ボストンテリア のんちゃん

あばれん坊のんちゃんの成長記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

洋服で

2014-09-07 | Weblog
あれからもうすぐ2年が経とうとしていますが、なかなか捨てられないのが のんちゃんが着ていた服達。

何度も見返しては、やはりこれだけは捨てることも整理する事も出来ず。。

もう使う訳でも、思い出に飾る訳でもなく、ただ一度洗濯してたたんだまま、
物置になり始めた実家の私の部屋のクローゼットのなかで寂しく置き去りにされて。

今度アップしようかと思っている「Fabbrica」さんで作ってもらったボストンテリアのぬいぐるみ(のんちゃん仕様)をみていて、ふと思ったのが違うかたちにすれば捨てなくていいし、側に置いておけるじゃないの!
… もう2年経とうとして未だ… 私って痛いな~と言うのはわかってるんですけど、、なかなか…ね。


で今日、第一段。思い出がありすぎる服はさすがにまだハサミを入れるのに躊躇したので(洋裁も得意ではないし)
一枚チョイスして小さなポーチを作りました。
全部手縫いです。ミシン持ってないので。
…ボタンの所とか外すと、洗濯してるのに のんちゃんの毛とか挟まってるんですよね…(T-T)


手作り感満載で大分ショボい作りですが出来上がりましたo(*⌒O⌒)b

大事に使います。
コメント

1年半が経ちました

2014-04-14 | Weblog
のんちゃんが 亡くなってから4月12日で1年半が経ちました。

毎年見に行った 河津の桜、今満開を迎えている 秩父宮公園前の桜並木の通りも、一緒に行かなくなって3回目の桜の時期を迎えました。

愛犬を亡くした悲しみってこんなにも強く、長く続なんて、初めて犬を家族に迎えた私には 想像もつきませんでした。。いつまで経ってもつらいですね。。



今年の河津の桜も もちろん のんちゃんも一緒に、カラーとリードを持って行ってきました。U^ェ^U


2012年・春

私とのんちゃん



好きな菜の花も一緒に



母とのんちゃん




桜と一緒に撮るために 無理やり持ち上げられている のんちゃん



この写真の時の事を、桜をみると時々思い出す事があります。

向こうから歩いてきたオバサマ軍団。
賑やかしいオバサマの中の誰かが
“あら、かわいいわね~”と。

…でもすれ違う瞬間に 、
“あんな犬でも飼い主にとっては可愛いのかしらねぇ”と!?
(たぶん特有のペチャ顔を見てかな? …でも�あんな�って・・・)

仲間との旅でテンションの上がったおしゃべりなオバサマ達に、普段そういうのが好きでない母が、すかさず
「可愛いですよ~! ( ̄^ ̄)&(^_-)≡★」
と反応して反論したのが ホントに面白かったのを思い出します。



この顔だから??



また のんちゃんに逢いたいなぁ。
コメント (2)

9月29日 合同慰霊祭

2013-10-02 | Weblog
9月29日。 のんちゃんが眠る、小さな小さな霊園で 年に一度の合同慰霊祭が行われました。

思っていた以上に、沢山の飼い主さん達であふれていました。


一匹一匹の名前と永眠した日、年齢が読み上げられ、その中に のんちゃんの名前もあげて頂き供養してもらいました。





私は今年の3月末に結婚しました。


ちょうど1年前の9月29日、私の母の協力のもと、写真館へ私と
のんちゃん、旦那さんの3人でウェディング写真を撮りに行きました。
犬を抱いての撮影はどこも断られたのですが、なんとかお願いして予約から2週間後、撮影をすることができました。


ずっと結婚願望のなかった私でしたが、もし結婚することがあれば 絶対のんちゃんと一緒に お嫁に行く!
当然のように思っていました。



のんちゃんと一緒に新しい生活が始まる!

