スコクラブ

3匹のスコティッシュ+1匹のミックスがおくる、まったり日記

一人旅は楽しいか?寂しいか?~☆

2020年11月15日 06時43分48秒 | 日記

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます



お母さんの一人旅は長野県の黒姫へ行ってきました

黒姫は俳人の小林一茶とかスキー場とか蕎麦とか高原野菜などで有名ですが・・・



蕎麦は好きですが、それ以外は興味のないお母さんです

何が目的だったかというと

今年の4月に故人となったC.W.ニコル氏のアファンの森がある黒姫ってどんな場所か見たかったのです



以前から気にはなっていて

お母さんが「死ぬまでには行きたい場所」にも入っています

この8月にNHKで「アファンの森よ永遠に~C.W.ニコルからのメッセージ~」のタイトルで

特集したのを見て

俄然・猛烈に行きたくなったのです

今行かなくていつ行くの?って感じです



 


お宿はログペンション セシルクラブ

5部屋しかないペンションで、この日はお母さんだけの貸し切りでした~



 

暖炉の火が暖かく迎えてくれて



ご夫婦で作られた丁寧な夕食も美味しかったですよ



でもね、やっぱり一人で飲むビールもワインも

ちょっぴり寂しかったかな~

朝は早くから仕込んでくれた焼き立てのパンが絶品でした



朝食前にペンション周辺を散歩したのですが寒い寒い~!!

霧にむせぶ黒姫高原です





そして、何とペンションのご主人が好意で

アファンの森の入り口まで車で乗せていってくださいました~



アファンの森は一般には解放されていません

だから入口までなのです

ただ、賛助会員になれば(年会費5000円)

年に数回だけ、会員のみの見学会があります


アファンの森の入り口です

 


入り口のその奥からは

故ニコル氏の想いでしょうか、この森を守っている人達の願いでしょうか

多分、森が持つ気だと思いますが

吹き抜ける風と共に何かすごいものを感じ

深い霧がそう思わせたのか

もっと奥へもっと奥へ行きたい衝動に駆られました

 

 


賛助会員になって、来年はこの森を歩きたいと思ったのです

私の新たな目標ができました



森はそこに住む動物や植物だけでなく

自然林の森は大きな貯水地にもなり

山から流れ出る河川は海に注がれ海藻や魚たちの格好の餌場になります

森はとても大切な場所なのです(言葉足らずですみません・・・)


会員になったら

会員1名に付き2名までの同伴が許されるそうです

来年の春以降、森の精霊に会いにご一緒しませんか??

 



黒姫を後にする頃になって霧が晴れてきて

黒姫山を見ることができました

アファンの森はこの山の麓にあります



妙高山火打山も望むことができました



 


どうして最後になってこんなに晴れてくるのかと思いましたが

何度でも黒姫においでという山からのメッセージでしょうか?!

来た時と同じように電車を乗り継ぎ乗り継ぎ金沢へ帰る道中は

綺麗な山景色をずっと眺めながらの一人旅でした





常宿にしても良いなと思ったペンションはペット可です

ログペンションセシルクラブ

アファンの森に興味のある方はHPを見てね

C.W.ニコル・アファンの森財団

 


今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんワンちゃんが元気になりますように



できる時にできる事をですにゃ

<br>
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
来年もミンニャ、元気で居てね~


いただいたコメントは嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね


gongonさんへ;お~~、SLで日本全国をひとりで廻ったのですね
何と素敵な経験でしょうか
gongonさんは海外赴任の時代もあったのですね。。
よ~く遊んできたもだから、この先はおとなしくして自分の健康第一に考えて
生活してくださいね

ひなママさんへ;蟹大好きなお父さんは、いつも食べられるばっかりにして蟹をさばいて
出してくれるので助かります~
今年は食べ過ぎに注意だから、あんまり食べられないかもね。。
一人旅は気楽でしたが、やはり寂しかったかも??
でも慣れたら楽しいかもですね
ツチノコ・ツッチーちゃん、コロコロなのが嬉しいわ~

ゆきさんへ;家族の方も可愛い猫達も元気で良かったです
ゆきさんの故郷は現住所のまんまですか??
黒姫の駅に降り立ったら誰も人が歩いていなくて
「とんでもない田舎に来てしまった??」と思いました~笑
でも、日常から離れることができて楽しかったですよ

モコままさんへ;女子会、楽しくて良かったですね
距離なんて関係ないですよ、日常から離れることに意味があるよね~
一人旅は何もかもがドキドキでした。。
今回お喋りした人はペンションのご夫婦だけでした~笑
でも、次に進む目的がはっきりして嬉しかったです

たってぃんさんへ;一年振りのニャンコ生活は鳴き声に悩まされるとは・・・
本当に思いがけないことが起こるのですね。。
避妊済みだから発条ではないと思うのですが・・・、環境が変わって不安に思っているのかもしれませんね。。
ここが踏ん張りどころですよ~、頑張ってね
写真も待っていますよ~

