なるようになる。

長男の不登校がきっかけて始めたブログも、もう14年目に。なんかわたし、ますます忙しく、そしてますます元気になってるなあ。

秋が来たねえ

2007-08-31 04:55:13 | いろいろ


昨日もちらっと雨が降っただけ。
あ、夜はどうだったのかわからんけど。
昨日もコンビニ行った以外、おとなしくしてました。
今週だけベビーシッターもお店番もなくて、
帰省やらなんやらでバタバタしていた気持ちを落ち着けることができたような気がします。

そんで今朝はめっちゃ涼しいよ。
窓開けると寒いくらい。
朝晩は虫も鳴いているし(ここでは聞こえませんが歩きに行くと聞こえます)、
8月の終わりとともに秋がやってきた感じ?
テンプレートもまた変えないとね。

昨日はワイドショーでKi○Kiの新曲のプロモーションビデオが流れたりしたので、
ファン友達とああだこうだとメールはしていたけれど、
あとはプライベートの電話もメールもほとんどなく。。。

あ、朝から例の三男の担任から電話があったわ。
もう30日だから出勤だったんでしょう。
「お元気ですか?夏休みはどうでしたか?」みたいな電話でした。
「なんかやる」ことを期待されているので、
おじいちゃんちで楽しく過ごしたことを多少脚色して(爆)話したら、
「まあ、それは本当にいい経験をしましたね」みたいに喜んでもらえたけど。
勉強は、学校から与えられたのはまったくやってなくて
(帰省の荷物に入れたプリントも結局一度も開かず)、
戻ってきてから通信教材の9月号をやってるので、
「勉強の方はあまりできませんでした」みたいには言っておいたんだけどねえ。

やっぱり夏休み明けからも毎週学校いくのは嫌だなあ。
「次」の約束は電話ではしなかったので、
とりあえず1週目はバックレておいて(爆)、
たぶんそうすると電話がかかってくるので2週間に1回くらいにしてもらおうかと思っています。
とりあえずただ「毎週は負担なので」って言おうかな。
「何が」って言われたら、「精神的に」って正直に話したらマズいかなあ。
だって、やっぱりこの先生の
「三男が何かやった」っていう成果を求める感じはキツいですよ。
彼女はそんなこと何もわかってないだろうけど。
いいこと言ってると思ってるんだろうけど。
だから、言った方がいいのかなあって思います。
これからまた現れるかもしれない、彼女の担任の不登校児のためにも?
なんて言ったら、ちょっと偉そうですけど。

と、いうわけで、
夏の終わりを淡々といい感じで迎えているのんのんでした。
日曜からしばらくダーリンの新曲テレビ露出があるので、
それを楽しみに日々がんばりたいと思っています。

(昨日の夕食)
「スパニッシュオムレツ」「大根ときゅうりとツナのサラダ」「おから煮」

コメント (3)

なんとかなんとか頑張っています

2007-08-30 04:02:51 | 翻訳の仕事


昨日はザッと来るのかなと思ったら、朝の小雨だけでした。
ザーザー降る雨ってもう相当長い間見てない気がする。
そろそろお願いしたいです。

昨日もおとなしくしていたおかげか、
今朝はすっきり2時台に起きられました。
でもなんだかんだなんだかんだしてたら、
仕事にもとりかからないうちにもうこんな時間です。
あ、さっきネットで知ったんだけど、
新堂○兄弟は次の次の回からお台場のスタジオで収録とか。
なかなか観覧が当たりませんが、
今まではかなり遠いスタジオで収録してたから、
ああずっと近くなる!これはがんばって応募しなきゃ!と思ったのでした。
わたしの年齢で可能性があるのはこれくらいみたいなので。

昨日はほんとにずっと家にいて休養&仕事でした。
仕事は数学の関係のほんとにわけわかんないところに入っていて、
なんじゃこりゃ~?と全然わからなかったところも、
とりあえず置いといて、ダーリン見て、何時間かしてまた見ると、
「あ!そういうことか」ってわかったりして、
何事もそんなもんなのかなあ、何でもすいすい行く人なんてそうそういないよな~、
と気を取り直したりしていました。

ほんとうまくいかないときって、がむしゃらに続けるより、
ほっぽって休んじゃった方がいいみたいですね。
わたしは結構いつもそういうやり方してるかな。

そして、ある方のブログでも読みましたけど、
どうにもならないことがあるときはそればっかり考えないで、
楽しいことをしたり考えたりしてみる。
逃避ということじゃなくってね。
元気になれば、またどうにもならないことにもそれなりに向き合えると思うから。
子どもの不登校でわたしはそれを改めて学んだ気がします。
腹をくくるっていうこともね。
そして、それはきっとこれからの人生の別の場面に役立つときがくると思う。
子どもたちに感謝したいと思います。