ずっとずっと 共にいられるんだと、当たり前のように、楽しい思いを巡らせていました。



いろんな思いはありましたが、この撮影はいつも私の為に過ごしてきてくれたのんちゃんに、私のまた、勝手な最後のお願いでした。


とても良い天気の暑い日でした。
撮影までは のんちゃんは写真館へ入ることができず、母と2人、車で私達の準備を待ってくれました。

ずっと車では横になっていたようですが、撮影部屋に登場したのんちゃんは
病気とは思えない程の元気な歩みでやって来てくれました。


あの瞬間の のんちゃんの姿は忘れられません。


40日後、素敵な写真が出来上がってきました。
私達夫婦にとって、唯一のウェディング写真になりました。


・・・しばらくは見れなかった私ですが。。。


あれから1年。いろいろありますが、新しい生活を元気に過ごしています。


私とのんちゃんの事で、家族や色々と協力してくださった方たちには感謝の気持ちでいっぱいです。


10月12日で のんちゃんが亡くなってから1年になります。


最後まで、大きな目で真っ直ぐ前を見ていた
のんちゃんの様に 私も前を見ていかなきゃ、と思います。







コメント (2)

思い出 2012.7.7

2013-08-01 | Weblog




牛臥公園で。

この日は暑かったねー。


「待て」から 遠く離れた私の元に「来い」の合図で、いつものように一気に走り寄り「座れ」で座る。

愛犬教室で一緒に訓練したね。


先生も訓練性能が良いと、 時には 「もったいない」 と言われた事も。・・・もったいない、、って???
よくわからなかったけど。

でも覚えは 早かったね。さすが のんちゃん♪







コメント (2)

昨年の思い出

2013-07-25 | Weblog
昨年のちょうど今頃、のんちゃん 2度目のキャンプへ。

5月終わり頃から膀胱炎の様な症状が続いていた中、はっきりとした病名も効果のある治療法も見付からず手探りな毎日でした。

オシッコに不自由な以外は、 この頃は元気な のんちゃん。


キャンプ場に着いた途端、遠くからドーンという 雷のような、大砲?の様な、かすかな音が。

遠くから聞こえる その手の音がとても怖くて嫌いなのんちゃんは 自分なりの避難をしながら ガクガクぶるぶる。


あれ?のんちゃんは??



のんちゃーん( ̄0 ̄  のんのーん!




もしかして箱の中??!
えー 箱の中とか入ったことないのに!

…でもあの切ない背中。。ぷぷぷ





怖かったんだね。ごめん ごめん(;A´▽`A

私達にとっては2度目のキャンプ。
キャンプ、楽しい時間でした



コメント

2012年大晦日

2012-12-31 | Weblog
今年は私達 家族にとってはとても辛く悲しい1年でした。


5月末頃に異変を感じ始めてから無我夢中の毎日でしたが、
長く感じていた期間は実はあっという間でした。



正直、まだ苦しくて苦しくて、
時折 自分でもどうしようもない時もあります。


今月の月命日に霊園へ行った時、そこの主人に話しかけられその際、

 実は今日は二回目の月命日なんです

と話すと何も言わずお経をあげてくれました。

とてもありがたく感じるのと、いろいろな気持ちが重なり涙が止まりませんでした。


まだ家族以外の のんちゃんを知る身近な人には のんちゃんの話は出来ないでいます。
…弱い自分がまだ泣いてしまうのをわかっているので、、



どうか どうか  のんちゃんがもう苦しんでいませんように。。。


それだけが今の私の願いです。



明日には新しい年を迎えるという時で。。
この更新も躊躇したのですが 今年1年の区切りに 今の気持ちを残そうと思い書き込みました。



まだまだ 気持ちの整理は難しそうです。




2011年12年27日 千本浜にて。



2012年用の年賀状の為に撮影




コメント (2)

11月28日 四十九日の法要

2012-12-02 | Weblog
本当は30日がのんちゃんの四十九日にあたるのだけど、28日、四十九日の法要と納骨をしてきました。

山の中にある、ホントにひっそりとしたお墓のある霊園。

正直ずっと家の敷地内に埋葬しようか、共同のお墓に入れるのか迷っていたけど お墓に入れることにしました。

そこではすぐに埋葬はされず、半年程は小さい部屋に他のペットちゃんたちのお骨と一緒に並べられいつでも会えるようになっている。

来春くらいにみんな一緒に埋葬される予定らしい。


もう帰ってこないと思うと悲しかったけど、やはり一つ一つ区切りをつけていかないと。
気持ちが止まったままにならないように。


この日も本当にいい天気で 飛行機雲が2本見えた。


家を出発するとき、私の13年くらい乗っている車のエンジンが2度もかからなかった。

車も古いけど、のんちゃんも嫌がったのかな?

