ともちゃんの のんびり登山教室

分県登山ガイド「大阪府の山」(山と渓谷社)著者の岡田知子が
ご案内する登山教室。
のんびり、ゆるゆると山に登ります。

2016年7月30日 和歌山県最高峰・龍神岳と、護摩壇山へ、ブナ林の避暑ハイキング!

2016-07-31 23:21:48 | のんびり山歩の会
夏の間は、ちょっと遠出しないと、涼しい場所まで行けません。ということで、今日は南海高野山駅に集合して、
バスで護摩壇山に向かいます。

先日の御在所岳に続いて、I﨑さんも、ご主人を伴ってのご参加です。最近、夫婦で参加するのがプチ流行?!







高野山駅の2階って、こんなスペースがあったんですね。知らなかった。気持ちよさそうな展望室です。







NHK大河ドラマにあやかって、ふもとの九度山駅も盛り上がってます。そういえば、真田親子は高野山にもしばらく
籠っていましたね。






ごまさんスカイタワーの脇から歩き始めます。







真っ赤なキノコがお出迎え。







すぐに護摩壇山に到着しました。源平の戦いに敗れて落ち延びた平維盛が、ここで護摩を焚いて平家の命運を占ったと
いわれています。西暦2000年まで、この山が和歌山県の最高峰と信じられていました。気温が低くて気持ちいいけど、
虫が多くて閉口します。写真にも写りこんでるし。







山のあちこちで、リョウブの花が満開でした。







続いて龍神岳にも登頂。2000年に国土地理院が、この山の方が護摩壇山より10メートル高いことを確認し、和歌山県の
最高峰となって、龍神岳と名前が付いたそうです。







眺めのいい稜線を歩いて、耳取山まで足を伸ばしました。







この稜線にはヒカゲノカズラが芝生のように密生しています。







真夏の人気者、ヒメシャラもあります。やっぱりスリスリしたくなりますよね。







なんだか色っぽいヒメシャラ。「足の長いシンクロ選手が逆立ちしてるみたい。」







耳取山に到着!ここで昼食のつもりでしたが、あまりに虫が多いので退散して、比較的虫が少ないと感じる場所で
食べました。







K岡さんが100円均一ショップで買ったという温度計によると、ここの気温は22℃。下界は34℃~35℃という予報が
出ていたことを考えると、遠くまできた値打ちがありますね。







護摩壇山に戻り、森林公園に向かいます。







ブナやカエデの大木が多い道です。







ブナの枝が一旦地面に着いて、そこからまた上に伸びているという、力強い生命力を感じる木がありました。







ヤマオダマキが一輪、私たちのために(?!)咲いていてくれました。







ヤマジノホトトギス。







ドライブウェイを渡り、森林公園入口に向かいます。







巨大なブナがお出迎え。






名前はないものの、三角点のある標高1310m峰で記念写真。と、思ったら、Mr.Dashが「うわー!!」と声を
上げました。







何と、足元には2匹のマムシが!仲良く寄り添ってとぐろを巻いてます。







よく見ると、すぐ近くにも、寄り添って伸びる2匹のマムシが。ここはマムシのデートスポット?!







変わった形の木を見つけました。こんなのを見たら・・・。







こうしちゃうのがともちゃんです。いい座り心地でした。







護摩壇山のバス停にある道の駅売店で、バスが来るまでソフトクリームを食べたり、お土産を買ったりしました。
I﨑夫妻。仲がいいですね。






ともちゃんおすすめの黒飴ソフトは、なぜか誰も注文しませんでした。信用ないのね。







しばらくすると、山から濃い霧が下りてきて、スカイタワーも見えなくなってきました。







涼しい空気と、素晴らしい展望に別れを告げて、急行バスに乗って帰途に着きました。ふもとの橋本駅あたりの
気温は34℃だったので、いかに護摩壇山周辺が涼しいかが実感できますね。





                  



講座のご案内です。


受講をご希望の方は、左の「メッセージを送る」からお申し込みください。
詳しい資料をお送りします。(必ずメールアドレスをご記入ください。)



【 人数限定登山 スケジュール】


6月3日(金)  シロヤシオ咲く[大峰]釈迦ヶ岳 終了

7月7日(木)  天然クーラーの前でゆったりとコーヒータイム 大峯・無双洞 →終了

7月27日(水) 天然洞から水が湧き出す無双洞と、スリリングな底無井戸へ →終了

8月12日(金)  天然クーラーの前でゆったりとコーヒータイム 大峯・無双洞 →満員御礼!




2016年4月期のスケジュールです。どちらのレベルの教室も、平日と週末から選べます。
もちろん、両方を受講することもできます!


