の~んびり。。。ゆ~っくり。。。

あわてず、さわがず、マイペース・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

センニンソウ

2008-09-30 17:07:04 | Weblog

我が家のサザンカにびっしりと咲いていた花の名前がわかりました。
センニンソウ です。

実の回りに仙人の様な白く長い髭があるから、この名前がついたらしいです。
キンポウゲ科で毒があるので 動物は食べないそうです。

実になるまで少し置いとけば良かったかな。。。
コメント (2)

雨が降り続いています

2008-09-30 13:29:08 | Weblog
台風の影響で 

庭に水溜りが出来ました


オレンジの線で囲んだのが木から落ちた クルミ です。
このまま放って置くと、周りが腐りクルミの実が出てきます

先日、跡形も無くなっていた"野生化した三つ葉"
またまた たくさん出てきています。
このままにしていたら、また草茫々になってしまうでしょう

雨が上がったら 草取りしなきゃ。。。


コメント

立派でしょ (*^。^*)

2008-09-29 14:21:46 | Weblog

またまた 友達から冬瓜を貰いました。

何と、家庭菜園の為に借りた畑から 勝手に生えてきて
たくさん実ったのだそうです。

多分、「前に借りられた方」が作られていたが落ちていたんでしょうね

何度も お相伴に預かり ラッキー でした。

 
コメント

萩の花

2008-09-29 14:11:21 | Weblog

先週、父をドライブに連れて行ったときに見つけた  萩の花 

あぜ道のあちらこちらに咲き始めた彼岸花も 綺麗でした 

暑い暑い と思っていたのに
いつの間にか 季節はちゃんと 秋 に。。。

昨日は もう 彼岸花は 色が褪せていました。
ああ。。。綺麗なうちに撮ってUPしようと思っていたのに 残念 

今からは コスモス 紅葉 。。。
いろいろ 楽しみですね 




コメント

(~_~;) 何を隠そう・・・我が家はずっと。。。

2008-09-29 13:39:29 | Weblog
長男は 形や見栄えにこだわる子なので
その当時流行のお弁当箱 でしたが
次男の お弁当箱 は
中学の時から「タッパ(密封容器と言うのかな?)」です。
絶対に染み出さない「タッパ」です。
それも「百均」です・・・(~_~;)

もちろん、最初に聞きました。
「ちゃんとした流行のお弁当箱が良い?」と
「何でも良いよ

何も文句を言わず 感想も言わず。。。月 が経ちました。。。

ある日突然
「今日クラスの子がね
『いいなあ タッパだと煮汁が出ないよね。
僕のはしょっちゅう出るから嫌だなあ』て
ものすごく うらやましがられたんだよ」 
と めずらしく嬉しそうに話してくれました

で、すかさず「でしょ やっぱりタッパよね 」と。




それ以来 大きさは変わったものの タッパです
白ご飯用は見た目はそれほどでもないけど 1合半は入るんですよ
おかず用も 小さく見えるのに どんどん入る入る

隙間を埋めるのは  夏はミニトマト 枝豆 とうもろこし
              秋はかぼちゃ さつまいも 
              冬は かまぼこ
              春はブロッコリ



             
コメント

直売所の野菜たち

2008-09-26 22:59:41 | Weblog
昨日、国立大の先生から
「直売所の生産者に、消費者の声を届けたいので
ご参加いただけませんか?
農産物プレゼントを用意しています!」
とのが・・・

色々意見を言わなきゃいけないのだろうし・・・
どうしようかなあ・・・
と迷ったのですが 農産物 に引かれ行くことに 


もしかしたら「タダより大変なことは無い
になったらどうしよう。。。
と思いながら 直売所へ。


行くと直ぐ
「先ず、1000円分の買い物をしてください!」
と カゴを渡されました。

どれにしようかな???
と 計算しながら カゴに入れていきました。


その買い物した野菜が この写真です。
実際はもっと多かったのですが
帰りに友達に分けたので 減ってます。

あと、ベビーリーフの苗 が 3株







  ☆なぜこれを買ったのか?
  ☆どうすれば 直売所にお客さんが多く来るようになるか?
  ☆この直売所の悪い点は?