(昨日の夕食)
「めかじきの焼いたの」「ポテトサラダ」「さつまあげ」「さしみこんにゃく」
ああ、ほんとに簡単なものしか作る気がしない。ダメだわ~。
さしみこんにゃくは、ゆず風味で甘いお味噌がついているのを買ったんだけど、すすごくおいしかった。
コメント (2)

少しでも伝わってたらいいな

2007-08-29 08:28:25 | 不登校とその後


遅くなりました~。
今日は一ヶ月で一番しんどい日で、なかなか起きあがれなかった。
でも小雨の中、ウォーキングは行ってきましたけどね。
フィットネスも行けなくなっちゃったし、昨日に続いて今日もおこもりかなあ。
帰省してから10日でなんとか区切りまで行った仕事を納品して、
わたしの中でプチ開放感があったので、
プチひとり打ち上げでバーボンを2杯飲んだら、
ちょっぴりお酒が残っている感じもあります。

ご紹介した昨夜のNHKニュース、録画して今朝見ました。
やっぱりもう報道にもかなり厳しくなってしまっているので(笑)、
いくつかの言葉にひっかかりを感じてしまったりはしたけど、
でも概ねいい感じに報道してくれたんじゃないかな。
この合宿は全国の不登校関係の連携団体が主催して
全国持ち回りでやっていて、今年が18回目だそうですが、
3年前だったかには千葉・成田でやったんだよね。
残念ながら?そのときにはうちのコはまだ不登校じゃなかったので
(なりかけの頃でしたが)知らなかったんだけどね~。
わたしはまだ参加したことがないのですが、いつか必ず!って思っています。
今年はフリースクール・東京シューレの主催で、伊東温泉のハトヤでありました。

合宿は大人プログラムとこどもプログラムに分かれていて、
昨日のニュースではこどもプログラムの実行委員長をやった
17歳の女の子とそのお母さんが取材されていましたが、
10年間ずっと家にいたというそのコがちゃんと素敵なコに育っているということ、
それだけでも見た人に解ってもらえたらうれしいなと思いました。
1年前からフリースクール(東京シューレかな?)に行くようになって
そこからだんだん人と交流するようになったそうですが、
「そんなんだったら、もっと早く外に出ていけばよかったのに」って思われる人もいるでしょうけど、
彼女にとってじっと家にいた10年間は必要なものだったと思うんですよ。
そういう経験をした人達たちは、あとでみんなそうおっしゃっています。

そのお母さんが言われていた「今でもときどき不安になる」というその気持ち、
わたしにだって確かにまだあるけれど、
でもじっと力を蓄えている子どもたちのじゃまだけはするまいと思っています。

な~んて、偉そうなこと言ってしまいましたが。

昨日、三男がわたしと夫の布団を敷いてくれたんですけど(重い竹シーツとかもがんばって運んで)、
あとで
「ママはごはん作ったりいろんなことをしてくれるから、
 ぼくもこういうことをするようにしている」と言ったんですよ。
なんか涙が出てしまったわ。
そして「たいしたごはん、作ってなくてごめんよ~」と思ったのでした。
子どもたちみんな、よくお手伝いしてくれますよ。

(昨日の夕食)
超手抜きです。
生協の「豚の大葉チーズ巻き、クリームコロッケ」を揚げて、
生野菜、「コーンスープ」と。

コメント (4)

今夜9時のNHKニュースで

2007-08-28 07:02:30 | 不登校とその後
わたしは参加できなかったのですが、
先週土日に伊東で開催された東京シューレ主催の
不登校の全国合宿の様子が流れるそうです。
ちゃんと合宿費を払って泊まって取材してくれたそうです。
いい内容だといいな。
みなさんもぜひ、ご覧になってみてください。
コメント (2)

へ~え!

