のんのつれづれなるままに

  ~ 上原正敏さん勝手にふぁん倶楽部 ~

「テノール・リサイタル」レポ

2018年12月19日 | 上様より

「上原正敏 テノール・リサイタル」in 佐川文庫に行って参りました

ステージには大きなさざんかの木が活けてあって、花びらが散って まるで美しい庭園の延長上にいるようでした。

今日の出演は上原正敏さん(テノール)と大須賀恵里さん(ピアノ)と山崎薫さん(朗読)

この演奏会は、上様が 曲の紹介(歌詞の内容)を「あなた」という言葉をいれて2行にまとめた言葉を山崎さんが朗読(演読)してくださり

上様が歌う…というスタイル。

満席200人のホールは、木の香りがして天井が高い。

上様のうしろから 午後の日射しがキラキラと美しく、歌声と一緒に天使が降りてきそう

前半は「Nel cor piu non mi sento 」「Caro Mio Ben 」~トスティ、ベッリーニなどの歌曲を中心に。

後半はご自身のCD「赤い靴」より。

今日は「Ideale」と「十五夜お月様」に泣いてしまった。

 

プログラム終了後、上様がお話を始め・・・いつもの和やかな談笑。

私の後ろの席の方が自慢気に「あの人、オペラ界の(綾小路)きみまろって言われてるのよ♪」ってお話していました

どこでも大人気な上様 素敵でした!

今回のステージをイメージして山茶花を描いたつ・も・り

~上様のCD~

「赤い靴」 岩河智子編作 おとなのための童謡集
山田耕作/本居長世/草川 信/山﨑 浩/成田為三 その他,上原正敏 大須賀恵里
ナミレコード
ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 「たった2人でプレ青薔薇」レポ | トップ | 「第9回Sコンサートレポ」by... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

上様より」カテゴリの最新記事