ちょっと胸がちくっとしたけど…



まだまだ気持ちは上手くいかないけどね。

ここから見る空は広いねー のんちゃん。

コメント

11月12日 月命日

2012-11-12 | Weblog
今日でのんちゃんが亡くなってから1ヵ月が経った。

よく来た運動公園の芝生の上の丘へ。

確か今日は雨の予報だったと思ったけど、やっぱり晴れ男なんだなぁ。

なんか悲しい位 いい天気で。



最後のお散歩は ここの運動公園でした。

10月6日。抱っこしてこの丘の上まで来ました。

ちょっとだけ歩いて、少し休んで。

でもその日はまた自衛隊の演習の音が聞こえてきて、怖くて逃げるように帰りを急いだね。


ゆっくりだけど、しっかりと芝生の上を歩いたね。
ホントにたくましい子だ。


今、たくさん走り回れているといいのだけど。



さんぽさんぽ
この言葉を言うと なんだかコキコキと音が出そうな感じで
短い尻尾を揺らす姿がホントに可愛かったな。










コメント

2012年11月4日

2012-11-05 | Weblog

11月4日はのんちゃんの8歳の誕生日でした。



晴れ男の のんちゃんらしく雲一つない秋晴れ(^-^)^-^)

山梨県鳴沢村の紅葉台と言うところに来ました。


もちろん、 お出かけだよー、とリードを持って。


展望台に登ると、まだ少し早い紅葉と南に富士山、右手には本栖湖や精進湖、そして初めて見る樹海の森。

360度大パノラマで、ここが紅葉したら物凄い景色なんだろうなーと、近い内にまた来たいなーと思いました。


その後、八ヶ岳のアウトレットへ。


初めて行ったのですが、こじんまりながらとてもゆったりとくつろげる、素敵な施設でした。
しかも、ペット連れのお客様会員の方々に得点のあるプロモーションもあったりと、本当にリゾートとして楽しめる施設でした。



誕生日を目標に頑張ろうと、10月の頭に誓ったけど、のんちゃんが亡くなってから3週間。
この長い日々と、のんちゃんの体力を考えると、誕生日まで頑張るのは本当に厳しかったと思う。
だけど
誕生日を一緒にお祝いしたかった。。。


今日はケーキと、大好きなチーズを
いつもより増して。




未だ、のんちゃんが居ない哀しさよりも 何でこんな病気にのんちゃんがかからなければならなかったのかと、
情けないですが 一歩も進めず 現実を受け入れられないまま、悔しくて哀しい気持ちのままでいます。

