ともちゃんの のんびり登山教室

分県登山ガイド「大阪府の山」(山と渓谷社)著者の岡田知子が
ご案内する登山教室。
のんびり、ゆるゆると山に登ります。

2019年11月14日(木) 談山神社から飛鳥へ 歴史探訪ハイク 

2020-02-16 21:15:30 | のんびり山歩の会


中大兄皇子と中臣鎌足(後の藤原鎌足)が、蘇我入鹿・馬子親子を討伐する談合を行った山が「談山(かたらいやま)」。
藤原鎌足の死後、長男の定慧和尚がその山の中腹に墓を移して十三重塔を建てたのが、談山神社の始まりとされます。
明治の廃仏毀釈以来、神社だけが残っています。

日本唯一の木造十三重塔と、紅葉のカエデをバックにパチリ。







談山(566m)の山頂にて、他愛もないことを語らう現代人たち(笑)







御破裂山(618m)の山頂には、藤原鎌足の墓があるとされ、立入禁止。四等三角点は分かりにくいところにあります。








林道から少し離れたところにある念誦崛不動尊。








藤本山の万葉展望台からは、奈良盆地が見えます。手前は畝傍山。奥は二上山。








飛鳥に着いて、石舞台そばの高台へ。








石舞台を無料で見られます。








せっかくなので、飛鳥の巨石を見ながら駅に向かいましょう。
教科書にも載ってる亀石。








鬼の俎。








鬼の雪隠。

最後は、駅前の産直市場でお買い物。充実のハイキングでした。





                      

10月期の予定は、ホームページをご覧ください。

人数限定登山の残席状況と、ウェブ予約はこちら













コメント   この記事についてブログを書く
« 2019年11月9日(土)~10日(... | トップ | 2019年11月15日(金) 錦秋... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

のんびり山歩の会」カテゴリの最新記事