どの講座も、半年単位でのお申し込みとなります。
(1講座5000円で、各講座ごとのお申し込みもできます。)


【 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室) 4月度スケジュール 】

(1)火曜教室

講習費:5,000円×5回(4~8月:日帰り)=25,000円 及び 10,000円(9月、1泊2日。
宿泊代金は含まず)。

4月5日(火)[和泉山系]昭和山、四石山 →(変更)京都北山・魚谷山 終了

5月10日(火)[奈良]白屋岳 終了

6月7日(火)[河内長野]根古峰、とち谷 終了

7月5日(火)[六甲]大池地獄谷 終了

8月2日(火) 生駒山ナイトハイク中止

9月6日(火)~7日(水) 1泊2日  [大峰]和佐又山 山小屋宿泊体験


(2)日曜教室

講習費:5,000円×5回(4~8月:日帰り)=25,000円 及び 15,000円(9月、1泊2日。
宿泊代金は含まず)。 

4月17日(日)[榛原]大師山、嶽の立石 終了

5月22日(日) 金剛山のクリンソウ 終了

6月19日(日)[三田]昼ヶ岳、鳥飼山 終了

7月24日(日)[鈴鹿]御在所岳 終了

8月21日(日) [六甲]摩耶山ナイトハイク

9月17日(土)~18日(日) 1泊2日 [大峰]稲村ヶ岳 山小屋宿泊体験




【 のんびり山歩(さんぽ)の会  4月度スケジュール】

(1)木曜教室 

講習費 6回 30000円 (保険料、連絡費用、資料代金を含む)

4月14日(木)[布引山地]霊山 終了

5月12日(木)[生駒山地]交野三山 終了

6月9日(木)[湖北]七七頭ヶ岳 終了

7月14日(木)[和歌山]高野山町石道2 終了

8月11日(木)[和歌山]高野山町石道3

9月24日(土)※曜日注意[丹波]るり渓



(2)土曜教室

講習費 6回 30000円 (保険料、連絡費用、資料代金を含む) 

4月30日(土)[滋賀]猪ノ鼻ヶ岳 終了

5月28日(土)[北摂]茨木竜王山 終了

6月26日(土)[北摂]大野山 終了

7月30日(土)[和歌山]龍神岳、護摩壇山 終了

8月27日(土)[比良山系]小女郎ヶ池

9月24日(土)[丹波]るり渓



2016年10月~2017年3月の登山教室のスケジュールができました!


【 人数限定登山 スケジュール】

10月21日(金)~23日(日) 錦秋の上高地から、北アルプス入門・蝶ヶ岳(2,677m)登頂
               ~2泊3日の山小屋山行~

11月15日(火)       芦生杉の大木に会いに行こう! 
               ~北山の知る人ぞ知る秘境~

12月1日(木)        「オトナのフィールドアスレチック」のスリル登山・古光山
               ~曽爾村の名山を冒険し、お亀の湯でホッコリ~

1月19日(木)        霧氷の定番! [台高]高見山 
               ~たかすみ温泉であたたまる、"湯ったり"ハイキング~

2月1日(水)~3(金)     広大な乗鞍高原を、スノーシューで歩く
               ~乗鞍高原温泉の源泉かけ流しを楽しむ宿泊ハイキング~

3月12日(日)        フクジュソウのメッカ! [鈴鹿]藤原岳
               ~阿下喜温泉であたたまる、"湯ったり"ハイキング~


【山と酒の会 (旧 遊山の会 火曜日教室)】 (先着10名様限定)

10月4日(火)        大原山から、古道・暗峠、行基ゆかりの寺をたずねる
               ~一分にある、「嬉長/生長」の上田酒造で試飲~

11月5日(土)        曾爾の盟主・倶留尊山から、ススキの曽爾高原へ
               ~曽爾ファームガーデンで「曽爾高原ビール」を楽しむ~

12月6日(火)        六甲最高峰をお手軽に登る
               ~有馬温泉の、地酒の立ち飲みバーで一杯!~

1月17日(火)        酒の神様、三輪山へ初詣
               ~「三諸杉」の今西酒造で試飲~

2月7日(火)         矢田丘陵を法隆寺から縦走。松尾寺で厄除け祈願
               ~足湯と、南生駒にある「往馬」の菊司酒造で試飲~

3月7日(火)         三田の名山から、名水の里・木器へ
               ~茅葺の古民家・「千鳥正宗」の岡村酒造場で試飲~



【遊山の会】 日曜教室

10月16日(日)       便利な「山メシ」、いろいろ試食大会!!at 金剛山キャンプ場
               ~登山用の便利食材を集め、作り方の実習と、味くらべ~

11月20日(日)       冬の音羽三山、3座のピークハントを楽しむ小縦走
               ~観音寺のお葉つきイチョウ(県指定天然記念物)の黄葉~

12月18日(日)       山城30山&日本300名山、地蔵山と愛宕山を歩く
               ~京都の名山歩きで年忘れ~

1月8日(日)         2017年の「登り初め」、干支の山「鳥見山」に登る
               ~初詣と、おしるこタイムであったまろう!~

2月19日(日)        古戦場・賤ヶ岳から余呉湖を望む、スノーシューハイク
               ~スノーシューで深雪の山を歩こう!~

3月5日(日)         早春の北摂の名山・ポンポン山へ
               ~魅惑のフクジュソウ群http://cookien.com/category/recipe/生地を訪ねる~


