容の歌です
誰を思い浮かべて歌うのか・・・は、内緒 

ドラマチックに歌い上げるより、素直に淡々と歌いたいな~w
恋に恋する少女のように・・・ (ムリかなぁ~爆
コメント (4)

オペラ「偽の女庭師」2

2009年01月08日 | オペラ


あけましておめでとうございます

 新年の幕開けに、こんな素敵なお写真をお届けする事が出来て、とても幸せです

1月5・6日に上演されたオペラ「偽の女庭師」のお写真を戴きました~w
・・・余計なコメントは・・・要らないですね

今回“落語とオペラのコラボレーション”と言う事で、その名も“オペ落語(おぺらくご)”だそうです(笑!

ご覧になったファン仲間の方から「とても良かったわよ~」っと、お電話やメールを沢山頂きました

「オケが後方だったこと・会場が小ホールだったことで、演じている人がとても間近に見られて良かった~♪」
「上原さんの甘くて優しい声色が、役にとてもピッタリだった♪」
「ホントにKissしてた しかも、舞台裾でもしていた
(なんだか“目撃情報”みたい~爆!)
あと、「結婚指輪をはずしていた」・・・と、いう情報も!!
皆さん、チェック入ってる~~~good!!
(今までは、上から肌色の絆創膏を貼って隠していましたw)

ほぼ満席状態で、カーテンコールが鳴り止まず・・・志ん輔さんの落語によるレチタティーヴォのお陰で、字幕だけよりも判り易かった・・・と、とにかく皆さん大絶賛でした



さて・・・美しいマーラさんとのLove-sceneを演じた上さまのコメント・・・
「今年の運は、使い果たしました」だそうです(爆!

いえいえ!とんでもないっ!! 今年の上原さんの運勢は
「2009年は、がんばってきたあなたに素晴らしいプレゼントのような一年です。
この先一年間、あなたは本領を発揮するチャンスに恵まれることでしょう。」

だそうです 益々のご発展、楽しみにしておりま~~す

さて、皆さま~♪
今年もいっぱい絡んで下さいね よろしくおねがいしま~す
コメント (2)