なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう14年目に。なんかわたし、ますます忙しく、そしてますます元気になってるなあ。

長袖でも寒いです…

2011-07-31 10:38:49 | いろいろ
久々に夫と散歩。
スタバでチャイラテ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々に家族以外と話す

2011-07-31 05:46:25 | いろいろ

4時前に目が覚めて、顔を洗っていたら、
ミシッという音ともに家が揺れ始めた。。。

震度4だな思いながら和室に駆け込んだら、
さすがに夫も飛び起きてて。
テレビをつけたら、震源は福島沖で震度5強、
うちのあたりはやっぱり4でした。

携帯見たら、久々に地震速報がきてたんだけど、
あれってマナーにしてるとバイブになるのね。
大事なことだから、バイブじゃなくてもいいと思うけど。。。

でも、子どもたちは起きなかった
最近また余震?が多いです。
マンションの掲示板によると、
3月の地震でベランダや室内の壁に被害(亀裂とか)があったお宅が、
全体の4分の1くらいあるみたい。
うちは確認したけど見つからなかったんだけど。
で、被害を届けたお宅には業者による確認が入るみたいです。
バルコニーや壁などは共有部分、壁紙とかは専有部分とか色々あるんだよね。
うちは個人的には火災保険しか入ってない。



昨日は午後から親の会。
その前にやるネモの打ち合わせは、来られない人が多いのと、
急ぎ話し合う議題があまりなかかったので中止にした。
いつもは、打ち合わせに来てくれる先輩ママたちが残ってくれるのだけど、
それもなくて参加者も少なくて、
いつものメンバー+最近の常連さん1人で4人でまったり話しました。

わたし、このところずっとこもって仕事をしてて、
家族以外の人とリアルでまったく話してなかったので、
久々に誰かとちゃんとした話をしたいなという気持ちだったので
その気持ちがすごく満たされました。

4人とももう深刻にどうこうということはないので、
いろんな話をして、まとめるのも難しいけど。

勝山さんの本が出たので、彼の話とかにもなりました。
(わたしは密林さんで頼んだので、今日くらいに届く。
 直接頼むと著者価格で少し安かったみたいだし、
 サイン入りのお手紙が同封されてたそう。
 わたしも直接頼めばよかったな)
うたげの話も出たなあ。

やっぱり子どもは誰より親に認めてもらいたい。
でも、そうできないとき、
心の中で「親殺し」をする。
それができなかった人は、本当に殺してしまう。
親殺しができた人は前に進める。
これは、芹沢さんが書いてたんだったかな。

誰でも多かれ少なかれ、心の中で「親殺し」をしてると思う。
親というすごく大きな存在をあきらめ、乗り越える。
わたしもしていると思う。
どんなに受け入れてくれた親でも、自分の価値観と同一ではないもんね。

でも、少なくとも親は、自分のできるかぎりで受け入れてやろうよと思う。
学校に行きたくなくて、でも家に帰ると親に責められるから、
朝、公園でうずくまっている中学生を見た。
そんな話も聞きました。

何十年たっても、どんなに苦しくても親は認めてくれず、
親の会の世話人さんに親代わりを求める。
過剰な依存。とても受け止めきれない。
何で親はそこまで苦しむ子どもをそのままにできるんだろう。
怒りが込み上げてしまう。

もちろん、誰だって社会にすり込まれた価値観って簡単にはぬぐえない。
わたしだってそう。
でも、自覚はしてほしい、ぬぐおうとはしてほしい。
子どもの苦しむ姿を見たい親なんているのだろうか。

そんなことを色々話してました。


今年度はネモの活動も親の会の活動もより活発になりそう。
またご案内しますが、
来月はネモの親サロンもわたしたちの親の会も夏休み。
9月の親サロンは10日、
休もう会はイレギュラーの第4日曜日25日
(大阪のフリースペース主催者、Fonteの編集者でもある山下耕平さんをゲストにお呼びします)。
http://foro.blog.shinobi.jp/


今日は仕事だな。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雨音激しいです

2011-07-30 02:57:54 | いろいろ



昨日は、昼間ちょっと雨が降ったけど、
夜からかなり降ってます。
あべっちさんちの方はどうかなあ。
雨音を聞くと、やっぱり落ち着くなあ。

昨日はフィットネスに行って(今月は忙しかったけど、
予定通り、ちゃんと週1回行きました)、
行った日はくたくたになって8時に寝るので、
2時過ぎに目が覚めて、
ちょうど寝る夫と入れ替わりでこの部屋にきました。

うち、狭いので誰も自分の部屋ってなくて、
わたしと夫はこの部屋を時間差で使ってる感じ。
土日仕事するときは、
わたしが使って、夫はダイニングテーブルでノートPC(汗)。