【のんびり山歩(さんぽ)の会】

(1)木曜教室

10月13日(木)       宮滝セラピーロードから紅葉の吉野山へ
               ~美しい溪谷から、如意輪寺などをめぐる癒し系ルート~

11月10日(木)       豊臣家にまつわる哀史の山を、ミニ縦走
               ~ムベの実のなる尾根から、大阪湾の眺めを楽しもう!~

12月15日(木)       ミステリアスな寺社と、二つの園地をめぐる
               ~こんなトコロに、こんなパワースポットが!発見の旅~

1月12日(木)        2017年の「登り初め」、干支の山「鶏冠山」に登る
               ~金勝(こんぜ)アルプスの奇岩怪石めぐり~

2月16日(木)        丹波富士・牛松山と金刀比羅神社へ
               ~亀岡の冬の名物、「雲海」も期待!?~

3月25日(木)        和泉山系最後の秘境、川上新道を歩く
               ~ほとんど道標のない、複雑なルートに挑戦!~



(2)土曜教室

10月29日(土)       山城30山、秋の京都北山を歩く
               ~北山の、人気の900m峰へ~

11月26日(土)       「京都一周トレイル」の起点から、東山を縦走
               ~京都市街を一望できる、東山稜線の展望台へ~

12月24日(土)       高山右近生誕地から、箕面北部の2座を結ぶ
               ~おつかれさま忘年登山。「箕面地ビール」で乾杯!?~

1月28日(土)        ウッディパル余呉から、菅山寺へスノーシューハイキング
               ~菅原道真公お手植えのケヤキがある静寂の古刹へ~

2月25日(土)        琵琶湖を望む、西国33番札所の山へ
               ~巨石信仰の名残をたずねる~

3月16日(土)        猿楽発祥の栃原岳(波比売神社)から、梅花香る広橋梅林へ
               ~のどかな日本の原風景を歩く~


【奈良山岳自然ガイド協会主催ツアー Mr.Dash担当】

10月2日(日)        [金剛]岩橋山
                ~歴史を偲ぶ、知られざる「名石めぐり」~

10月9日(日)        [榛原] 平井大師山、嶽山
                ~平井大師山の100体石仏と、嶽の立石~

10月15日(日)       [金剛] 二上山
               ~登山地図に載らない、二上山の隠れ名ルート~


【奈良新聞ツーリスト主催ツアー ともちゃんとMr.Dashが夫婦で担当】

10月6日(日)        [曽爾]倶留尊山
               ススキの銀穂揺れる秋の曽爾高原を逍遥
               ~ガイドブック著者がご案内する山歩き~
               

詳しくは、教室のホームページをご覧ください。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月27日 無双洞&底無井戸で、身も心もヒンヤリ?!

2016-07-29 15:04:11 | 人数限定登山
最近なぜか人気が高い無双洞。今回はさらに底無井戸まで登ります。毎年のように事故が起こるルートなので、
大げさに見えるけど、ヘルメットとハーネスを着けていただきました。すれ違う登山者たちには、「無双洞に
潜るの?」と聞かれましたけど。






いつもながら、すでに登山口から低い気温。快適に歩き出します。







巨大なミジンコに毛が生えたみたいな岩。って、ともちゃんの表現、変ですか?







大きなカツラの木。ここで沢を渡ります。







無双洞への最短コースだけど、傾斜はきついです。気温は低いけど、汗が噴き出してきました。







それにしても、緑が濃いなあ。







水簾の滝に到着!滝の前に立つと、細かいミストを含んだ冷たい風が吹き付けます。「気持ちい~い!」







ここから底無井戸に向かいます。









鎖場の岩は濡れると滑りやすくなり、注意が必要です。ズルッと靴底が滑ると肝がヒヤッと冷えます。







底無井戸に着きました。足場が悪いので、一人ずつ井戸に近づいて中をのぞきました。
「底がないってどういうこと?」
「ブラジルにつながってるねん。石を投げたら、あっちの人に当たって『イテっ』て聞こえます。」
「またまた~!Mr.Dashは冗談ばっかり」







「ここからブラジルに抜けたら、オリンピックがタダで観られるかな?!」







「おーい!」







岩場の下りはさらに慎重に。フィックスロープを張ったり、確保したりして安全に下りていただきました。
過保護?だって、ガイド登山ですから!






無双洞に着くとすぐ、冷たい水を求めて洞窟の口に向かうみなさん。






今日も、冷たい水がこんこんと湧き出しています。







流れの勢いが強すぎてペットボトルになかなか水が入らず、「早く入って~!手が冷たくて痺れてきた~!」と
悲鳴を上げるM原さん。真夏に痺れるほどの冷たい水に手を浸けられるなんて、贅沢ですよね。







Yノさんが無双洞の水で冷やしたミニトマトを配ってくださいました。おいしい!