2007-08-28 05:01:52 | いろいろ


昨日も仕事とフィットネスの、わたし的には淡々とした日常でした。

昨日は「へ~え!」って思ったことが2つあるので書くね。

ひとつはこの部屋の蛍光灯がしゃべった!ってこと。
最近の電化製品はすごいね。
昨日電気をつけたら
「ケイコウトウノショウドガオチテキテイマス。コウカンヲオススメシマス」
って女の人の声がした。
すんごいびっくりしたよ~。
後で解ったことだけど、電気つけている時間が記録されてて、
寿命とされている12000時間になるとそうしゃべるらしい。
そういえば昨日くらいでちょうど引っ越して2年なんだわ。
この部屋の照明は一日の大半つけているから、もうそれくらいにはなるよね。

そういえば暗くなっている気はしたし、
仕事している部屋だからと思って蛍光灯買ってきました。
社宅のときは昔からある普通の蛍光灯を使う安い照明器具で、
あれって1年くらいで切れちゃうよね。
だから切れたら替えるって感じでしたが、
引っ越してから全然電気が切れない。よくなっているのね~。
今まで切れたのって、お風呂とトイレの普通の蛍光灯だけ。

で、昨日買ったのとかはツインなんとかっていう
丸いのがふたつくっついた、高周波なんとかっていう高度そうな?蛍光灯でした。
3500円くらいもした。でも、2年もつならそう高くはないですよね。
山○電機まで行くのが面倒で、フィットネスのついでにジャ○コですませたら、
もともと入っていた暖色系が品切れで、
一番クール系の色しかなく、「仕事する部屋だしまあいいか」と思ってそれにしたんだけど、
あまりにも明るくて、色も今までと違うし、目がチカチカする感じ。
PCのモニターも真っ白に見えてたのが、クリーム色に見えます。
ま、そのうち慣れるだろうけどね。

リセットすると、また使用時間を記録し始めるってことのようです。
こうやって電化製品がどんどん便利になると、
ほんと頭使わなくなってやばい気もします。
お風呂も勝手に沸くし、天ぷらも油の温度が一定だから失敗しないし、
魚も自動で焼けちゃうし。
蛍光灯のお取り替え時期まで教えられてしまうと、
自分でそろそろだな、とか考えることがなくなっちゃうよね~。
こんなことでいいのかなあ?とときどき思う。

もうひとつの「へ~え!」は、
リビングでわたしが夜7時からニュースなどを見ていたとき、
子どもたちがこの部屋のテレビで2画面でテレビを見てたこと。
2画面にできるのは知っていたけど、
左に「ネプリーグ」右に「コナン」が映っていて、音声は「ネプリーグ」が流れている。
次男だけがコナンを見てるんだなとは分かったけど、
「コナンは音が聞こえないじゃん」と言って、よく見ると次男はヘッドフォンしてる。
長男の説明を聞いてわかったけど、
右音声を右画面にして、左音声を左画面にすることがきて、
ヘッドフォン端子の右音声というところに挿して次男は音を聞いている。
ヘッドフォンがもうひとつあれば、
左音声(ステレオのときはこっちで聞く)のところに挿せばそれぞれがヘッドフォンで聞けるってことみたい。
モノラル音声にはなっちゃうけどね~。
「へ~え!」って感心しちゃった。
別に説明書を見たわけでもなく発見したみたい。
最近のコは機械使い慣れてるからすごいね。
画面は小さくなるけど、こんな使い方ができるとはびっくりでした。

写真は「干し納豆」。
銀座でご一緒した方から、茨城のおみやげでいただきました。
「なかなかいけるよ。ビールのつまみとか」って言われたけど、
納豆に塩味つけて干しただけで、素朴なものだけどほんといけました。
オススメです。

(昨日の夕食)
「鶏、ピーマン、ネギ、カシューナッツいため」「ひじき煮」

ひじきを煮たのはすごい久しぶり。
子どもたちが食べないからついつい作らないんだけど、
この前民宿に泊まったとき、長男が食べてるのを見たので。
うちのコ、みんな野菜嫌いだけど、そのうち食べるようになるだろうとほったらかし。
長男はだんだん色々食べるようになってきましたよ。
タマネギだけは苦手みたいだけど。
コメント (4)

これまた20年ぶりの銀座

2007-08-27 05:06:10 | 遊び・お出かけ


※最初のアップで「ボーダーレス」を「ボーダー」と書いてしまっていました。
 意味が逆になってしまってた。大変失礼しました。

※写真の東儀秀樹さんはサイン会の時のもの。
 そのときは撮影許可が出てましたから、盗み撮りしたわけではないですよ~。

昨日はまた暑かったねえ。
夫と朝歩きには行ったけど、夫は再びお昼前まで爆睡。
仕事がはかどったわ(笑)。
11時半からマンションのお祭りが始まるとうので、
5人で下の中庭に下りていきました。
子どもたちはただカレーが食べたかっただけなので、
100円のカレーを汗を流しながら食べたらさっさと帰っていて、
わたしは夫と生ビール2杯と焼きそばや枝豆を。
もう出かける用意はして下りてたので、
そのまま夫と別れて駅に向かい、トイレですっかり流れた化粧を直して
銀座に行って参りました。