夫は平日は12時40分に寝て、6時40分に起きて、7時10分に家を出る。
金、土は2時まで起きて色々遊ぶって決めてるみたいです。
わたしは毎日、8時か9時には寝て、2~4時に起きるって感じ。
子どもたちは11時~7時が基本かなあ。
もっと早く起きてるときもあるけど。


昨日は午前中で添削仕上げて、推敲の方も少しやって、
フィットネス行って、色々用事済ませて、
帰ってまた夕方まで推敲して、夜はDVD見たり、
毎週恒例の、長男とクロスワードパズル(毎日新聞金曜夕刊)やったり。
昨日はこの言葉が最後まで分からなくて調べた。
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/58931/m0u/
勉強になるわあ。

DVD、本編の最後もアンコールのあとも、
ちゃんとした挨拶して、何度もお辞儀するだーりんたち。
それが普通だと思ったけど、Jではそうでもないらしく、
前にすまっぷファンの方に余ってしまったチケットをお譲りしたことがあるんだけど、
「ちゃんと挨拶とかするんだね。びっくりした」って言われてこっちがびっくりした。
もっと軽く「ばいば~い」って感じなんだって。

どっちがどうってわけじゃなくて、
わたしはそんなだーりんたちが好きだなあと思います。
DVDを見たファンの方たちが書いてたけど、
照明とか演出とかはどのグループもそんなに変わらないのかもしれないけど、
やっぱり彼らにしかないよさがあるって。
ほんとその通りだなあと思って。
そういうところで、みんな誰が好きとか、どのグループが好きとかになるんでしょうね。

翻訳の方は、1日1章ずつくらい最終推敲したらいい感じ。
ちゃんと計画してやってるから大丈夫かな。
やっと少し緊張が解けてきたかな。
もちろん最後まで緊張感持ってやらないといけないけど。

締め切りが11日なのに、
その間にも色々用事があって忙しいです。


今日は親の会。
http://blog.goo.ne.jp/nonnonnon1230/e/7b626394ac5cd1b7b1689b58f18138db

ほんとは先週なんだけど、
世話人さんが全国合宿に行かれてたので、今週になりました。
おみやげ話が色々聞けるかも。

参加迷ってる方がいらっしゃったらぜひ。

今月もあと、2日かあ。8月かあ、早いな。
もう年明けのライブの申込み(notだーりん。彼らはいつもギリギリ)とかしてる。
夏も秋も冬も元気でいなきゃな。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

着々と進んでいます

2011-07-29 04:52:28 | いろいろ



夜の間にまた雨が降ったみたいだけど、そんなに激しくもなかったみたいで。
降らない地域と、すごく降る地域と極端になってる気がする。
やはり熱帯化してるということなのかな。

昨日は午前中の早いうちに添削のノルマが終わったので、
やっとDVDの封を開け、
初回版(長いMC=相方ちゃんのお誕生日会つき)を一気に見てやろうと思ったけど、
3時間あるので、お昼がきてしまって中断してしまった。
お誕生日会はあとにして、ダブルアンコールつきブルーレイ版の方にすればよかった。
あ、でもブルーレイレコーダーのつながってる方は子どもたちがゲームに使ってたんだよね。
やっぱり改めて見ると(自分も参加したライブだけど)、
改めて好きだなあと思ってしまう。
この日ももう1日参加した日も、わたしは確かアリーナの端っこの方ににて、
アリーナといってもよっぽど前の中央じゃないと、
ドームだからステージからは遠いし、
アリーナは全体を見渡せないので、いろんな演出がよくわからない。

だから、DVDで見て、ああこんなふうになってたんだ、とか、
こんな衣装だったんだとか、こんなふうに踊ってたんだ、とかしみじみ。
いろんな人のライブに、いろんな会場、いろんな席で参加して、
だんだん強く思うようになったのは、どんな席でも一長一短だってこと。
なので、席が前だとか後ろだとか、スタンドだとかアリーナだとかで
あまり一喜一憂しなくなりました。

ドームでアリーナだと、目の前をダーリンたちが通るとか、
頭上を通る(笑)というおいしさはあるけど、
とにかく全体が見られなくて何がなんだか。
やっぱり、ドームは1階スタンドが一番いいなあ。
サイド側だとステージに近いし、
正面だとステージからは遠いけど見やすいし、どっちでもいいなあ。
なるべくみんなの近くに行くように工夫はしてくれているわけだしね。

改めてDVDで見ると、
バンドのストリングスもすごく人数多いし、
演出も何もかもお金と手間がかかってるなあ、
他のJのライブには行ったことがないから比べられないけど、
すばらしいなあと思います。

わたしが初めて彼らのライブに行ったのが、6年前のドームで。
そのちょっと前に、その前に出たライブDVDを見てびっくりした。
Jになんてそれまで縁がなくて、
「アイドルのコンサート」っていうことに対して抱いていたイメージを覆す
すばらしいものだったから。