上の口から、洞窟に入ることができます。ちょっとした探検気分。






あまり奥へ行くと水があるので、ほんの少ししか進めませんが、それでも中は涼しくて快適。






中から外を見るとこんな感じ。








外に出ると、気温差でメガネが曇ります。







名残を惜しみながら、下山します。もちろん、たっぷりの水をお土産にして。






帰り道も油断できません。注意深く歩きましょう。

持ち帰った水で、しばらくはおいしいお茶やコーヒーを楽しめますね。

来月の無双洞ハイキングも、満員となっております。3人以上集まれば、ご都合を合わせてお連れすることも
できますので、興味のある方はお問い合わせください。




                  



講座のご案内です。


受講をご希望の方は、左の「メッセージを送る」からお申し込みください。
詳しい資料をお送りします。(必ずメールアドレスをご記入ください。)



【 人数限定登山 スケジュール】


6月3日(金)  シロヤシオ咲く[大峰]釈迦ヶ岳 終了

7月7日(木)  天然クーラーの前でゆったりとコーヒータイム 大峯・無双洞 →終了

7月27日(水) 天然洞から水が湧き出す無双洞と、スリリングな底無井戸へ →終了

8月12日(金)  天然クーラーの前でゆったりとコーヒータイム 大峯・無双洞 →満員御礼!




2016年4月期のスケジュールです。どちらのレベルの教室も、平日と週末から選べます。
もちろん、両方を受講することもできます!


どの講座も、半年単位でのお申し込みとなります。
(1講座5000円で、各講座ごとのお申し込みもできます。)


【 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室) 4月度スケジュール 】

(1)火曜教室

講習費:5,000円×5回(4~8月:日帰り)=25,000円 及び 10,000円(9月、1泊2日。
宿泊代金は含まず)。

4月5日(火)[和泉山系]昭和山、四石山 →(変更)京都北山・魚谷山 終了

5月10日(火)[奈良]白屋岳 終了

6月7日(火)[河内長野]根古峰、とち谷 終了

7月5日(火)[六甲]大池地獄谷 終了

8月2日(火) 生駒山ナイトハイク

9月6日(火)~7日(水) 1泊2日  [大峰]和佐又山 山小屋宿泊体験


(2)日曜教室

講習費:5,000円×5回(4~8月:日帰り)=25,000円 及び 15,000円(9月、1泊2日。
宿泊代金は含まず)。 

4月17日(日)[榛原]大師山、嶽の立石 終了

5月22日(日) 金剛山のクリンソウ 終了

6月19日(日)[三田]昼ヶ岳、鳥飼山 終了

7月24日(日)[鈴鹿]御在所岳 終了

8月21日(日) [六甲]摩耶山ナイトハイク

9月17日(土)~18日(日) 1泊2日 [大峰]稲村ヶ岳 山小屋宿泊体験




【 のんびり山歩(さんぽ)の会  4月度スケジュール】

(1)木曜教室 

講習費 6回 30000円 (保険料、連絡費用、資料代金を含む)

4月14日(木)[布引山地]霊山 終了

5月12日(木)[生駒山地]交野三山 終了

6月9日(木)[湖北]七七頭ヶ岳 終了

7月14日(木)[和歌山]高野山町石道2 終了

8月11日(木)[和歌山]高野山町石道3

9月24日(土)※曜日注意[丹波]るり渓



(2)土曜教室

講習費 6回 30000円 (保険料、連絡費用、資料代金を含む) 

4月30日(土)[滋賀]猪ノ鼻ヶ岳 終了

5月28日(土)[北摂]茨木竜王山 終了

6月26日(土)[北摂]大野山 終了

7月30日(土)[和歌山]龍神岳、護摩壇山

8月27日(土)[比良山系]小女郎ヶ池

9月24日(土)[丹波]るり渓


詳しくは、教室のホームページをご覧ください。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月25日 スーパーいちねんせいを弥山にご案内!

2016-07-29 00:30:26 | 個人ガイド
「近畿地方でいちばん高い山に登りたい」という「まあくん」と、登らせてあげたいというお母さんのお二人を
奈良県の八経ヶ岳にご案内する機会をいただきました。






まあくんは6歳の小学校1年生ですが、すでに屋久島トレッキングや富士山(七合目まで)を経験していて、
月に2回は金剛山や六甲を歩いているということです。そういうことなら、大人でもけっこうキツい八経ヶ岳も
頑張れるんじゃないかと、ガイドをお引き受けしました。様子をみながら歩き、ダメなら引き返すということで
行けるところまで行ってみましょう!

まずは準備運動。体の柔らかい子供は要らないかもしれませんが、大人たちには必要です。






登山道に入ると、いろいろ面白いものが見つかります。恐竜の卵?実はタマゴタケというキノコです。






「これはヒメシャラという木で、触るとひんやり気持ちいいよ」と教えてあげると、ヒメシャラを見つける度に
顔をくっつけるまあくん。「いちいち触ってたら、前に進まないでしょ」とたしなめるお母さん。







こんな変な形のヒメシャラにもスリスリ。






岩場の登りもへっちゃらです。手足を使って上手に登ります。






ちっちゃなキノコもありました。






大きな岩の上に、誰かが植えたみたいにきれいな花が咲いていました。







聖宝ノ宿跡にある、理源大師の銅像。ここでお昼ごはん。いつもは食べられないカップラーメンを、山では食べても
いいことになっているそうで、おいしそうに平らげてました。休憩のたびにおやつもパクパク。小さい体のどこに
入っていくのでしょうか?