蘭ママさんへ;夢ちゃん、トンネルからシュシュッと手を出すのね~
ふふ、可愛いにゃ~(想像してニヤニヤしちゃいます)
うちも冠婚葬祭以外は二人では出かけられませんね。。
今回も一応旦那さんには「一緒に行きませんか??」と2回ほど打診したのですよ
そしたら
「こんな可愛い猫達を置いていけない」(猫飼いとしてとても模範的な返答)
「そんな暗い旅行には行きたくない」(前の戸隠の時も言われました)
なので、大手を振って一人旅を楽しんできました~

 

 

コメント (48)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ミンニャ、ご機嫌だから~♪ | トップ | 晴天が続きました~♪ »
最新の画像もっと見る

48 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (amesyo)
2020-11-15 07:59:43
学生時代に富山から黒四長野への旅に行きました
自然を楽しむ事が出来ました
そのときは 学生の時の友人と行きましたが・・もぅ・・
亡き人となりそのときに友人の顔を思い出しました
一人旅は何か 今の自分を考える旅でもありますね
Unknown (gongon)
2020-11-15 08:09:03
なんという素晴らしい旅でしょうか?!
ニコル氏は愛と気骨に満ちた人生を全うされましたよね🌠
このあいだ「ポツンと一軒家」を見ていたら、北海道でコロナ禍による生活苦にあえぎながらも、絶滅危惧種のシマフクロウの生態を観察し自然を護り続ける夫婦の話をやっていましたが、彼らが熱く語る自然の連鎖の話を聞いていたらニコル氏のことが思い出されてなりませんでした。
それにしても美しく崇高な経験をなさいましたね🍀
新型コロナが文字通り蔓延しつつあります。くれぐれもお気をつけて皆さんどうかご無事で🙏
Unknown (しゅりっち)
2020-11-15 08:40:48
おかえりなさ~い♪ もう写真から
醸し出される雰囲気がビシビシと伝わる
森だ! ロードオブザリング撮影出来そ~
優しいご主人様達なんでしょうね、読んでると
それもひしひし伝わってきました✨ また
おいでって言ってるかの様なこの天気!
いつか、また出向けるといいですね(*^-^*)
Unknown (陽だまり堂)
2020-11-15 08:46:53
Mamiさん、お帰りなさい。
モフモフ禁断症状になりませんでしたか?
長野県の黒姫で、美味しい空気と、美味しいお料理を堪能されたようですね。
アファンの森は、一般公開はされてないんですね。
人の出入りを制限したり、賛助会員の会費で、森が守られているのでしょうね。
入口から見える景色は、又行きたい、歩きたいと思わせてくれたのね。
時間を気にしないで、ゆっくり歩いてみたいですね。
アファンの森の入り口の写真 (タカやん)
2020-11-15 09:13:12
なんだかパワーが集まって
魔法が使えそうな気がします。

↑ 使えるとは言っていない<日本語の難しさ>( *´艸`)
Unknown (紅緒まま)
2020-11-15 09:23:10
黒姫と言えばニコルさんですよね。
昔から気になる方でしたが・・・
ウェールズ出身で日本人女性と結婚・・・仕事先のひとつの英会話スクールの経営者ご夫妻がそうなんですよ。
わ~良いにゃ。
ログペンションもお母さんの貸し切りでしたか。
私も行ってみたーい。
ひとりたびも仲間との旅行も良いところもそうでないところも。
まぁ、お家のモフモフちゃんたちが恋しくなるのはどちらも同じですよね。
かわいいスコクラブのみんなにいっぱいのなでなで(=^・^=)
Unknown (GAVI&TibiTibiはなび w/沙眉クー)
2020-11-15 09:32:59
黒姫に行かれてたですね!
前回の戸隠といい、お家が好きな場所ばかり素敵なチョイスですねぇ!
森のお散歩、体の細胞のひとつひとつが隅々までリフレッシュする感じで大好きです。
お家は・・・遠くのキャンプは沙眉クーが一緒に行かれないので難しいですが・・・TibiTibiはなびちゃんものん福レオのお母さんおねえちゃんと森のお散歩してみたいですよぉ!
賛助会員さんになっていっぱいお散歩楽しまれるですね!
Unknown (まぐろ)
2020-11-15 10:20:10
思いが詰まった 一人旅。
森の中を探索出来なかったのは残念ですが。
次への想いへと繋がりましたね。

写真で観ているだけで
とても幻想的な雰囲気。
精霊や 小さな天使が いそうな
ファンタジーの風景に見えました。
実物は もっと もっと 心にズーーン って響くんだろうなあ。
Unknown (chigusano)
2020-11-15 12:27:17
 なんて!素晴らしい~~♡
ニコルさんが生涯かけて守られた森には
精霊たちがいっぱい!今は ニコルさんも この森に
気が渦巻いていますね。

おかあさん 一人旅経験良かったですね~。
ホテルでのお食事♪ 献立♬
素晴らしい~~♡
Unknown (クレア)
2020-11-15 13:27:48
昨日もありがとうございました~
次回は空きがあればぜひ同伴させて下さいませ!
森は守らないとね・・
実家にいた頃は猫のミーコと毎日のように裏山を散策したものです。
霧がかかっている日もあれば木漏れ日にキラキラと包まれる日もある。
ミーコと鳥や花やきのこ観察(笑)
そんな遠い昔を思い出しました。
その山は今は削られて道路です。
もう歩くことはできずにさみしいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事