ま、そんなわけで、昨日は途中までになってしまったけど、
また今日時間を見つけて続きを見ようと思います。
翻訳はとりあえず全部訳し終わった。
11章とその他色々を推敲して月曜に送信したら、
あとは締め切り日まで最終推敲です。
ここまでこぎ着けられてほっとしてます。

夕方には三男の担任が家庭訪問に来られた。
年に2、3回来られる。
今回は、本当は先週の個人面談(夏休み中にやるんですよね)の期間中に
来られるとおっしゃてったんだけど、
時間が取れなかったのでやっと今日。

最近、そういうお年頃なんだろうけど、
いつもわたしには仏頂面でろくに返事もしない三男だけど、
担任には慣れてきたのか、わりとはきはきしゃべってたなあ。
気も遣ってたんだろうけど。
こういうときには、不登校の最初の頃は、
担任が変なことを言わないように監視(笑)してたもんだけど、
今はどのコ(長男はもう不登校ではないから、担任は来ないけど)のときも、
任せてわたしはひっこんでるようにしてる。
少々何か言われても大丈夫、嫌なことは嫌だと言えると思ってるから。

三男の担任は、来られたらいつも「何か一緒にしたい」と思うみたいで、
今回はうちにあったボールを持って降りて、
マンションの庭でボール遊びをするということになったらしく。
「何でも嫌だだったら断っていいんだよ」と言ってあったし、実際そうすると思うけど、
意外にも承諾してた。
なんかこういうのって、担任の想いに逆に子どもが付き合ってあげてるだけって感じで、
なんだかな=っていつも思うのだけど、
でも昨日の三男の様子を見てると、担任と話すのを楽しんでるところもあった気がして、
親が勝手に心配して手を出しちゃいけないなあと改めて思いました。
ちらっと見に行くと、夏休みのしおりに「夏休みの目標」とかを書かせようとして、
三男が困っていた(だって、彼にとっては夏休みとか関係ないし)けど。。。
長男もいつものようにそばにいて話に入ってた(笑)。
次男はいつものように挨拶だけきっちりして、あとは引っ込んでました。


夜はある奈良のお寺の住職さんが、
月に1回出られているというラジオ番組をUSTで聴かせてもらった。
最近、彼のお寺にだーりんがひょっこり参拝に訪れて、
いろいろご縁ができたとそうで、その話をされるということで、
ファンの間で話題になってました。
もっとたくさん視聴してる人がいるかと思ったら300人ほどで、
情報はあんまり行き渡ってなかったのかな。

最後の20分くらいだーりんのお話をされて、曲もかかってうれしかったですが、
それは抜きにしても住職さんのお話にとても心動かされたし、
だーりんがいつも話していることとリンクするなあと思った。
わたしが普段感じているいろんなこととも。
有名人であるとかそうでないとか、仕事がどうだとか、
直接会ったことがあるとか、全然直接のかかわりはないとか、
そんなことは関係なく、想いを共有していたり、
その人に想いを馳せているということの素敵さを感じました。

昨日はお盆を前に、亡き人の偲び方みたいな話がテーマだったんだけど
(そういう内容のだーりんの曲がかかりました)、
だーりんと話した「奈良でこんなことがしたい」ということだとか、
震災に遭われただーりんファンの方のメールを紹介されたりして。

で、夢は思い続けていれば時が必ず叶えてくれる。
ただ、時が巡ってきたときに実現できるように、常に心構えをしておかなければならない。

人には誰にも言えないけれど抱いている想いというのがあって、
その想いを何かに預けるということも大事。

このふたつの話が特に印象的でした。
来月も聴きたいなと思っています。
寝てる時間だけど、アラームかけて。

それにしても、だーりん、お坊さんファンも着実に増やしてるなあ(笑)。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日も封を切れず。。。

2011-07-28 04:09:33 | いろいろ



今朝、起きたら久々の雨(あべっちさん、よかったですね)。
ここのところ、湿度はちょっと高いけど、相変わらず涼しいです。

昨日は朝イチでボランティア。
やはりエアコンかかってるので、暑くないのだけどやっぱり疲れる。
おばあさまの方は、「今朝、ゴミ捨てに行ったらめまいがして」っておっしゃってた。
やはり猛暑でなくても、夏はこたえるのでしょうね。
それでも、彼女は元気な方だけど。

めまいといえば、
昨日書いたこっこちゃんのことだけど、
わたしめまいにもあこがれたなあ。
小学校高学年のとき、ちょっときれいな同級生がいて、
そのコ、とにかくいつもみんなに注目されてたいってコだった。
で、全校朝礼のときに、よく貧血で倒れてたんだけど、
どうもそれは演技らしく、みんなわかってたんだけど、
先生も保健委員さん(わたしがやってたこともあったような)も
「嘘でしょ?」ていういう態度を取ることもできず。
みんなが注目される中、先生が保健室に運んでいくんだけど、
そんな自分にうっとり、って感じなのがわたしたちにもわかった。
「ああ、世の中にはこういうタイプの人がいるんだなあ」って勉強になったよ(笑)。