花には興味がないまあくんが唯一覚えた花がこちら。カニコウモリ。動物の名前が組み合わさっているからかな。






弥山の山頂に到着!







山頂の祠に寄ることもせず、手前のベンチに「眠い」と寝そべってしまうまあくん。マイペースです。






お母さんがなだめすかして、何とか記念写真。「いつもこんな感じなんですよ。照れるのかな。」







八経ヶ岳にはあと往復1時間ですが、時間的にも体力的にも、ここで引き返すのが妥当と判断しました。
帰り際、弥山小屋のそばにある分厚いコケを触るまあくん。気持ちいいよね。







登山の事故のほとんどは下山時に起こります。登る時よりも慎重に。「ジャンプしちゃだめだよー!」
「山では、足音を立てないのがかっこいいんだよ。忍者みたいに。」
「山忍者?」
「そう、山忍者になろう!」

「泥で滑りやすい坂は、ちょこちょこと歩くといいよ。」
「ちょこちょこ~!」

素直にアドバイスを聞いて、すぐにマスターするのがさすがです。






下りでも、やっぱりヒメシャラに抱きつきます。大好きな木になったかな。






無事に下ることができました。ごほうびは、冷たい川の水。






まだパワーが余っているのか、駐車場の壁をよじ上ります。元気やわー。

さすがに、車に乗り込んだとたん、眠り込んでしまいました。しばらくするとお母さんもスヤスヤ。まあくんも
頑張ったけど、お母さんも気配り、目配りが大変だったと思います。子供の希望を全力でかなえようとする姿に
感動させられました。

今回行くことができなかった八経ヶ岳は、今後の宿題となりました。その宿題も、私たちがお手伝いできたらなと
思います。その時、また一回り大きくなったまあくんに会えるのが楽しみです!ずっと山を好きでいてね。




                  

遊山トレッキングサービスは、登山教室だけでなく、このような個人ガイドも行っております。ぜひご相談ください。
左の「メッセージを送る」からお申し込みください。


講座のご案内です。


受講をご希望の方は、左の「メッセージを送る」からお申し込みください。
詳しい資料をお送りします。(必ずメールアドレスをご記入ください。)



【 人数限定登山 スケジュール】


6月3日(金)  シロヤシオ咲く[大峰]釈迦ヶ岳 終了

7月7日(木)  天然クーラーの前でゆったりとコーヒータイム 大峯・無双洞 →終了

7月27日(水) 天然洞から水が湧き出す無双洞と、スリリングな底無井戸へ →満員御礼!

8月12日(金)  天然クーラーの前でゆったりとコーヒータイム 大峯・無双洞 →満員御礼!




2016年4月期のスケジュールです。どちらのレベルの教室も、平日と週末から選べます。
もちろん、両方を受講することもできます!


どの講座も、半年単位でのお申し込みとなります。
(1講座5000円で、各講座ごとのお申し込みもできます。)


【 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室) 4月度スケジュール 】

(1)火曜教室

講習費:5,000円×5回(4~8月:日帰り)=25,000円 及び 10,000円(9月、1泊2日。
宿泊代金は含まず)。

4月5日(火)[和泉山系]昭和山、四石山 →(変更)京都北山・魚谷山 終了

5月10日(火)[奈良]白屋岳 終了

6月7日(火)[河内長野]根古峰、とち谷 終了

7月5日(火)[六甲]大池地獄谷 終了

8月2日(火) 生駒山ナイトハイク

9月6日(火)~7日(水) 1泊2日  [大峰]和佐又山 山小屋宿泊体験


(2)日曜教室

講習費:5,000円×5回(4~8月:日帰り)=25,000円 及び 15,000円(9月、1泊2日。
宿泊代金は含まず)。 

4月17日(日)[榛原]大師山、嶽の立石 終了

5月22日(日) 金剛山のクリンソウ 終了

6月19日(日)[三田]昼ヶ岳、鳥飼山 終了

7月24日(日)[鈴鹿]御在所岳 終了

8月21日(日) [六甲]摩耶山ナイトハイク

9月17日(土)~18日(日) 1泊2日 [大峰]稲村ヶ岳 山小屋宿泊体験




【 のんびり山歩(さんぽ)の会  4月度スケジュール】

(1)木曜教室 

講習費 6回 30000円 (保険料、連絡費用、資料代金を含む)

4月14日(木)[布引山地]霊山 終了

5月12日(木)[生駒山地]交野三山 終了

6月9日(木)[湖北]七七頭ヶ岳 終了

7月14日(木)[和歌山]高野山町石道2 終了

8月11日(木)[和歌山]高野山町石道3

9月24日(土)※曜日注意[丹波]るり渓



(2)土曜教室

講習費 6回 30000円 (保険料、連絡費用、資料代金を含む) 

4月30日(土)[滋賀]猪ノ鼻ヶ岳 終了

5月28日(土)[北摂]茨木竜王山 終了

6月26日(土)[北摂]大野山 終了

7月30日(土)[和歌山]龍神岳、護摩壇山

8月27日(土)[比良山系]小女郎ヶ池

9月24日(土)[丹波]るり渓


詳しくは、教室のホームページをご覧ください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月24日 たまには遠出してみよう!遠足気分で、夏でも涼しい御在所岳へ。

2016-07-26 23:45:17 | 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室)
近鉄湯の山温泉駅に集合。ここからさらにバスで三交湯の山温泉まで。いやあ、登山口までは遠い!