ネットで調べて予定していた電車だとやっぱり約束にギリギリなので、
1本早い電車に乗ったのですが、
なんとどうも次の電車がいくつか先の駅で人身事故。。。
その後の電車が乱れているって、下りた駅で知って、
「ああ遅れなくてよかった」と思ったけど、電車の人身事故、最近すごく多いですよね。
なんとも言えない感じです。

銀座に降り立つのもたぶん20年近くぶり。
ま、もともとあまり用事がなくて数回しか行ったことないと思うけど。
やっぱり歩行者天国ってやってるんですね。
歳のせいか、渋谷なんかは降り立っただけで疲れる感じがしますけど、
やっぱり銀座は人が多くても落ち着いていていいわ~。
また今度機会があったら、ゆっくり訪れてみたいと思いました。

東儀さんのはミニライブというかミニイベントというか、
思ったより短くてあっという間でしたが、
古典楽器を生で、あんなに小さいところで聴けたのはすごく贅沢でした。
東儀さんはテレビで観るよりさらにステキで、
短いトークの中にも彼の率直さ、正直さ、それゆえのユーモアが感じられて、
ますます彼のファンになってしまったわ。
ニューアルバムのディスクにサインしていただき、握手もしていただきました~。

彼のニューアルバムのタイトルはOut of Borderというのですが、
そのタイトルに触れ(このタイトル曲はガムの宣伝に使われているやつです)
「僕はボーダレスということばは嫌いです。
 ボーダーは個を守るために必要なものだと思う。
 そして、ボーダーを超えてお互いが触れ合えるようになればいい」
というような話をされて、それがとても印象的でした。

短い話の中でも、
ああこの人は嘘やごまかしやお世辞が大嫌いな、
いつも相手と真正面から向き合う人なんだなということがわかり、
そういう人柄はダーリンにも通じるものだわと思い、
6月のイベントでのふたりのコラボレーションを思いだし、
ふたりのおつきあいがこれからも続けばいいなあと思ったのでした。
と、また最後の締めはダーリンで。
失礼しました~。

思ったより早く終わったので、誘っていただいた友達と
木村屋であんパンを買い、2階のカフェであんみつを食べてきました。
木村屋だけにカフェもあんこを使ったデザートが多くて、
あんみつは1000円近くしたけどさすがにボリュームたっぷりで、
夕食は抜いてしまいましたよ。
銀座、ほんとまたゆっくり行ってみたいです。

(昨日の夕食)
夫が「夕食はオムライスを作っておいて」って指定してきたので
(指定された方が楽だわ)、
朝からサラダと共に作っておきました。
結局昨日も、夫はひとりで本屋に行ったらしく、
帰りにお総菜も買ってきてたみたい。

コメント

次男に注意される

2007-08-26 04:10:39 | いろいろ


ああ、今朝はひっさびさに2時台にすっきり起きられまして、
食洗機回しつつ、浴室乾燥かけつつ、
各種ダビング作業でレコーダーももう1台のPCも動かしつつ。。。な現在です。

それにしても昨日は一日中ダルくてね。
でも、なんとかやっと仕事も区切りまで行ったので、
数日で見直して送信しなきゃと思っています。
夫も二日酔いでしんどいのに出かけたがって、
夫「ねえねえ、本屋に行こうよ」
わたし「え~、ダルいなあ」
夫「モノレールでもいいからさあ」
わたし「じゃあいいよ(明日出かけるから、付き合っておいた方がいいかと思い・爆)」
夫「やっぱりしんどいからやめとく」だって。
結局、ひょんなことから夕食後に本屋に行くことになり
(わたしもダルくなくなってたから、歩いて)、
そんなことは珍しいけど夕方からのお出かけはまだ比較的涼しくてよかったです。
で、夫「つきあってくれたから、これで無罪放免にしてあげるよ」だって。

今日出かけるのは、前に書いたと思うけど東儀秀樹さんの無料招待ライブに
ファン友達が当たって誘ってもらったからなのですが、
実は昨日の夕食時まで言い出せなかった。
だって土日に出かけると嫌な顔するんだもん。
夫に「どうしていつもそうやってギリギリに言うの?」って言われたので、
その通りの理由を言ってしまったけどね。
確かに夫はあまりひとり行動をすることがないけど、
なんでわたしがこんなに気を使わないといけないのかな~?って思っちゃうときもあります。
でも、なんだかんだ言って、結局思い通りにしてるんだけどね(爆)。