わたしといえば、貧血には縁がなく(爆)、
もちろん演技なんてできるはずもなく、
一回なってみたいと思い続けて20年後くらい。
長男の妊娠中、いや出産後だったかな、
無理したら、めまいがして目の前が真っ暗になるってことが一度だけあって、
なんだかやっぱりうれしかったわ。
「これか~!」って。
妊娠中もヘモグロビンバリバリあって、貧血とは無縁だったしねえ。
でも、人生であれが一度だけでした。


と、話がそれたけど、
帰りに「円卓」を返しにいかないといけなかったので、
で、図書館の中のレストランが今まではあまり魅力的でなかった
(一度だけ入ったことがあるけど、普通にカレーとか焼きそばとかで)のが、
「ランチバイキング580円」って変わってるのに先日気づいて、
「今日は、きつねうどんじゃなくて、あそこで食べてみよう」と思って。



縦横逆で申し訳ないけど、おいしかった。
全部取り放題じゃなくて、ここから1品、ここから1品、ここから3品、
サラダはサービスです、ドリンクバイキングは別ですって感じだったんだけど。
私はカニクリームコロッケ、わかさぎ南蛮漬け、
温泉卵、おひたし、(映ってないけど)プラムを選んだ。
手作りっぽくて、お店の人もとても感じがよかったし、選択肢も色々あったし。
ちょっと食べ過ぎな感もあるけど(だから、夕食あまり食べなかった)、
またしょっちゅう利用したいわ。
夫とも行きたいけど、盛況だったから土日は混んでるかも。

ま、というわけでエンジョイして、
予約した西さんの本はまだ届いてなくて、
読めもしないのに新着のとこで何冊か借りてきた。



西野くんのは読んでみたかったんだけど、読めるといいな。


で、帰ってきたらもう2時で、仕事しましたけど。
注釈とこと、謝辞のとこを訳したんだけど。
謝辞っていっぱい名前が出てきたりするでしょ?
翻訳で一番やっかいなのが人名とかの固有名詞。

わたしはこんなものも持ってるんだけど、



これはいくつか選択肢があったり、載ってないのもあって。
ネットを駆使してなんとかするんだけど、
いろんな国の人の名前があったりすると余計に大変で。

最近見つけたこんなものも利用してる。
http://ja.forvo.com/


あとは表紙まわりと著者略歴と
参考文献(邦訳があるのは邦題つけないといけない、これ探すのがまた大変)くらい。
もちろんギリギリまで推敲はするけど。
気を抜かないで最後まで頑張らないと。

今日はこもります。
といういわけで、昨日の夜ちょっと見ようと思ってたけど力尽きて、
またまた封が切れなかった。



結局内容違いなので、ブルーレイ通常盤も買ってしまったんだけど。
画面のきれいさが全然違うらしいです。
ブルーレイのソフトを買うのは初めてだわ。
2枚分が1枚に入ってるし、やっぱり世の中こうなっていくのね。

最後にこれ。
朝、うちは夫が出かけるまでリビングでは8チャンネルがついてるんだけど。
やまぴーが宣伝してたすぱーくりんぐ生茶。
わたし「ありかも。緑茶サワーのお酒抜きみたいなもんよね(爆)」。
夫「買っといて」わたし「覚えてたらね」

で、すっかり忘れてたんだけど(夫がいいところって書いていたことに反してるよね。
ま、もっと大事なことは忘れないです)、
それは見越されていたのか(爆)夫が買ってきてた。
で、さっき一口飲んでみたんだけど、
「ほんのりあまいゆずの香り」と書いてあって。。。うーん、お茶の味はあんまりしない。
甘さもゆずもいらなかったんじゃないかな?って思いました。




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日はリフレッシュデー

2011-07-27 03:34:36 | いろいろ



さっきやっと、西加奈子さんの「円卓」を読み終わった。
面白かった=。
わたし、彼女の小説はちゃんと読んだのこれが初めて
(借りたけどくじけて読めなかったのがあった気がする。エッセイは楽しかった)なんだけど、
エッセイで感じたあの迫力をバシバシ感じた。
小学校3年生のこっこ。
3年生はもう何もわからない子どもじゃない。
言葉にできないろいろな感情がうずまき、
難しい言葉や他のコの眼帯、不整脈、吃音を純粋にカッコいいと思い、あこがれる。
ああ、わたしも眼帯やメガネにあこがれてたなあ。
手に入れてみたら、全然カッコよくなかったけど。
いろんな子どもがいて、いろんな家族がいて、
お金持ちのコも貧乏なコも、
達観して何でも知ってるふうなコも、無邪気で馬鹿なコも、
人生をすでに憂えているような感じのコもいるけど、
誰がいいとか悪いとかじゃなくて、みんなそれぞれの素敵な人生を生きていて、
こっこはよくわからないけれどとにかく心にぐっときたものを
ジャポニカにゴシック体な字で書き付ける。
よくわからないけど、とにかくつかんで離したくないというたくましさ。
生きること、大人になることの楽しさを教えてくれる感じ。
他の小説も読んでみようっと。