今回は珍しく、O里さんとF西さんが、それぞれのご主人を誘って、ご夫婦で参加されました。
御在所岳って、男性にとって魅力ある山なのかな。それとも、夫婦で旅行気分で出かけたくなる
距離なのかな。






廃業したホテルが並んでいます。ちょっと不気味な雰囲気。







中道登山口から登ります。大きな岩があちらこちらに。なぜかつっかえ棒のようなものがあります。
「未来の考古学者が見たら、儀式が行われた跡だって言いそう。」
「実はこの一本を抜いたら、岩が転がりだしたりして。」冗談を言い合いながら進みました。








花崗岩質の山肌はもろくて、道がえぐれてしまっています。細かい石がザレて滑りやすいのが特徴。







けっこう傾斜があるので、息が上がってきました。そんなところにロープウェイが見えたりすると、
「上まで乗せてって~!」と叫びたくなりますね。







おばれ岩に到着。ここで昼食をとった後、岩と同じように傾いて記念写真(笑) 今回初参加の方々も、
ともちゃんのおふざけポーズに乗ってくださいました。







続いて地蔵岩が姿を現しました。ここでも記念写真。近鉄のポスターにできそうな、いい写真が撮れました。







鎖場を慎重に下ります。北アルプス登山の練習場所にされる理由は、こういう場所にあります。







岩陰に小さく可憐なギボウシの花を見つけました。







これはヒメシャラの花。







山頂までずっと、岩場歩きが続き、緊張が途切れません。






初参加のO里さん、F西さんのご主人たち男性陣は、少しサポートが必要だったようですが、女性陣は、みなさん
上手に鎖場を通過されます。日頃の教室の成果ですね。







シモツケソウが控えめに咲いていました。







最後の岩場を上り詰めると・・・。








山頂周辺の遊歩道に合流!







富士見岩の展望台に立ちましたが、霧のため何も見えません。







今日は「四日市クイーン撮影会」というイベントが行われていて、すごいカメラ機材を抱えた男性たちが
可愛い女性を囲んでいました。こんなイベントもあるんですねー。







一等三角点の前で、三角のポーズ!







山頂のレストランでソフトクリームを買って食べてから、ロープウェイで下山しました。窓からは、苦労して下りた
鎖場のキレットが見えました。







あれほど苦労して登ったのに、ロープウェイで下るとあっと言う間です。







ロープウェイ山麓駅からバス停までの道端に、花をたくさんつけたイワタバコがありました。

ご夫婦で参加された方々は、この後アクアイグニスで温泉につかってから帰宅
されたそうです。いい旅行になりましたね。





                  

講座のご案内です。


受講をご希望の方は、左の「メッセージを送る」からお申し込みください。
詳しい資料をお送りします。(必ずメールアドレスをご記入ください。)



【 人数限定登山 スケジュール】


6月3日(金)  シロヤシオ咲く[大峰]釈迦ヶ岳 終了

7月7日(木)  天然クーラーの前でゆったりとコーヒータイム 大峯・無双洞 →終了

7月27日(水) 天然洞から水が湧き出す無双洞と、スリリングな底無井戸へ →満員御礼!

8月12日(金)  天然クーラーの前でゆったりとコーヒータイム 大峯・無双洞 →満員御礼!




2016年4月期のスケジュールです。どちらのレベルの教室も、平日と週末から選べます。
もちろん、両方を受講することもできます!


どの講座も、半年単位でのお申し込みとなります。
(1講座5000円で、各講座ごとのお申し込みもできます。)


【 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室) 4月度スケジュール 】

(1)火曜教室

講習費:5,000円×5回(4~8月:日帰り)=25,000円 及び 10,000円(9月、1泊2日。
宿泊代金は含まず)。

4月5日(火)[和泉山系]昭和山、四石山 →(変更)京都北山・魚谷山 終了

5月10日(火)[奈良]白屋岳 終了

6月7日(火)[河内長野]根古峰、とち谷 終了

7月5日(火)[六甲]大池地獄谷 終了

8月2日(火) 生駒山ナイトハイク

9月6日(火)~7日(水) 1泊2日  [大峰]和佐又山 山小屋宿泊体験


(2)日曜教室

講習費:5,000円×5回(4~8月:日帰り)=25,000円 及び 15,000円(9月、1泊2日。
宿泊代金は含まず)。 

4月17日(日)[榛原]大師山、嶽の立石 終了

5月22日(日) 金剛山のクリンソウ 終了

6月19日(日)[三田]昼ヶ岳、鳥飼山 終了

7月24日(日)[鈴鹿]御在所岳 終了

8月21日(日) [六甲]摩耶山ナイトハイク

9月17日(土)~18日(日) 1泊2日 [大峰]稲村ヶ岳 山小屋宿泊体験




【 のんびり山歩(さんぽ)の会  4月度スケジュール】

(1)木曜教室 

講習費 6回 30000円 (保険料、連絡費用、資料代金を含む)