そうそう、昨日は三男との前々からの約束で夕食後に花火をすることになって、
ちゃんと色々買って用意していたのですが、
長男はあまり乗り気でなさそうだし、
あげくに次男に「ねえ、ほんとうはやっちゃいけないところでやるのはどうかと思う」って
言われてしまいました。

確かにこのへんの海も公園も火気を使うのは禁止って書いてあって、
でもそうするとどこでもできないから、公園でこっそりやろうと思ってたんだけど。
昨年までもそれでやってたんだけど、
今年「本当はいけないんだよね~」って夫と話すのを聞いていたらしい。

生真面目な次男らしい発言で、
そんなところが彼のよさでもあり、また生きづらさなのかもしれませんが、
そう言われちゃったら親としては「いいのいいの」ってやるわけにもいかず。
結局中止になりました。
この花火はネモの合宿に寄付することにします。
ま、それで「じゃあ、本屋に行こうよ」って夫が言い出したんだけどね。

本屋ではわたしは西原理恵子先生の『毎日かあさん』最新刊をゲットできたから、まあよかったです。
最近、毎日新聞じゃなかったから、途中から読めてなかったし
(サイトでも見られるけど毎回じゃないし、見逃しちゃうときもあるし)。
最後の方に書き下ろしがあるのですが、
亡くなった元ご主人と一緒に取材したカンボジアのこととか、
ご主人が亡くなったときのこととかでした。
最後を読んで、涙が出てしまった。

彼らのことは彼らにしかわかりませんが、
わたしが彼らの本を読む限り
ふたりは嫌いで別れたわけでは決してなかったと思うし、最近はまた復縁していい感じだった。
西原さんの方がずっと収入があって、
一見、ご主人の方が西原さんに寄りかかっていたように見えたかもしれないけど、
西原さんもすごくご主人に依存している部分があって(共依存って言われていたみたいだけど)、
お子さんを授かったことを含めて、西原さんはご主人にすごく感謝していたと思う。
だから、亡くなったときはとても残念だなあと思いました。
ま、母は強しですから、西原さんは前を見てこれからも歩いていくのでしょうけど。

(昨日の夕食)
すんごい手抜き。
「かつおのたたきサラダ」「生協のぎょうざ」「冷や奴」
コメント (8)

義母と母の違い

2007-08-25 07:28:11 | いろいろ


昨日はおこもりして仕事頑張ろうとしたけど、やっぱり逃避が多かったかも。
っていうか、ちょっときっかけがあったので、ダーリンの過去へ旅立ってしまいました(爆)。
今朝も5時まで起きあがれなかった。
なんか疲れてるのかなあ。
おまけに、夫が服のまま、リビングに倒れて寝ていました。

上司に誘われて飲みに行って、飲み過ぎたそうです
(なのでウォーキングはひとりで行ってきました)。
どうやって帰ったか憶えてないんだって。
千葉駅あたりで飲んだそうだから、勢いに任せて歩いて帰ったのかなあ。
で、その上司から本社のあるポジションに夫を行かせようと思っているという話を聞かされたそうです。
同じ部署でもいまのとこと本社じゃ全然雰囲気違って、
本社はバリバリな感じの人が多いそうだし、
そのポジションは下に何人も抱えるわけだし、
夫が見込まれたことは光栄なことなんだと思うけど
プレッシャーで押しつぶされそうになっているみたい。
ああ、ますますわたしの支えが必要なのかしら。。。

昨日は義母からブドウが届きました。
帰省したときに「何かおみやげを持たせるかわりに(荷物になるから)、
果物を送るから。何がいい?」って聞かれたから、
子どもたち3人ともが食べるのはブドウだからそう答えたんだけど、
なんとニューピオーネが4箱!
ひと箱6房だから、24房!
冷蔵庫にも入らないし、どうしよ~って感じです。
とりあえずマンションの知り合いふたりに3房ずつ押し付け、
小ぶりな房なんで「一度にみんなで3房ノルマ」って言って
おやつに子どもたちに食べさせたら、全部食べてたけど毎日じゃ飽きるだろうなあ。