昨日は、朝、ちょっと添削してから、
早めに家を出て11:15~の回の、子どもたちはポケモン、わたしはコクリコ坂を。
ポケモンはほぼ満席。
やっぱ、早めに行って席決めてよかった。
コクリコ坂の方はあんまり入ってなかったなあ。

でも、いい映画だった。
さわやかで、笑顔になっちゃうような映画でした。
でも、これは大人向けかも。だから入りが少なかったのかなあ。
原作全然知らなかったし、ちらっとあらすじだけ見て、
あと監督のインタビューを文春で見たくらいでしたが。
わたしが生まれた年の横浜が舞台。

ネタバレはやめとくけど、
同世代の人たちはもっと思い入れて見ることができるんだろうな。
でも、確かにあの時代、
今に比べたら何にもなかったけれど、
高校生はもっと大人で、で、生きるのが楽だっんだろうなと思う。
もっと社会は鷹揚で(子どもにうるさく目を光らせる余裕がなかっただけかもしれないけれど)、
ほおっておいてくれたんだろうなと思う。
その方がちゃんと子どもは考えて、ちゃんと生きる。
わたしが高校生だったのも、もう30年も前になるけど、
今よりはやっぱりほおっておいてくれてたもんな。
今のコにはネットやゲームがあっていいこともあるけど、
生きていくのはやっぱり大変そう。

それにしても、ジブリに出てくる女の子はほんとにいつもステキ。
自分の足でちゃんと立って、自分の言動を責任を持って引き受けてる。
監督やいろんなスタッフが変わっても、そこはいつも貫かれてますね。
今回はピアノの音楽がステキでした。冒頭から。
映画の雰囲気にすごくあってた。
横浜という舞台もすごく合ってた。
わたし世代から上の人には特におすすめ。
でも、若い女の子も「いい話だった~」ってつぶやいてましたよ、トイレで。

お留守番の次男にお昼を用意して、
わたしたちは横のショッピングモールに移動してフードコートで食べて、
毎年恒例の映画のチケットでポケモンのデータをもらうというのをおもちゃ売り場でして、
食品の買い物に付き合ってもらって帰ってきました。
帰ったらもう2時でなんか疲れてて。
だらだらしたり、お昼寝したりして、なんとか添削だけ仕上げて、翻訳はお休み。

夜も早く寝ちゃって、
あまぞんさんのお陰でせっかくフラゲできただーりんたちDVD(今年元日のライブ)も
封さえ切らず。

今日は、ボランティア&翻訳ですが、夜には見ようかな。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

充実の昨日

2011-07-26 04:39:24 | いろいろ



昨日も過ごしやすかった。
30度くらいだと、エアコンなんて全然いらない感じです。
週間天気予報を見ると、今週はずっと最高気温30度以下。
ほっとするけど、
でも勝手なもので、うだる暑さも懐かしいような気がします。
まあ、まだ7月だからね。また暑くなるんだろうけど。


昨日は夫を送り出してから、
るんばちゃんと一緒に真面目に掃除して、
汗だくになったので残り湯に入って、
朝イチで9月の親の会の部屋取り抽選に。
前にも書いたけど、今まで無料だった千葉市の公民館関係。
今年度から有料になり、
予約も1カ月前からだったのが2カ月前からになり、
時間制限ができたり、色々不自由になった。
2カ月前の日の朝10時から抽選して、早い番号の人から部屋が取れる。
でも、わたしたちがいつも使っている部屋は小さいので、
抽選に遅れても(行けないときもあるので)取れないことはないんだけど、
今回は9月のゲストを呼ぶ回ので、
今回はいつもより広めの、サークル室ではなくて講習室をと世話人さんに言われたので、
はりきって抽選にでかけましたが、いたのはわたしのほかにひとりだけ。
講習室は5つくらいあるので、難なく取れちゃいました。
40人くらい入る部屋で、使用料は2時間330円。
いつもの部屋だと160円です。
まあ、安いもんだね。

帰りに色々寄り道してたら遅くなって11時くらい。
午後から10章の推敲をして、8~10章までを送信。
それが4時くらいだったので、あとはちょっとほっとしてメールを書いたりしてました。

