おっさんノングラータ

魚は頭から腐るらしいよ。( 'ω`)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うた魂♪(★★★+★)

2008年04月08日 | 映画2008
やや安直
goo映画(76点:投稿時)

予告を見る限りありきたりな映画だと思われたのでそのつもりはなかったが、『東京少女』を観てからの「夏帆買い」で劇場へ足を運んだ。『砂時計』にも行くかも知れない。

本作は「燃え」の対象を合唱にしたある種の熱血青春物で、才能に恵まれた主人公(夏帆)の挫折と復活を経て、ライバル(?)との最終決戦を迎えるという、ステロタイプな話である。主人公が才能には恵まれているが自己陶酔型であったり、「挫折」の理由が合唱中の顔を好きな男子生徒(石黒英雄)に「産卵中の鮭のよう」と言われたことであったり、ライバル(ゴリ)が尾崎豊を熱唱するヤンキー合唱部であったりするのが目新しいところ。

ゴリたちがバスを待つ冒頭から笑わせようとするシーンが続くが、笑えるかどうかは人それぞれ。個人的には狙いすぎの印象が先に立ち、素直に笑えなかった。間寛平が斧を持って夏帆の後ろに立つシーンも然りで、クスリと笑わせようとするシーンが空回り。一方で夏帆ネタが笑えるのは、ネタの内容やセンスと言うより、キャラクターとのギャップによる。

夏帆にフルチンがどうのと言わせるのも程度の低い笑いだなあと思っていたが、これは後の夏帆による真剣十代しゃべり場への伏線でした。ここは評価されて良いシーン。

薬師丸ひろ子やお幼馴染の扱いなどに粗っぽさを感じるが、馬鹿顔から素晴らしい笑顔へと変化していく夏帆、存在だけでおかしいゴリ、そして合唱そのものの魅力という合わせ技でもって満足感を与えてくれる。そんなわけで少し甘いけど★★★、夏帆を観られたので個人的にプラス
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天谷のヒロインを見逃すなんて | トップ | 広島の映画館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画2008」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

映画感想≪うた魂(たま)♪≫ (キネマ徒然草)
学生時代、無心に頑張った事ってありますか?私は・・・。 今日は ≪うた魂(たま)♪≫★★★☆ 田中 誠監督 夏帆主演 結論から言うと、物凄く面白かったです。うんうん、かなり面白かった。この映画の監督と脚本家って凄いアイデアをだせる方だなって思いまし...
うた魂♪ (映画 Go! Go!)
大好きなジャンルである青春映画の新作「うた魂♪」を観てきました。前回の「ガチ☆ボーイ」に続いて今回も楽しかったです。 自分が大好き...
うた魂♪ (C'est Joli)
うた魂♪’08:日本 ◆監督: 田中誠「タナカヒロシのすべて」◆出演: 夏帆、ゴリ、石黒英雄、徳永えり、亜希子、薬師丸ひろ子 ◆STORY◆七浜高校合唱部のソプラノリーダー、荻野かすみは歌っている自分が大好きな自己チュー少女。ところが、思いを寄せる男子か...
真・映画日記『うた魂♪』 (          )
JUGEMテーマ:映画 4月21日(月)◆782日目◆ 週の始まりだが、仕事はいつも通り。 午後5時40分に終業。 神谷町で日比谷線に乗り、 銀座で銀座線に乗り換えて渋谷へ。 「シネクイント」での『うた魂♪』午後7時の回。 公開3週目だけど客が少ない。 20人前...
うた魂♪ (玄米遊女夢映画)
★★★★★ オヤジダンサーズ予備軍のような湯の川学院高校合唱部。 どう見たって高校生には見えませんが、歌声は熱く二重マル。 主人公の女の子が合唱の素晴らしさに目覚めていく様子は、とても自然で好感が持てました。