前にもチョコチョコ書いてると思うけど、
義母は何でもたくさんふるまうことがもてなしと思っている人。
父のように孫をあちこち連れて行ったりもできないから、
年金の中からお金でできることをしてやりたいという気持ちはよくわかるので、
何も言わずに甘えてしまっています。
一方、母はとても合理的で、ムダになることはすごく嫌いだから、
子どもにも孫にも与えすぎたりはしない。

夫とわたしもそれぞれ、そういう母親に育てられているから、
同じ感覚が染みついているところはある。
だから夫が何でも余分に買おうとするのが(主に食べもの)最初はすごく嫌だったけど、
でもあまりにきちんきちんとしていて足りなくなったりするのも
確かに不粋だし楽しくないかなあとも思い始めて。
夫は夫でやはり残るのはもったいないと思い始めたみたいで、
今はいい感じで歩み寄っています。

結婚するとかならずこういうことってありますよね。
相手の家では当たり前のことが信じられなかったり。
こうやって、いい感じでゆるく認め合っていくしかないのかなあ。
でも、義母は優しくって大好きですけど、
同居するとなったらやっぱりあまりの考え方の違いに
イライラしてしまうだんろうなあと思います。

(昨日の夕食)
「親子丼」「大根サラダ」「さしみこんにゃく」
コメント (7)

But I still believe it's worth living

2007-08-24 08:10:45 | いろいろ


昨日はもっと盛大に雨が降るかと思ったけど、
たいして降らずにすぐやんで、午後からは晴れ。
でもやっぱり涼しかったです。

でも、フィットネスに行ったらプールの水温が異常に高くて疲れました。
どうも、夏場は温度調整がうまくいかなくなるらしく、
ホースでジャージャープールに水入れてたけど、そんなもんじゃ追っつかず。
プールサイドに水と小さいじょうろ(100均にあるぞうさんとかのね)の入ったバケツがたくさん置いてあって、
のぼせそうになったら水を頭からかぶってくださいってことらしい。
わたしはそこまではいかなかったけど、なんか怖かったわ。
おとといまでの猛暑の中、行った人はもっとすごかったんだろうな。
特にインストラクターはガラス張りのプールサイドだから大変。
夏場は身体を冷やすために、ときどきプールに入ってわたしたちと一緒にやったりはするけれどね。

というわけで、2週間ぶりのフィットネスでぐったり疲れた上に、
あずりんさんとチャット→ダーリンたちの新曲がかかるというので、いつもは聴かない(家ではあまり入らない)ふたりのラジオを車に聴きに行ったり、
で、寝るのがすっかり遅くなり、
今朝のウォーキングをサボった上に、更新も遅くなりました。

そうそう、車の中でやっと竹内まりやさんのニューアルバムを聴いたのですが、
「人生の扉」、やっぱりいいです。
じ~んときて、何度も聴いてしまった。
彼女はとっても幸せな50代を迎えてるんだな、
そしてわたしも迎えたいな、きっと迎えられるわ、
と自分の人生にも希望が持てる歌でした。
特に、サビ部分の英語の歌詞がいい。
日本人が英語の歌詞を混ぜることをよくないと思う人もいるでしょうけど、わたしは逆に好きです。
なんか母国語でない分、イメージがひろがるっていうか、
自分のことばに置き換えられて、奥行きが出る気がするんです。
というわけで、その英語部分だけ、紹介させてもらいます。
メロディがまたいいので、チャンスがあったら聴いてみてください。

I say it's fun to be 20
You say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50

I say it's fine to be 60
You say it's all right to be 70
And they say it's still good to be 80
But I'll maybe live over 90

I say it's sad to get weak
You say it's hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it's worth living
But I still believe it's worth living

ね、いいでしょ?
で、40代のわたしの今はやっぱりlovelyって気がしますよ。
niceな50代を迎えたい。
そして。。。90代まで生きられるもんなら生きたいですね。

写真は例のおいしいクリームチーズ、ベルキューブ。
中の包み紙もフランスっぽくていいですよ。
前買ったのとは違う味の2パッケージを昨日ジャ○コで買ってきてしまいました。
1箱24コ入り298円は安いと思う。
明日用のワインも冷やしたし、食べるのが楽しみ。

(昨日の夕食)
「豚肉野菜いため」「かぼちゃと薄揚げの煮物」「ローストビーフサラダの残り」
コメント (2)

今朝は涼しい!

2007-08-23 05:32:49 | 遊び・お出かけ
歩くのもグッと楽です。
それだけで気分が上向いてきた。
雨も少し落ちてきました。
久しぶり~。ホッとするわ。
コメント (2)