親の会のブログを見てくださった県内の方からご相談のメールをいただいき、
何度かやりとりしたりしてて。
わたしでお役に立てることはあまりないかもしれないけど、
地理的な問題やお仕事の関係で、
なかなか親の会にも来るのが難しい方が
こうやってメールをくださったりすることがたまにあって(このブログからも)、
本名も住んでいるところも知らないまま、何年もやりとりしている方もいらっしゃるけど、
ふたりいればこれも親の会ですよねって言い合ったりしてて、
ほんとそうだなあと思うのです。

何度かやりとりをして、それからメールが来なくなった方もいらっしゃるけど、
まあそれはそれで、という感じ。
でも、どうしていらっしゃるのかなあと、ちょっと気になったりはします。
でも、こちらから何度もメールするのも違うと思うのです。
やはりわたしはそういうスタンス。誰に対しても。
それは違うって言う方ももちろんいらっしゃるだろうけど。

昨日、ぴあに注文していた最終号が届きました。
送料無料、クリアファイルつき。
今まで及川さんが手がけた表紙の特集があって、
だーりんたちのページもあるというので買ったのだけど、
その他の人のページも見応えがあります。
本人たちのインタビューつきだし。買ってよかった。
ぴあがなくなるのも、ネット時代だから仕方ないよね。
田舎から上京した大学生のときから、大変お世話になってました。
ぴあMAP持ってウロウロしたり。
そこで見つけた人のバンドに入れてもらおうとしたり
(うまくいかなかったけど)。

あと、創刊号の復刻版というのもありました。
1972年で100円となってる。

http://www.pia.co.jp/wpia/

「音楽」のページを見たらすごいよ。

1972年って、今調べたら陽水が陽水としてデビューした年。
売れ出したのは翌年。
RCが売れ出した年。

で、八王子市民会館 ガロ・RC・遠藤賢司ジョイントコンサート 600円。
ジャンジャンではRCと陽水のジョイント 600円。
はっぴいえんど、もんたよしのり、あがた森魚、泉谷、拓郎、かまやつ、こうせつ、加藤和彦
チューリップ、長谷川潔とかの名前がたくさん出てきてる。
森山良子リサイタルはさすがの2500円。
すごいなあ。このころにジャンジャンとか行ってみたかったなあ。

その頃、わたしは田舎の小学生で、陽水派でした。
RCなんて全然知らなかった。
友だちと「氷の世界」を歌いながら、理科室を掃除したりしてたなあ。
あのころのみんなは、今何をやってるのかなあ。
もう全然わからなくなりました。

今日はひと息ついたので、長男と三男をポケモンの映画に乗せていく
(車でしか行けないとこなので、次男はゲーム以外のポケモンを卒業している)。
いつも、その間にわたしも映画を見たいと思うのだけど、
ちょうど時間が合うことがなく。
でも、今回はジブリがちょうど同じ時間に始まって、長さも同じくらい。
さっそく金券ショップで前売り券確保してきました。
明日のレディースデーは、残念ながらボランティアがあるので。
久々の映画館だわ。

三男はすっかり回復。
昨日のお昼には、山盛りのチャーハンをたいらげたので、もう大丈夫でしょう。



コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

義母も元気そうでひと安心

2011-07-25 04:55:03 | いろいろ



昨日もお仕事三昧させてもらって、
夕方、車でスーパー行っただけだった。

昨日も比較的涼しかったけど、
おこもりするときはこれを買って履いてます。
http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/455653-70
パイル地なので、汗も吸うし、おすすめ。


夫も無事、帰ってきました。
8時くらいには帰ってくるだろうと、
珍しく(子どもたちには先に食べさせて)一緒にご飯たべようと待っていたら、
帰ってきたのは8時半過ぎてて、お腹空いた=。

義母は割と元気でしっかりしてたみたいで、
夫にご飯作って食べさせてくれたようだし、
週4回ヘルパーさんがきて、
週2回はデイサービスに行って、
毎日何かしらあって楽しいと言っていたそうです。

昨年、わたしがお盆に帰省したときは、
炊事なんて全然できないような感じだったし、
頭もしっかりしてなくて、どうなるのかしら。。。って思っていた。
退院してあんまり経ってなかったからだろうなあ。

やはり、入院するととたんによくないみたい。
やはり自分の家でなんとかしていけるのが、
いろんな意味で一番いいんだろうなと思います。


昨日は、3時くらいにここまでと決めてた仕事が終わったので、
u-たんさんが書いてた「おにいちゃんのハナビ」を見た。
金曜日につたやに行って、
ひらいくんのCD借りたいけど新作だから翌日返さないといけない、
あ、でも土曜日に夫を送っていってポストに入れればいいやと思って借りて、
DVDがたまたま100円だったので何か1枚だけ借りようと思って、
ほんとはひかりちゃんの「川の底から・・・」を借りたかったんだけど出払っていて。
で、なんかベタそうだなと思って避けていたこれを。

