のんびりおさるの毎日

明るく元気な自閉症児おさる。
就労継続支援B型に通所しています。
毎日のドタバタ生活を綴っています。

ありがとう。給食当番のエプロンさん

2011年03月06日 22時42分46秒 | 特別支援教育
おさるが、給食当番のエプロンを持ち帰った。
これが、中学校生活最後の給食当番かぁ。

そう思ったら、洗濯した後、いつもより念入りにアイロンがけをしました。
3年間の感謝を込めて。



思い返せば、中学校入学して早々にあった懇談会の日。
「給食当番のエプロンを自分で身につけられるように練習しています。」
そう言いながら、おさるがエプロンを着けるところを見せてもらったっけ。

小学校時代は、割烹着みたいなタイプで、しかも前ボタン。
なので、着脱は簡単だっただろう。
頭につけるのは、シャワーキャップみたいなヤツだし。

それが、中学校になったとたん、エプロン(後ろ結び)、三角巾、腕にするヤツ(名前は知らない))だもん。
家にあるエプロンは、後ろで結ぶタイプじゃなく、ボタン1個で止めるタイプ。
まあ、私やおさるは、肉付きが良すぎて、そのボタンですら留められないんだけど。

なので後ろ結びのエプロンとは、中学校に入って初めて遭遇したのでした。
最初の頃は、苦労していたけど、だんだんと速く着ることが出来るようになった。
これも、先生のおかげ。

そして、楽しみにしていた給食当番。
何が楽しんだろう?
使い捨てのマスクを、日数分自分で用意できるようになった。
先週は、2日間だけだったので、さっさと2枚用意していた。

当番じゃないけど、給食はあと2回ある。
最後の日は、おさるが大好きなメニュー。
楽しみだね。
(もう知っているだろうから、楽しみにしていることでしょう。)
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« なんだ、やりゃ出来るじゃない | トップ | 卒業生のための心得? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

特別支援教育」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事