4月14日(木)[布引山地]霊山 終了

5月12日(木)[生駒山地]交野三山 終了

6月9日(木)[湖北]七七頭ヶ岳 終了

7月14日(木)[和歌山]高野山町石道2 終了

8月11日(木)[和歌山]高野山町石道3

9月24日(土)※曜日注意[丹波]るり渓



(2)土曜教室

講習費 6回 30000円 (保険料、連絡費用、資料代金を含む) 

4月30日(土)[滋賀]猪ノ鼻ヶ岳 終了

5月28日(土)[北摂]茨木竜王山 終了

6月26日(土)[北摂]大野山 終了

7月30日(土)[和歌山]龍神岳、護摩壇山

8月27日(土)[比良山系]小女郎ヶ池

9月24日(土)[丹波]るり渓


詳しくは、教室のホームページをご覧ください。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月14日 弘法大師のおかげ?!レインウェアを着ずに済んだ高野山町石道(2)  

2016-07-15 22:57:35 | のんびり山歩の会
九度山から高野山への参詣道として知られる高野山町石道。がんばれば一日で歩けますが、それでは味気ないし、
しんどいので、ともちゃんの登山教室では全行程を3つに分けて歩きます。

1回目は九度山駅から古峠を経て上古沢駅まで。今日は、古峠から矢立を経て紀伊細川駅までの、2つ目の行程です。
最近は5名様ほどのご参加の教室が続いていましたが、今日は珍しく9名様のご参加です。これも高野山のブランド力か、
弘法大師様のご利益か?この調子でお願いしたいものです。(欲深いとバチが当たるかな?)








JR和歌山線笠田(かせだ)駅に集合。コミュニティバスに乗って終点の丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)で下車。
けっこうな距離を運んでもらうのに、運賃はわずか150円とは驚きです。私たちだけの貸し切り状態でした。







バス停に着いたとたん、激しい豪雨が!トイレの軒下まで走って雨宿りしました。







10分ほどで雨は止んでくれました。朱塗りの鳥居やお社が鮮やかで美しい丹生都比売神社。






すぐ横に平坦な道があるにも関わらず、わざわざ太鼓橋を渡ってみました(笑)







4神が祀られています。

丹生都比売大神(にうつひめのおおかみ)(諸々の災いを祓い退け、一切のものを守り育てる女神、不老長寿、
農業・養蚕の守り神)
高野御子大神(たかのみこのおおかみ)(弘法大師を高野山に導いた、人生の幸福への導きの神)
大食都比売大神(おおげつひめのおおかみ)(あらゆる食物に関する守り神、食べ物を司る神)
市杵島比売大神(いちきしまひめのおおかみ)(財運と芸能の神、七福神の弁天さま)

第三殿に祀られている大食都比売大神に親しみを感じてしまうともちゃんでした。







御影堂跡、多宝塔跡の隅に、石造五輪卒塔婆群があります。ユニークな形の光明真言板碑は、ローマにある
真実の口を連想させます。







あぜ道を突き当りまで行くと、山に入ります。本日最も急な勾配(笑) 粘土が固まったような岩がところどころに
あり、さきほどの雨で濡れているので滑りやすくなっています。







ひと汗かけば、前回のゴール地点、古峠に到着!今日は124町石からスタートです。ゴールの矢立は60町石です。







すぐそばに展望台があり、のどかな天野の里を見下ろすことができます。







そしてそのすぐ脇には二ツ鳥居があります。丹生明神と高野明神の鳥居だそうです。弘法大師の建立と伝えられて
います。昔は木造で改修を繰り返しましたが、1649年に現在の石造に改められました。






でっかいヒキガエルがお出迎え!







白蛇の岩。丹生都比売大神に参る僧が、この岩の隙間に入り込もうとしていた蛇を棒でつついて驚かせたところ、
神社からの帰り、白い大蛇がこの岩の上の木に巻き付いて待ち構えていたそうです。その僧は自分の非を悟り、
再度丹生都比売大神へ参り御祈祷をして戻ると、大蛇はすでに消えていたとか。それ以来、この岩で白蛇の姿を
見ると幸せになれると伝えられているそうです。

「白蛇を見るのさえめったにないのに、この場所でそれを見られたら、そりゃラッキーやわ。」







しばらくは紀伊高原ゴルフ場を右手に見ながら歩きます。







また雨がパラパラと降ってきたので、あずまやで昼食しました。もしかして、ゴルフ場の休憩所だった?







みなさん、食べてるときは(?!)いい顔してますねー!







神田(こうだ)地蔵堂から少し下りたところに、きれいな公衆トイレがあります。下りる道沿いには、なぜか
ブルーベリーが植えられています。トイレに着いて振り向くと、全員がモグモグと口を動かしてました。
「少しだけど、熟れた実があったから。」

ここでまた雨が降りだし、やっぱりまたトイレで雨宿りすることに。降水確率は低かったのに、よく降られます。
でも、屋根のある場所で降られるから、レインウェアを着ずに済んでいます。これってラッキーなんでしょうね。






神田地蔵堂。晴れていたら休憩に最適です。







町石に刻まれた数字は旧字体のものが多く、あーだこーだと解読しながら進むので、脳トレになりますよ!