私の元にやって来てくれた頃から、1歳、2歳、、、7歳。いろんな場面を思い出して懐かしかったり反省したり。


1、2回、夢にのんちゃんが出てきてくれたけど病気になってからの
のんちゃんの姿ばかりで。。。

のんちゃんは今、走り回れているのかな…


誰とも仲良く出来なかったけど、友達とか出来ているのかな
すごく心配です。


正直、納骨の場所も決められないでいます。



ペットを失なった事のある 多く方々は 気持ちを含め、どうしているのでしょう。



誕生日の今日を迎え、ますます気持ちを整えなければいけないという気持ちと、、、



やっぱり
のんちゃんに会いたい。




のんちゃん 会いたいよ。





のんちゃんお誕生日おめでとう。




大好きだよ。
コメント

7歳と11ヵ月

2012-10-17 | Weblog
10月12日、夕方18時30頃 のんちゃんは虹の橋を渡ってしまいました。

7歳と11ヵ月という短い犬生でした。

突然襲ってきた病気の中、それでものんちゃんは最期まで最期まで生き抜きました。



2日前、酷い血尿があり その止血の為の点滴はもう、のんちゃん体力ではギリギリだったのかもしれない。


その後呼吸が激しくなってしまった のんちゃんは、それでも、その日の朝も水を求め、出ないオシッコをしようと必死に立ち上がりました。

私はお昼過ぎ、仕事の休憩時間を抜け出し のんちゃんの様子を見に自宅へ戻ったのだけれどそれが最期の姿になってしまいました。

何度も部屋を覗き、様子を見てくれていた母が、30秒ほど部屋を離れ再び戻ると 先程とは向きを変えた のんちゃんが静かに息をひきとっていたそうです。


最期の最期まで、寄り添い 支えることが出来なかった私は最後まで情けない飼い主だったと悔やんで悔やんでなりません。


少しずつ、しかし物凄い速さで体中を蝕んで襲ってくる、悪魔の様な
この癌という病気は本当に本当に残酷な病気です。

何でこんな病気にのんちゃんがかかってしまったのかと、あんな辛い思いをさせてしまったのかと、可哀想で悔しくて 今はまだ闘ってきたこの病気すら受け入れられずにいます。




でも
のんちゃんが私の元にやって来てくれたあの日から、本当に幸せで幸せで楽しい日々を
のんちゃんから貰いました。

今まで見ることのなかった世界をたくさん見せてもらい、一緒に過ごしました。

私の元にやって来てくれたのが のんちゃんで本当に良かった。

あんなにやんちゃで誰にも懐く事なく、でも本当は怖がりでビビりな のんちゃん。

人の話しをいつも左右に首をかしげながら 聞いてくれたのんちゃん。

本当に可愛くてチャーミングな子でした。

のんちゃん、いつも一人で寂しい思いをさせてしまったね。ごめんね。



こんな私に、たくさんの幸せを、たくさんの愛を与えてくれて本当にありがとう。


また逢えるよね。

また逢おうね。

大好きな のんちゃん。

コメント

10月3日 今日の のんちゃん。

2012-10-03 | Weblog
今日は朝、久しぶりにお風呂に入った(^-^)

ちょっと しんどかったかもしれないけど、ずっと体を拭くだけだったのでちょっとさっぱりしてくれたかな?


今日は病院へいく予定だったけど、昼間に門池公園にお散歩へ。

先月29日からあまり食欲がなくなってしまい、今までの半分位しか食べなくなってしまっていて、それと同時にウンチもほとんど出なくなっていた。

昨日は全く排便がなく、今朝は小指の先程のウンチが2つ。

気分を変えて何かいい方向になればと思い公園に行ったけど全く排便はなし。


この写真は29日夜の写真。


29日の写真に比べて、公園に来たのんちゃんは 気のせいか しっかりとした足取りと上の写真のあの表情  (^.^)
結局ウンチは出なかったけど。。。

この後、かなり体力を使ってしまったせいか車の中ではぐったりしてしまった。

夕方病院へ行き、予定通り血液検査。

体重は更に落ちてしまい、先週の7.2キロから6.7キロへ。
8キロあった体重がここまで落ちてしまった。
心配していた腎臓の値は大丈夫だったけど 白血球の値がかなり高くなっていたのと、貧血気味になっていた。