で、見てみたらとてもよかったです。
先入観だけで拒否したらダメだなあと思った。
高良くん見たさというのが大きかったんだけど(笑)、期待どおり。
美月ちゃんもきれいになって。。。
大杉さんと宮崎さんの父母役も安心して見てられるし。

そういえば、昨年の情熱大陸(今年は行けないんだけど)で、
ふみやくんがこの主題歌歌ってるの聴いたんだった。
スクリーンに映画のシーンが映ってました。

わたしも、ひきこもった兄を妹があんなに強引に引き出していのか?って思ったけど、
今さっきたまたま見つけたインタビュー↓で高良くんも言ってるけど
http://inlifeweb.com/kourakengo_index_e.html
彼はきっかけを待っていたからなんだよね。
だから、たとえばこの映画を見て、
「ああ、こういうふうにすればいいんだ」なんて単純に考えてはいけないのです。
たまたま、そういう時期だったんだよね。

だから、他人の話はもちろん参考にはなるけれど、
それを自分たちにあてはめることはできない。
その親子はその親子で、自分たちでつかんでいくしかないんだよね、真実を。

で、妹はハナビを見るまえに死んじゃうんだけど、
昨日の記事のドキュメントのことでも書いているように、
この世にいなくても存在を感じていられる、心がつながっている。
なので、お兄ちゃんはもう前を向いてこれからも歩いていけるんだろうなと思いました。
高良くん、やっぱいいわ~。
返しに行ったときに「川の底から・・・」があるといいな。

夜、夫を待ちながら、27時間テレビとディズニー中継を交互に見てた。
27時間はそうとうバカなこともやてったみたいだけど、
でもとにかく楽しいことをしようって感じ、24時間よりは好きだなあ。
すまっぷさんたちにはあんまり興味がなかったんだけど、
最近やっぱり彼らが人気な理由がすごくわかるなあと思うようになりました。
ディズニーは6月にランドに行ったばっかりだし、興味深く見た。
最後にやってたショー、わたしたちは何かとダブってて見られなかったんだよな~。
ああ、これ見たかったなあ。
エレクトリカルパレードも節電ですごく縮小したやつだったし。
なんだかんだ言って、これもはまる人がいるのはすごくよくわかる。
一昨年はシー、今年はランドに行ったから、来年はまたシーに行きたいかも~。
あずりんさん、いつでも待ってるよ=(笑)。


今日は10章の推敲をして8~10章の第一稿を送信して、
添削もちょっとしないと。
小さな一区切りなので、ちょっと真面目に掃除もしないと(爆)。
親の会の部屋取りもしてこないと。

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

昨日も涼しかったね。

2011-07-24 05:21:14 | いろいろ



昨日も涼しくて、ほんともう秋が来るの?って感じ。
そんなことはないだろうけど。
今日から少し気温は上がるそうですが、千葉は30度くらい。
30度くらいだとほっとするのもおかいしけど。

bayfmで、猛暑日(最高気温35度以上)は、
1990年代の10年間、千葉市で3日しかなかったけど、
2000年代は20何日かあったそう。
そのうち昨年が10日だそうだけど。。。

寒いくらいだったので上着をはおって、
朝、夫を空港バスのバス停まで送っていった。
いつでも早め早めの夫、
昨日も飛行機の3時間前に出るバスに乗るとかで、
家も早めに出たら早く着きすぎて、モスでお茶
(昨年も同じパターンで、サンマルクカフェでお茶したなあ)。

バスは渋滞なければ1時間で着くので、
渋滞もないだろうし、空港で2時間もどうするんだろうと思ったけど、
事故渋滞があったそうで1時間半以上かかったそう。
まあ、そういうこともあるから、夫のやり方も否定できないんだよなあ。
わたしも、昨年だったか、一昨年だったか、
長男と三男連れて帰省したとき、
わたし的には早めのつもりだったんだけど、
雨がひどくて、それにともなう渋滞でかなりバスが遅れ、ヒヤヒヤしたもんなあ。
来月の帰省も早めに出ることにします。


夫は無事、実家について、電話もあったけど、
義母が孫にお小遣いをやるとか(お盆にもまたきっともらうのに)、
夫にもお金を渡そうとしててどうしうようかって夫が言うので、
ほんとは逆なんだけど、
わたしたちが何をあげても受け取らないし、受け取っても使わないし、
まあ、もらうのも親孝行ってことでもらうことにしたみたい。
何もしてあげられないからって想いがあるんでしょうね。
何もしてあげられないのはこっちなんだけど。