笠木峠。町石は86です。ゴールが近づいてきました。






みまもり地蔵。古いものではなさそうですが、誰が置いたんでしょうね?






矢立に着きました!







ゴール!!!






残念ながら、矢立茶屋の焼餅は売り切れてました。わーん!楽しみにしてたのに!!







矢立からは車道を歩いて紀伊細川駅に向かいます。元西細川小学校。過疎化により2005年に廃校になったそうです。






南海電鉄の変電所。けっこうレトロな建物です。まだ現役で働いてるみたい。







出合橋を渡ると、上り坂が。
「先生、まさか・・・。」
「まさかじゃなくて、上り坂です。」
「ええー?!ずっと下ってきたのに、最後は登るの?」
「そう!1回目の、上古沢駅でも登ったでしょ。」







上り坂を見ると走らずにはいられないT根さん。早速走り出し、すぐに姿が見えなくなりました。







これまたレトロな駅舎の紀伊細川駅。ネコがいっぱいいます。







真田赤備え列車が来るのを期待してたけど、それほどラッキーは続かないか。でも全員座れたのでやっぱりラッキー
でした。




この季節は咲いている花が少なくて物足りないけど、代わりに巨大なキノコたちを見ることができました。以下は
今日見たキノコたち。



最初はこれで「大きいねー」と言っていたけど・・・。






こんなのが現れて・・・。







肉厚のアカヤマドリが現れて、「カレーパンみたい!」とびっくり。








さらに巨大なアカヤマドリ出現!「チーズケーキ?」「テーブル?」




来月は高野山町石道の最後の行程です。いよいよ大門に向かい、弘法大師御廟にお参りします!




                  

講座のご案内です。


受講をご希望の方は、左の「メッセージを送る」からお申し込みください。
詳しい資料をお送りします。(必ずメールアドレスをご記入ください。)



【 人数限定登山 スケジュール】


6月3日(金)  シロヤシオ咲く[大峰]釈迦ヶ岳 終了

7月7日(木)  天然クーラーの前でゆったりとコーヒータイム 大峯・無双洞 →終了

7月27日(水) 天然洞から水が湧き出す無双洞と、スリリングな底無井戸へ →満員御礼!

8月12日(金)  天然クーラーの前でゆったりとコーヒータイム 大峯・無双洞 →満員御礼!




2016年4月期のスケジュールです。どちらのレベルの教室も、平日と週末から選べます。
もちろん、両方を受講することもできます!


どの講座も、半年単位でのお申し込みとなります。
(1講座5000円で、各講座ごとのお申し込みもできます。)


【 遊山の会(旧 週末日帰り登山教室) 4月度スケジュール 】

(1)火曜教室

講習費:5,000円×5回(4~8月:日帰り)=25,000円 及び 10,000円(9月、1泊2日。
宿泊代金は含まず)。

4月5日(火)[和泉山系]昭和山、四石山 →(変更)京都北山・魚谷山 終了

5月10日(火)[奈良]白屋岳 終了

6月7日(火)[河内長野]根古峰、とち谷 終了

7月5日(火)[六甲]大池地獄谷 終了

8月2日(火) 生駒山ナイトハイク

9月6日(火)~7日(水) 1泊2日  [大峰]和佐又山 山小屋宿泊体験


(2)日曜教室

講習費:5,000円×5回(4~8月:日帰り)=25,000円 及び 15,000円(9月、1泊2日。
宿泊代金は含まず)。 

4月17日(日)[榛原]大師山、嶽の立石 終了

5月22日(日) 金剛山のクリンソウ 終了

6月19日(日)[三田]昼ヶ岳、鳥飼山 終了

7月24日(日)[鈴鹿]御在所岳

8月21日(日) [六甲]摩耶山ナイトハイク

9月17日(土)~18日(日) 1泊2日 [大峰]稲村ヶ岳 山小屋宿泊体験




【 のんびり山歩(さんぽ)の会  4月度スケジュール】

(1)木曜教室 

講習費 6回 30000円 (保険料、連絡費用、資料代金を含む)

4月14日(木)[布引山地]霊山 終了

5月12日(木)[生駒山地]交野三山 終了

6月9日(木)[湖北]七七頭ヶ岳 終了

7月14日(木)[和歌山]高野山町石道2 終了

8月11日(木)[和歌山]高野山町石道3

9月24日(土)※曜日注意[丹波]るり渓



(2)土曜教室

講習費 6回 30000円 (保険料、連絡費用、資料代金を含む) 

4月30日(土)[滋賀]猪ノ鼻ヶ岳 終了

5月28日(土)[北摂]茨木竜王山 終了

6月26日(土)[北摂]大野山 終了

7月30日(土)[和歌山]龍神岳、護摩壇山

8月27日(土)[比良山系]小女郎ヶ池

9月24日(土)[丹波]るり渓


詳しくは、教室のホームページをご覧ください。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加