そして肺に癌が転移している のんちゃんは、、年を越すことは難しいかもしれないとの説明を受けた。

来月11月4日は のんちゃんの8歳の誕生日だ。

先ずはそこを目標に頑張ろうと 主治医の先生と約束した。

痛みが出ない事を 本当に願いながら。。。

のんちゃんとの時間を1日1日、大切に大切に過ごしていきたい。
コメント

9月29日。今日の のんちゃん

2012-09-29 | Weblog
昨日の朝、病院へ行き抜糸をしました。

昨日は朝も夜もゴハンをほとんど食べなかった。

今朝も寝たまま少しだけゴハンを口にしてくれた。でも水はよく飲む。

体調に心配はあったけど予定通り、私と彼氏君、のんちゃんの3人、プラス私の母の協力で写真館で写真を撮ってきました。

病気とは思えない程、のんちゃんは頑張ってくれて、周りの方達も元気だと感じる程 しゃきっとした姿で頑張ってくれましたo(^o^)o

40日位出来上がりにかかるそうなので、それまで出来上がりはおあずけデス。

よく撮れてるといいね(^з^)-☆


今日は1日がかりで疲れちゃたね。

ありがとう のんちゃん。
コメント

9月27日。今日の のんちゃん

2012-09-27 | Weblog
朝、ウンチの後 すぐに疲れて玄関先で横たわる のんちゃん。

だいぶ体力がなくなっちやったなぁ。

膀胱も圧迫されてウンチも出にくいので、一昨日の夕御飯の時にヨーグルトを少しだけあげてみた。

美味しそうに食べてくれたけど、やっぱりちょっとだけ。ね。

出にくいのに変わりはないけど、なんとなくきもち、今日の夜中と朝のウンチの量(?)というか改善があったのかなー、と素人目でよく判断できないけど変化があった気がする。

明日 病院の日なので、先生に相談しながら 良かったら1日置きにでもあげてみようかな。
コメント

9月26日。今日の のんちゃん

2012-09-26 | Weblog
昨日は体調が良かったみたいで 夕御飯の後、少し部屋の中を歩き回ったりしていたけど、今日はあまり優れないみたいだった。

朝、外へトイレに行くと いつもは、出ないオシッコをずっと頑張った後ウンチを長い時間をかけて出るまで頑張らないと気が済まないノンちゃんだけど、今日はすぐに芝の上に横になってしまった。



天気も良かったので、様子をみて抱っこして散歩に出掛けたけど、抱っこしながら左横下腹辺りに親指位のしこりを見つけてしまった。




昨日とは違う今日を、毎日感じながら過ごすのは結構辛い。。。

でも一番困惑してるのは のんちゃん本人だろうと、ここ2、3日でヨタヨタ歩きになり 倒れる様に横になる姿をみて思う。

のんちゃんは今、本当にすごく頑張ってる。

私も頑張ってついていくよ。
頑張れのんちゃん。
コメント

9月24日。今日の のんちゃん

2012-09-24 | Weblog
午後からの診察の前に御殿場の桜公園に来ました。

今日は少し調子が良さそうで、家の中でも少し歩き回ったりして(^-^)




追いかけて捕まえようとしたら逃げたりして、元気な時の様な仕草にケラケラ笑ってしまった(*^^*)  動きはスローモーだったけど。

新しいフードにも慣れてきたようで必要な量には満たないけど、ほぐしたささみをふりかけの様に乗せながら朝晩40グラムずつ食べてます。

水もまあまあ飲んでくれて。

ウンチの出はあまりよくないけど6~7回のオシッコタイムに分けてちょっとずつ排泄。


やはりあまり歩く事はなかったけど、気分転換はしてもらえたかなぁ?



ここのところ、体の表面にプックリとした出来物が 。
下腹に一つ見つけてから間もなく口の下に一ヶ所、その後 日を追う毎にお腹のまわりや横腹に出来てきた。


皮膚組織まできたのかと、認めたくはないが日に日に襲ってくる病気の進行に、無理やり気持ちを冷静に保てる様になるべく押さえてきた。



でも昨日、左前脚の肉きゅうに新しい、出血した腫瘍を見つけてしまった。


本当に病気が憎くて憎くて悔しくてまた泣いてしまった。

やっと頑張って歩いているのに。




病気は本当に憎い。


でも弱い私に、この命の時間を、ゆっくりと受け入れられる時間を与えてくれているのかもしれないと思えてきた。

そうでなかったら、こんなに 濃密な時間、毎日を過ごせずにいたかもしれない。


今日も夕御飯をしっかり食べたくれた。
色々不自由になってきたけど のんちゃんは頑張ってる。


1日でも長く、穏やかで緩やかな時間を過ごせます様に。。

コメント