などなど聞かれ、生産者さんたちの意見を聞き
それについての感想を述べたりして 2時間があっという間に過ぎました。


言いたい放題言えて 最後には感謝され
たくさんの新鮮な野菜まで頂けて
ラッキー な1日でした 



   注:写真の中で、ピンクの○が付いているのは
     「ソラマメの種」ですが 「食用にもなります」
     と書いてあったので、珍しさもあり
     カゴに入れました。
     茹でて サラダにしたら 美味しいかなあ
コメント

炭焼き見学

2008-09-25 10:15:57 | Weblog

 

 

 

 

何と一昨日、炭焼きの窯入れと火入れの見学をさせて頂きました。

 

 

さすがに夏は暑いのでお休みされるそうですが今回が 秋の1回目だそうです。

この日もまだ蒸し暑く みなさん 汗だくになりながらの作業でした。

 

 

レンガで火を点ける隙間だけ残して入り口を塞ぎ

お神酒   などのお供えをして お祈りをし 

 

 

火を点けます 

6時間燃やし続け 入り口を塞ぎ 3日間置き

だいたい20日くらいで 窯だしとなるそうです。

 

今回は みかん・椎の木・雑木だそうで出来上がりの炭は 焼く200kg。

昔からの知恵で「煙が紫になったら出来上がり」だそうです。

木酢液は この煙を集めたもので煙突の下に 甕 が置いてあり

その中に 水蒸気となり ぽたぽたと落ちるのだそうです。

 

 

見るのも聞くのも 初めてのことが多くとても楽しい1日でした 

しかも、ずうずうしく お昼ご飯までご馳走になってしまいました。

 

 

無農薬農家をし始めた知人が お手伝いに来ていて 久々の再会にも びっくり

これからは、彼を通じて窯開きなどの情報をもらうことになりました 

コメント (6)

灯りのフェスティバル

2008-09-17 11:06:24 | Weblog


十五夜の日 「工房フェスティバルの一環」として開かれました

夕方、フルートの演奏会から始まり
ギターの頃には薄暗くなり
篠笛の頃には真っ暗に。。。

予定では お月様の下での演奏会 だったようですが
残念ながら 曇り

でも 雰囲気は最高
灯りも情緒があり 現世を忘れ
優雅なひと時に浸る事が出来ました
コメント

何年前?

2008-09-17 10:50:08 | Weblog


多分 去年か一昨年のドラマです。

横浜の高級マンションに住んでる女の子と
その下の海辺の貧しい鉄工所の息子との ラブロマンス

その中で 携帯を持たない男の子との連絡に使った 
オレンジいがいが を お店で見つけ
思わず買っちゃいました

他の色もあり 可愛いので 前色買ったんです


友達に見せたら 
どこにあったの?」と欲しがる友と
「ああ、あれね」で終わる友と
反応が色々...


欲しがった友は「やっぱり オレンジ よね 
光らせて 「かわいい


またすぐ、そのお店に行き
ほとんど買い占めたりなんかして 



「そんな買ってどうするの?」と言われ
「夜 一斉に光らせたら 綺麗だろうな と 思って


車にぶら下げて 夜 信号待ちの時などに光らせて
喜んでました 
ゴムなので ぶら下げ部分が劣化して切れたので
フロントに飾ってます


ドラマの場所が 学生時代を過ごした横浜で
なつかしい場所が出てきたのもあり
思い出に浸りながら 見ていました


あれから 何年たったのでしょう。。。
あの頃は ベイブリッジは無かったし
山下公園も元町も あんなじゃなかった。。。


夫と結婚して 1度も行ってません もう完全に「浦島太郎」です


不思議なことに 今住んでいる ココがもう 1番の故郷 になりつつあります。
初めの頃は、なかなか よそ者感や新参者感が抜けなかったのに
自分から入り込むことで 親近感と愛情がわいてくるんですね。
 
コメント (2)

どこが どこか 分かりますか?

2008-09-17 10:10:07 | ▼‥▼


我が家の さすがに真夏は お腹は丸出しで
「敵がきたら即やられる」格好で寝ていましたが
だんだん涼しい日も増えてくると、色々な所に潜り込み始めました。


どうなっているか 分かりますか?


ふたつのクッションの間に 顔と手を突っ込んでいるんです。
暑くないのかなあ ...
息苦しくないのかなあ...


真冬は ストーブを点けると 直ぐ飛んできて
頭をストーブに向け 触ると「あちっ」となるくらい
カンカンに熱くして 平気で寝てるんです 



もともと「狩猟犬」で、本場では何日も獲物を追い詰めた小さな穴に
潜り込んで居るらしいから、大丈夫なのでしょが、
ついつい心配してしまいます

「狩猟犬」だから しつこさもハンパじゃあない
そのしつこさと言ったら「えっ まだあの事にこだわってるの
と 驚かされます。


中には おとなしい子も居るんですが 
我が家の子は ウルトラのぼせ です
慣れれば そこが可愛いんだけど
。。。はじめは大変でした。。。





  
コメント