で、夫に持たせるお弁当も作ったりしてバタバタしてたんだけど、
午後からは存分に仕事できました。
今日もこもろうっと。

そんな中、金曜にあったNHKのドキュメントを見た。
https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20110722-21-00415&pf=f

すごく感銘を受けました。

命は長さじゃない、どう生きるか。
18歳の少女の迷いのない選択。

ずっとメールをやりとりしていた、娘さんを亡くした経験のある女性の言葉。
遠く離れていて声が聞けなくても、たとえもうこの世にいなくても、
存在を感じていられる。心がつながっている。
幼くして亡くした娘さんの存在も、彼女の中にずっとある。

この少女の気持ちにずっとよりそってきたご両親も、
病院での治療を拒み、家で暮らして最期を迎えることを選択した娘が、
体のいろいろな場所に不調が出て、
透析もしないので体がむくんでつらそうにしている姿を見て、
やはり動揺を隠せない。
できるだけ長く生きて欲しい。

親として当然の気持ちだけど、でもそれは親の気持ち。
彼女は親を諭す。
「死んじゃったら終わりなんだよ」って言うお父さんに、
「気持ちはわかった。でも、もうわたしを責めないで。
 もう十分頑張った。
 命は長さじゃない。どう生きるか。
 わたしは家で過ごせて今本当に幸せなの」と。

なんかやっぱり不登校のことにも通じるよね、と思って見てました。
同級生に囲まれて楽しく過ごしてほしい、
普通の人生を歩んでほしい。
親の気持ちとしてそれはわかる。
でも、それは親の思いでしかない。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

咳がとれないけど。。。

2011-07-23 06:07:10 | いろいろ



昨日も予報より涼しかった気がする。
半袖だと寒いくらいでした。
今朝も涼しい。

どうも咳が完全に抜けなくてすっきりしないのだけど、
昨日はやっぱり(あずねえさんに怒られそうだけど)フィットネス行っちゃった~。
だって、ついでに済ませる用事が色々たまってたし、
「忙しくても週に1度は」は死守したかったし。

三男ももう気持ち悪いのはなくなったそうだけど、食欲が戻ってない。
いつもはお兄ちゃんたちと同じ量食べるのに、半分。
まあ、これも日にちがたてば治るのかなあ。

そんなこんなしながらも、翻訳はとりあえず最後まで訳了。
今日からは8~10章の第一稿を仕上げて月曜に送って、
11章の推敲とその他色々を8月初めに送って、
それから10日弱かけて最終推敲して、納品して帰省。
そこまで順調に行ってほしいものです。

おとといには、和歌山に住む中学・高校の同級生からメールがあり、
昨年は彼女、お盆に帰省しなくて会えなかったんだけど
(ここのとこ、毎年、帰省中にお互いの実家の中間地点で会ってた)、
今年は会えそうでうれしい♪
前にも書いたかもしれないけれど、
うちの子どもの不登校を心配してくれてたら、
彼女の息子ちゃんも不登校になったという経緯があり。
でも、彼は(小学生くらいのときにしか会ったことがないけど)、
定時制高校が肌に合い、
専門学校に進んで、自分のペースで生活を楽しんでるみたい。
彼女が息子ちゃんを受け入れていく課程もすごく感動的でした。

昨年送ってくれた立派な桃もまた送ってくれて。
こちらからはそのうち、梨でも送ろうかな。


昨日の夜、やっとえいたくんのドラマを見たけど、
第1回の放送ではなんか忘れようとしてるのかなと思ったしのぶちゃん、
全然逆だったのね。
わたしには女の子はいないけど、
やっぱり親としてわかるなあと思うことだらけでした。
でも、それでも、生きていく。
生きていく中に、やはり絶望だけではないものがきっとあるはず。
これからどう展開するのかわからないけど、
希望を感じさせてくれるドラマになるだろうなと思います。


今日明日は実は、夫が帰省する。
夫の実家の土地の登記のことで、手続きしないといけないことがあって
(隣家との境界線の確認し直しというのが以前あって、
 それは義母にお願いしたんんだけど、
 今回はその結果の確認ということで、市役所に出向かないといけないので)、
誰かにお願いしたら?ともわたしは思ったんだけど、
やはり大事なことだし、責任が伴うことだからと。

夫、こういうことも以前だったらぐずぐずしてて、
わたしや誰かにできることは任せようとする人だったんだけど、
だんだん変わったな、成長したなと思います(笑)。

久々の帰省なので、義母も楽しみにしてることでしょう。
わたしはのんびり仕事させてもらいます。

あ、そうそう、買い置きの発泡酒がなくなったので、
昨日、間に合わせでコンビニに買いに走ったら。。。
hasemamaさんがブログに載せてたこれが。



オリオンビールの発泡酒版なのね~。
昨夜は左を飲んだけどとてもおいしかったです。
今夜は右を飲もうっと。






コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加