のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

おこりんぼさん♪

2009年02月27日 | 声楽レッスン
“おこりんぼさん”って言うと、白雪姫の小人しか思い出せない

 

次回からの練習曲は、ペルゴレージ作曲 オペラ「奥様女中」の中のアリア
Stizzoso, mio stizzoso”(おこりんぼさん、私のおこりんぼさん)です♪

「奥様女中」は、オペラ「誇り高い囚人」の幕間劇(インテルメッツォ)で、「女中セルピーナが画策して自分の主人ウベルトと結婚する」 というオペラブッファだそうですw
(オペラブッファ=コメディオペラ…って訳しても良いのかなぁ?)
バリトン先生からお借りした教本は リコルディ出版なので、日本語訳がない~
ストーリー&歌詞の意味も探したいと思います
幕間劇ということで・・・短いです 全60ページ!
演じてみたいなぁ~

それから もう1曲は、「Caro laccio(いとしい絆よ)」
こちらはカンタータだそうですw

これから譜読みをします 
以前は、すごく苦手だったのですが・・・インターネットって有り難いですね~
最近は 譜読み~暗譜までのこの時間が、何よりも楽しい至福のひとときになりました

・・・そう!今日のレッスン・・・

「私を泣かせてください(Lascia ch'io pianga) 」&「くちづけ(Il bacio)」
レチタティーヴォは良いけど^^; アルペジオ・・・う~ん 苦手だぁ
でも、概ねOK すっごく楽しんで歌えました
ちょっと上手になったかな?だれも褒めてくれないので~自画自賛
ジャンル:
習い事
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 禁断症状 !? | トップ | マンマミ~ア!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暗譜 (アン)
2009-03-03 16:39:08
オペラっていろいろあって、
ものすごい厚さの本
暗譜して、歌いながら演じるってすごいなぁ~と
いつも思ってます。

nonさんは日本語訳を理解して、
暗譜をしているのね
すごいな~
学生の頃、イタリア語の曲を何曲か
歌ったけれど、全然意味が分からないまま
歌ってました



>アンさん  (non)
2009-03-03 19:43:27
コメントありがと
>nonさんは日本語訳を理解して暗譜をしているのね
私も以前は、劇中歌であっても「独立した1曲」だと思って歌詞を追っていました~
でも、その曲の歌われる背景を調べてみると結構「深イイ」んですよ~

外国語(伊語・英語含) は全く解らないので、インターネット様様です!
翻訳サイト
独語:http://www5.mediagalaxy.co.jp/sanshushadj/
伊語:http://www.notitle.ne.jp/~amore/
他にも色々お世話になっています

コメントを投稿

声楽レッスン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事